大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】 | 大人のワタシを楽しむメディア
大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫婦間の話し合い。冷静に穏やかに会話したいのに、実際はなかなか難しい…。そう感じている妻はけっこう多いのではないでしょうか。

夫婦で「理想的な話し合い」をするにはどうすればいいのか? 気をつけなければいけないことはあるのか、など夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに教えていただきました。

【お悩み】大事なことをLINEで会話する夫にウンザリ…

夫は直接、話し合いをすることを嫌います。「顔を合わせて話してケンカになるのが嫌だ」と言い、私が問題について話そうとするとトイレに逃げたり、家を出たりしてその場からいなくなりLINEを送ってきます。無視をするわけではないので、良いと言えばいいのかもしれないのですが、私はやっぱり直接目を合わせて話をしたいのです。
それに、LINEだと本心なのかどうかも分からない気がします。いったいどうしたら直接話し合いをしてくれるようになりますか? 世間話など、普段の会話はちゃんとしてくれますが、口数が多い方ではありません。(Oさん・40歳)

「夫が全然向き合ってくれない」意外と多い妻の悩み

「夫婦円満の秘訣」として挙げられるのが “コミュニケーション”です 。夫婦がきちんと向き合い、本音の話し合いをしたいと思っているのに現実はそう簡単にはいかないようです。

「夫がちゃんと話を聞いてくれない」
「夫とは話し合いができない」

カウンセリングの現場では、Oさんと同じような悩みを持つ妻は多くいます。きちんと向き合ってくれない夫に対する不満が溜まっています。

LINEのやり取りもコミュニケーションのひとつですが、Oさんがおっしゃるように、文字だけでは、表情が見えなくて、本心を探りづらいですし、ちょっとしたニュアンスも伝わらず、誤解が生じてしまう可能性もありますね。

「目は口ほどにモノを言う」とはよく言ったもので、私のカウンセリングでも、対面の場合は、顔の表情や目の動き、仕草や間合いなど、活字だけでは得られない微妙な心理状態を映し出すというメリットがあるのは確かです。

男性は恥ずかしがり屋で見栄っ張り!?

一般的に男性は、女性に比べて、とてもシャイでナイーブです。繊細な心を持つ恥ずかしがり屋さんです。そして、プライドが高く見栄っ張りなところもあります。
かっこ悪い自分は認めたくないし、家族や周囲にそんな自分は見られたくないんですよね。

Oさんのご主人は、普段から口数の少ない人のようですから、会話そのものが苦手なタイプなのかもしれません。

「会話の仕方がわからない」
「妻の気持ちが今ひとつつかめない」
「何をどうしたらいいかわからない」

という男性の声もよく聞きます。

わからないことは、ストレートに聞いてくれればいいのですが、プライドが邪魔をしてそれもできません。おとなしい性格の人なら、なおさらそうでしょう。

また、自分が発した言葉で、相手を傷つけてしまうかもしれない、といった優しさゆえの心情も働いてしまうようです。

「できるだけ衝突は避けたい」という心理

Getty logo

Oさんの悩みをもう少し掘り下げてみましょう。

相談内容に ““私が問題について話そうとするとトイレに逃げたり、家を出たりしてその場からいなくなりLINEを送ってきます”とあります。

ご主人がそんな態度をとってしまうのは、「できるだけ衝突は避けたい」という心理が働いているからかもしれません。

「顔を合わせて話してケンカになるのが嫌だ」と話すご主人の言葉に嘘はないような気がします。夫婦喧嘩に発展させたくはないのです。
ご主人が、逃げてしまう原因は様々あると思いますが、「妻の存在や言動を恐れている」ということも考えられます。

思いや期待が大きすぎると、相手に対して押し付け気味になったり、相手を支配・コントロールしようという気持ちに拍車がかかります。そんなときは、知らず知らずのうちに、態度や表情に出ているものです。もしかしたら、Oさんの考えがご主人には透けて見えているのかもしれませんね。

夫婦の関係は対等です。そして、真面目な話題でも笑顔を忘れずに。お互いの声に耳を傾けて、決して追い詰めたり責めたりしないでくださいね。

夫の長所にスポットをあて、感謝の言葉を

「逃げずにきちんと向き合ってほしい」
「直接目を見て話したい」

それがOさんの理想ですが、Oさんがおっしゃるように、ご主人は、その後LINEを送ってくるのですから、話し合いを無視しているわけではありませんよね。ご主人も、そのままにはしたくないからこそ、連絡をとろうとしているのです。

そんなご主人の行動、素晴らしいと思いませんか? 完全に無視をする夫もいます。

ご主人のいいところに焦点をあて、まずは無視をせずに答えてくれたことに感謝の気持ちを伝えましょう。まずは、そこからスタートです!

「ありがとう」は魔法の言葉です。

自分は否定されなかったという安心感と自信が生まれ、「これでいいんだ」とご主人が感じてくれたら、逃避する必要はなくなります。
世間話など普段の会話があるなら大丈夫! 気がついたときには、リラックスして会話ができる関係になっているはずですよ。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


子どもに“父親の自覚”を持たない夫… どう対応すればいい?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#20】

子どもに“父親の自覚”を持たない夫… どう対応すればいい?【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#20】

父親の自覚がない旦那さんにお困りの方多いですよね。育児もあまり協力的でないし、どうして父親の自覚を持てないの?「親になれない夫」に手を焼く妻は多いですが、そもそも母性本能がない男性は、女性のように妊娠中から「我が子」に対する愛着を持つのは難しいこと。ですが、やり方次第で「良きパパ」に変身する可能性もあるのです!


夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】

夫婦喧嘩はしない方がいい? 無言や無視でやり過ごさない方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#16】

夫と上手く意思の疎通がはかれない。子どもの前で喧嘩する姿は見せたくないし、最後は言い争いになるのが怖くて口をつぐんでしまう…。そんなストレスは、夫との距離が離れていく原因になります。会話は夫婦のコミュニケーションで一番大切なもの。ケンカという結末になることを決めつけず、まずは「問い返す」ことから始めましょう。


怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

怒り爆発する前に 共働き夫婦が決めておくべき家事分担のルール【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#15】

夫と同じように外で仕事しているのに、気がつけば私ばかり家事の負担が大きい。本来、平等のはずなんだから、もっと夫にもやって欲しい! 家事の分担は、夫も慣れないことで逃げてしまいがち。「仕事が忙しい」という言い訳を聞いていると、どんどんストレスが溜まります。怒りが爆発する前に、ルールをしっかり決めておきましょう。


「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「お前、子どもが産まれてから変わったよな」と夫に言われたことはありませんか? 「当たり前じゃない、親になったんだから」と気にも留めずに過ごしているなら、少し考えてみてください。夫がそんな言葉を口にするときは、「寂しい」というサインかもしれません。こんなときは、夫を「甘やかす」のが有効です!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google