更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】 | 大人のワタシを楽しむメディア
更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】

更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】

ドライマウスや口臭は更年期症状のひとつ。正しい対処をすれば改善します。更年期の専門家NPO法人ちぇぶらの永田京子さんに、ドライマウス&口臭の改善ストレッチ法を画像入りで分かりやすく教えてもらいます。何も使わず今すぐできるのでレッツトライ!


「口が渇く」「口臭が気になってきた」という方は必読! 更年期は唾液の分泌が減ってきます。唾液が減って口の中が乾燥すると、口臭に繋がる恐れがあります。

そこで更年期障害の専門家であるちぇぶら代表の永田京子さんに更年期のお口の悩みを予防・改善する方法を教えてもらいます。

これさえ読めばお口の悩みもスッキリ解消!

更年期によくある口臭&ドライマウスについて

「ふと気がつくと口の中がネバネバしている」「このごろ口臭が気になる」「喉がカラカラになってしゃべりにくい」

このような悩みを感じた方もいらっしゃるでしょう。

40代半ば頃からドライマウスや口臭に悩む方が急増します。というのも、女性ホルモンが減ってくると、唾液の分泌量も減りやすくなるからです。

唾液は、口の中をきれいに保ってくれて口臭を予防してくれる働きがあります。もともと、どんな人でもある程度の口臭はありますが、唾液が減って、口の中が乾燥してしまうと、口の中に細菌が増えてしまい、口臭が強くなってしまうのです。

口の周りの筋力の低下に要注意

また、女性ホルモンの影響だけではなく、口の周りの筋肉を使わないでいたり、口の周りの筋肉が衰えてくると唾液量が減ってしまいます。

例えば、寝ている時は口の筋肉はあまり動かしていないので、朝起きたら口がカラカラに乾いていたという経験をしている方も多いと思います。また、日中でもスマホやパソコンに夢中になって、うつむいた姿勢で長時間過ごしていると、気がついたら口がカラカラになっていた、なんていう経験はありませんか?

口臭やドライマウスの予防のポイントは唾液を出すことです。唾液を出すには、口の周りの筋力をよく使うことです。

唾液を出すコツその1:食事はよく“噛む”こと

「噛む」「話す」と言うように、口の周りの筋肉を動かすと、唾液線が刺激されて唾液の分泌量が増えます。日常生活で簡単にできるケアは、食事をする時に意識してよく噛んで食べることです。よく噛むことで唾液の分泌が促されますし、消化を助けてくれます。

話したり笑ったりなど表情を作ることも口の周りの筋肉が動くので、唾液が出やすくなります。唾液には食べかすや細菌を洗い流したり、免疫力を高める働きもあります。そして唾液がうまく分泌されると、口臭の予防にも繋がるのです。

また口の中がきれいに保たれると、虫歯や歯周病の予防にもなります。

唾液を出すコツその2:口の周りの「筋トレ」

唾液腺を刺激するお勧めの体操です。仕事や家事の合間、またテレビを見ている間などに簡単にできます。

STEP1:左右のほおを片方ずつ膨らませる

STEP2:両方のほおを膨らませる

STEP3:両方のほおをへこませる

1~3を3セット行なってください。

口の周りの筋肉を使うので、顔まわりの血流も良くなります。唾液腺を刺激するだけでなく、ほおのあたりに出やすい、ほうれい線の予防や小顔効果という他のメリットも期待できます!

ぜひ試してみてください。

実は口が臭っていないこともある

実際にはあまり口臭はしないのに、本人が口臭がきついと思い込んでいる場合もあります。

これは心理的口臭症と呼ばれます。口臭は周りの人にも相談しづらく、気になると人と会うことが怖くなってしまったり、日常生活に支障が出てしまうことも。もし気になるようであれば、歯科で口臭検査ができます。また、更年期による口の渇きだと思っていたら、実は糖尿病など他の病気が隠れている場合もありますので、気になる場合は迷わず医療機関を受診してください。
原因が分かり対応できるものなのか、心理的なものなのかがわかれば、安心に繋がりますよ。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google