その頭痛、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #45】 | 大人のワタシを楽しむメディア
その頭痛、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #45】

その頭痛、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #45】

40代になって頭痛に悩まされるようになった、という方、それ更年期かもしれません。ズキンズキンとこめかみ辺りが痛んだり、頭全体がぎゅーっと締め付けられるように痛んだり…。昔から頭痛もちだった、という方も更年期の頭痛はまたちょっと違うよう。更年期頭痛に向き合う方法、対処法について更年期の専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


更年期の悩みを解消する活動をしている、NPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。連載45回目は「その頭痛、更年期が原因かも」です。代表的な更年期症状とは異なるものの、どうやら頭痛も更年期の症状の一つのようです。

その理由と対処法を教えていただきました。

更年期に起こりやすい「偏頭痛」

更年期に、多くの女性を悩ませる頭痛。それが「偏頭痛」です。偏頭痛を最も感じている世代は30代〜40代。なんと、5人に1人は片頭痛持ちというデータもあります。更年期はもちろん、生理の前や生理が終わった後、また妊娠中や出産後など女性ホルモンが体の中で大きく変動する時にも症状は現れやすくなります。

一方で、ホルモン変動の波がおさまる閉経以降は偏頭痛から解放される方が多いようです。

頭痛の症状だけでなく、吐き気を感じたり、光や音が過剰に気になったり、臭い、気温などに敏感になるというのも特徴のひとつです。そもそも偏頭痛は圧倒的に女性に多く、なんと男性の約3倍もの方が悩まされているのです。

もちろん女性ホルモンだけでなく、ストレスや、お酒やタバコ、睡眠の質、疲れがたまっている、運動不足や血行不良による肩こりといった生活習慣の乱れによっても、片頭痛を感じやすくなることがわかっています。

更年期に起こりやすい「緊張型頭痛」

頭全体がギューッと締め付けられるような感じがしたり、頭の後ろや上がズキズキする。脈打つ感じの痛みではなく頭痛が続く。

これは、ストレスから起こっている緊張型頭痛かもしれません。緊張感や、不安感という心の疲れ、また心だけでなく、同じ姿勢でずっと過ごしていて血行が悪くなっていたり、筋肉疲労や肩こりからも引き起こされます。

これらは、こまめにストレッチするなどセルフケアをすることで改善することができます。

注意が必要な頭痛について

こわい話ですが、頭痛の中には、もしかしたら“くも膜下出血”などの頭の病気が隠れている可能性もあります。以下のような症状を感じたら、婦人科だけではなく頭痛診療の専門(神経内科や脳神経外科など)を受診することが大切です。


【突然の頭痛】
1. 今まで経験したことがない頭痛
2. いつもと様子の異なる頭痛
3. 頻度と程度が増していく頭痛
4. 50歳以降に初発の頭痛
5. 神経脱落症状を有する頭痛
6. がんや免疫不全の病態を有する患者の頭痛
7. 精神症状を有する患者の頭痛
8. 発熱・項部硬直・髄膜刺激症状を有する頭痛


参考文献(日本頭痛学会:P6 , I. 頭痛一般 I-2 一次性頭痛と二次性頭痛はどう鑑別するか , 慢性頭痛の診療ガイドライン , 医学書院 , 2006.)

今すぐできる頭痛予防のケア方法

それでは自分ですぐにできる、頭痛の予防・改善対策方法を実践してみましょう。

風池(ふうち)は頭痛だけでなく、首のコリや目の疲れにもオススメのツボです。
1. 頭の後ろ、髪の生え際あたりにあるくぼみに親指を当てます。
2. 頭をゆっくり後ろに倒し、頭を真上に持ち上げるようなつもりで、気持ちいいと感じる程度にグーっと押します。
5秒押して話す。これを3~5回繰り返します。

日常生活の工夫で、頭痛知らずの快適な生活を!

頭痛があると、不快なだけでなく、日常生活や仕事にも影響します。生活習慣の改善で緩和されるものもあります。

・スマホやパソコンを同じ姿勢で続けないで、合間に休憩や体操を入れる。
・ウォーキングやジョギングなど、運動習慣を持ち、血行をよくする。
・寝不足または寝すぎな生活を改める。
・バランスのいい食事を心がける。

渦中にいるときは本当に辛いのですが、振り返ったときに、カラダの不調は心と体と向き合ういいチャンスだった、と思えるように日常生活の改善や対策ケアに取り組んでみてくださいね。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


昨日まで平気だったのに… ある日突然発症する大人の食物アレルギー

昨日まで平気だったのに… ある日突然発症する大人の食物アレルギー

厚生労働省によると2人に1人は何かのアレルギーがあるとされるなか、関心を集めているのが食物アレルギー。こどものうちに発症するイメージがありますが、実は大人になって発症するケースも多く、一度なってしまうと治癒は難しいのが現状。そんな大人の食物アレルギーについて症状や予防法を紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google