一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】 | 大人のワタシを楽しむメディア
一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

一人目を産んでから5年間セックスレス【夫婦問題お悩み相談室 #38】

セックスを再開したいのに夫からの誘いはなし。自分からはどう誘えばいいか分からない。そんなお悩みをお持ちの妻たちも多いことでしょう。そこで多くの夫婦問題を解決してきた、夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんにセックスレス解消法を教えていただきました。


様々な夫婦問題をそれぞれの夫婦に寄り添い解決してきた渡辺里佳さん。今回のお悩みはズバリ“セックスレス”。セックスをしたいと思っているのに一人目を出産後、もう5年間もセックスをしていないという妻からの相談です。どうすればセックスレスが解消するのか。教えていただきました。

【お悩み】5年もセックスがありません。どうしたらいいですか

一人目を産んだ後に何回かそういう雰囲気になることもありましたがなんとなく上手くいかず、そのままもう5年間もセックスレスです。最近は子どもも自分の部屋で寝るようになり、セックスを再開したいなぁ、と思うのですが夫は先に寝てしまうし、自分から誘うのも勇気がいるし…どうしたらいいのかわかりません。(Wさん・38歳)

「セックスレス夫婦」が増加傾向

セックスに対して消極的な夫婦が増えている今の日本。
「セックスレス」とは、過去1カ月間にセックスをしていないことと定義付けられています。

一般社団法人・日本家族計画協会が実施した「第8回男女の生活と意識に関する調査」(2016年10月から11月にかけて全国の未婚者含む16~49歳の男女3000人を対象に実施。1263人が回答) (※)によると、「セックスレス」の既婚者の割合が、過去最高の47.2%という結果になりました。

調査を始めた2004年と比べると15.3ポイントも増えており、婚姻関係にあるカップルのセックスレス傾向が進んでいることが浮き彫りになりました。

なぜセックスレスになるのか、上位理由は以下の通り。

●男性
「仕事で疲れている」(35.2%)
「家族(肉親)のように思えるから」(12.8%)
「出産後何となく」(12.0%)

●女性
「面倒くさい」(22.3%)
「出産後何となく」(20.1%)
「仕事で疲れている」(17.4%)

調査結果では、女性側の理由として「面倒くさい」という気持ちや、家事や育児に追われてその気にならないといった理由が目立ちます。

日本はどうしてここまで性に対して消極的な国になってしまったのでしょうか。
このデータを知った私も、「これでは、ますます少子化が進んでしまう」と愕然としてしまいました。

面倒だけど、愛されたいという心理

夫婦問題のカウンセリングでも「セックスレス問題」は多く受けるご相談のひとつです。Wさんの悩みと同じように、出産後、なんとなくセックスレスになってしまったケースが目立ちます。

出産直後は、生活が一変して本当に大変ですよね。時間がいくらあっても足りず、ヘトヘトに疲れていたり、睡眠不足が続いたりすると、セックスに対する欲求が薄れ、そのままセックスレスになってしまう…。

心身の余裕の無さが、出産後の「セックスレス」につながることが多いのですが、多くの人が、「このままではよくない」「なんとかしたい」と悩み、「セックスレスの解消」を望んでいます。

「忙しくて余裕がない」「セックスは面倒くさい」と言いながら、「夫から女性として見られたい」「このままでは寂しい」。そんな矛盾した本音が垣間見えるのです。

なぜセックスを再開したいのか

改めて、Wさんの気持ちを整理してみましょう。
Wさんは、どうして「セックスを再開したい」と望んでいるのでしょうか。

スキンシップがなくて寂しいから?
夫からの愛が確かめられないから?
このままだと将来に不安を感じるから?
女として認められたいから?

この中に、Wさんの想いに近いものはありますか。
すべてが当てはまるでしょうか。
それとも、別な思いがありますか。

セックスを再開したい理由はなにか、改めて考えてみてください。
自分の素直な気持ちが確認できたら、今度は、その思いをご主人に伝えてみましょう。

セックスはスキンシップのひとつです。そして夫婦間の愛情を確認する大切な行為なので、セックスについて話すのに遠慮することはありません。

それでも、なんとなく抵抗を感じているのなら、「ちょっと恥ずかしいんだけど…」「私の気持ちを聞いてほしいんだけど」と切り出してみてください。

「誘う」のではなく、素直な気持ちを伝える

Getty logo

「誘う」のではなく、「気持ちを伝える」だけでいいのです。
このとき、感情的になったり、不満をぶつけたりする必要はありませんよ。多くの言葉もいりません。ゆったりとした気持ちで、わかりやすく丁寧に話してみてくださいね。

きっと、ご主人も耳を傾けてくれますよ。

これまでは、妻であるWさんの思いを中心に述べてきましたが、
夫である男性も、「このままではよくない」「なんとかしなければ」と悩んでいたりするのです。悩んではいるけれど、ちょっとしたプライドが邪魔をして、素直に言えなかったり、過去、妻からの「そんな気分じゃない」「面倒だからイヤ」という言葉に深く傷ついたりして、セックスに対して自信を失っているケースも見られます。

自分の思いだけを主張するのではなく、ご主人に対しても寄り添いの気持ちを忘れないでくださいね。
妻の優しさが伝われば、夫婦の距離がぐんと近づいて絆がより深まります。
お子さんが大きくなり、別の部屋で寝るようになって環境が整った今がチャンスかもしれませんね。

夫婦の関係はいつだって再スタートできます。
変化を望んでいる今がそのとき。自ら動くことで、きっとふたりの関係もいい方向に流れていきますよ。

(※)一般社団法人「日本家族計画協会」

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連するキーワード


渡辺里佳 セックスレス

関連する投稿


セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

セックスレスを放置していたら浮気されていた… どうしたらいい?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #41】

夫から求められなくなって数ヶ月。楽だな~と思っていたら、ある日いきなり夫の浮気が発覚! これってセックスレスを放置していた私のせい? 夫の浮気は誰でもショックを受けますが、そんなときこそ冷静な行動が必要です。いきなり夫を責め立てるのは避け、まずは自分が今後どうしたいかを考えましょう。


旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

旦那をその気にさせる方法が知りたい! マル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

夫をベッドに誘っても断られる…。このままだとレスになってしまうかも。こんなとき、焦りから迫ってしまうと余計に夫は引いてしまいます。肝心なのは、自然な形で抱き合えること。さり気なくその気にさせることを考えましょう。


最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


すれ違い夫婦 結婚している意味ある?【夫婦問題お悩み相談室 #42】

すれ違い夫婦 結婚している意味ある?【夫婦問題お悩み相談室 #42】

結婚はゴールではなく、パートナーとともに人生を歩み始めるスタート地点。自分の問題だけでなく相手のあることだからこそ、あれこれ考え、悩みも生じます。あなたにとっての「結婚」とはなんですか。改めて「結婚」について振り返ってみました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

体調管理は、乳酸菌たっぷりのぬか漬けで免疫力アップです! 今回はGWということで…みなさんがお困りになっている、旅行に行く際や、長期で家をあける時の、ぬか床の保存方法をこっそり教えちゃいまーす☆


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google