化粧水の成分にこだわっていますか?おすすめの成分とは

化粧水の成分にこだわっていますか?おすすめの成分とは

美白対策では日々のお手入れが重要です。何となく化粧水を選ぶのではなく、必要な効能を兼ね備えていて、自分の肌質に合ったものを選ばなければなりません。年齢肌が気になり始めるアラフォー女性におすすめの成分を紹介します。


美白の代名詞、「ビタミンC誘導体」

透き通るような肌を手に入れたい時、日焼けによるしみ・そばかすをケアする成分の代名詞にもなっているビタミンC誘導体の含まれる化粧水が有効です。肌の漂白剤と呼ばれるほど強力な作用を持つハイドロキノンと同じような優れた効果が得られると言われていますが、ハイドロキノンほどの強い刺激はありませんので安心して利用することができます。

ビタミンC誘導体には優れた抗酸化作用があり、アンチエイジングにも最適です。肌中では日々メラニン色素が生成されており、ターンオーバーの働きによって排出されていきますが、排出が遅れた分もビタミンC誘導体の化粧水を使えば強制的に排出させることができます。また、新たなメラニン色素が作られるのも防いでくれますので、日焼けによるしみ・そばかす対策には欠かせない成分です。

元々はビタミンCが美白に効果的だと注目されていましたが、肌への浸透率やつけた後の安定性に問題がありました。その問題点を改良して作られたのがビタミンC誘導体であり、肌馴染みが良くて安定性も抜群ですので高い効果を発揮します。

「プラセンタエキス」でターンオーバーを助ける

年齢を重ねたお肌は、肌細胞の働きが徐々に衰え始め、ターンオーバーの速度が緩やかになり、古い細胞がいつまでも肌に残ってしまう状態になります。

そんなお肌に最適なのがプラセンタエキスです。プラセンタエキスには皮膚の細胞分裂を促進させる成長因子が含まれており、ターンオーバーの周期を正常な状態に戻す手助けをしてくれます。新しい細胞の生成を活発にするサポートができますのでアンチエイジング対策にも非常に有効な成分であり、若々しい肌を維持するのに役立ちます。

最近ではプラセンタエキスの原液も売られるようになっており、原液を使用すれば更に効果的なケアが行えます。成分が濃いのでシミやしわを改善する作用がとても強く、お風呂上がりの浸透しやすい肌につければ年齢肌を改善することができます。肌につけた後はしっかりと浸透するのを待たなければなりませんので、3分ほど放置します。

ポリフェノールの一種である「エラグ酸」

ポリフェノールの一種であるエラグ酸には優れた抗酸化作用があり、老化を予防するのに役立ちます。このエラグ酸にはメラニンを黒色化させる酵素チロシナーゼの働きを抑える働きがありますので、日焼けによるしみ・そばかすが気になる方にはおすすめです。

肌が紫外線を受けるとメラノサイトからメラニンがたくさん作られますが、それだけでは肌の色は黒くなりません。その後、チロシナーゼがメラニンに働きかけることで黒色化されて肌の色が変わります。つまり、チロシナーゼの働きを抑制できれば日焼けによるしみ・そばかすを防ぐことができるのです。
 
エラグ酸にはもう一つメリットがあり、肌に優しいことでも定評があります。いくら優れた成分の含まれる化粧水を使っていても肌に合わなければ効果がありませんし、化粧水の刺激で逆にトラブルが引き起こされることもあります。特に皮膚の弱い人は化粧水選びがとても難しいのが現実ですが、エラグ酸なら肌への働きかけが優しいので、安心して長く利用することができます。

化粧水の使い方にもこだわって美容成分の力を最大限に生かす

化粧水選びでは、解消したいトラブルに有効な成分が含まれており、肌に合っていることが絶対条件です。その上で、その他に含まれている成分との相互作用や肌馴染みの良さ、実際に使用感などを考慮して選ばなければなりません。

毎日お手入れを継続することも重要であり、とても地道な対策に思えますが、しっかりと続けることで5年後、10年後の肌に差が出ます。

代謝が落ちてくれば少しのくすみは仕方がないと諦めてしまったり、シミが一度できたら改善できないと思い込んでしまうこともあります。しかし、既に表れている症状でも正しいケアを実践することで解消されますし、予防の段階で手を打てば更に大きな効果が期待できます。

透明感のある美しい素肌は一日や二日で作られるものではありません。
毎日の紫外線対策と、日焼けによるシミ・そばかすに有効な美容成分を毎日のケアに取り入れましょう。お肌は必ず答えてくれますよ。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


SUQQUから新スキンケアラインが登場☆肌悩みを引き起こす「大人の乾燥肌」にアプローチ!

SUQQUから新スキンケアラインが登場☆肌悩みを引き起こす「大人の乾燥肌」にアプローチ!

大人だからこその肌悩みに向き合い、肌が欲するうるおい満たされるときめきを突き詰めて、肌のツヤへと変える新しいモイスチャーラインがSUQQUから登場です☆


水の代わりにダマスクローズの細胞水を使用した【バラの化粧水】12月発売予定!

水の代わりにダマスクローズの細胞水を使用した【バラの化粧水】12月発売予定!

ダマスクローズから低温真空抽出で生成したバラのエキスを水の代わりに使っているというなんとも贅沢な化粧水「GRACELL」。通常化粧水では一番多い成分である水の代わりに低温真空抽出した植物のエキス、細胞水を使うことにより、化粧水の有効成分中83%が細胞水で構成されているそう。気になる発売日は12月予定!


かたくなった肌をほぐし、ハリや弾力のある肌に整える化粧液「ビューティブーケ 発酵浸透化粧液 とてもしっとり」発売!

かたくなった肌をほぐし、ハリや弾力のある肌に整える化粧液「ビューティブーケ 発酵浸透化粧液 とてもしっとり」発売!

ファンケルが10月10日(火)に「ビューティブーケ 発酵浸透化粧液 とてもしっとり」を通信販売と直営店舗で新発売! 年齢を重ねてかたくなった肌をほぐしてうるおいを与えてハリや弾力のある肌に整えてくれます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

羨ましい…嫉妬心が芽生えたら【心をうるおす大人の絵本 # 11】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】今まで生きてきて、一度も誰にも嫉妬したことがない、という人はとてもレアだと思います。SNS全盛期の今、特に私たちは日々色々な嫉妬の感情に苛まれ翻弄されているのではないでしょうか。そんな時、絵本コーディネーター東條知美さんのおススメする本を読めば、“自分は自分”思えてくるかもしれません。


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google