転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


ひと昔前は「終身雇用」や「年功序列」という言葉が存在していましたが、今はその言葉さえ死語になるほど、仕事環境が不安定な時代になっています。より自分らしい生き方を求め転職を繰り返す人たちもいますが、結婚生活を送る上で、夫が転職を繰り返す状況は不安ですよね。どうしたらいいのか一緒に考えてみましょう。

【お悩み】転職ばかりする夫。これから教育費がかかるのにどうしたら

結婚して13年。夫は4回会社が変わりました。理由は様々で「給料が安い」だったり「上司がパワハラ」だったりします。言われてみればそうなのかなあ…と思いますが、子どもが2人いてこれから教育費もかかるし、ちゃんと一つのところに勤めてお給料を上げる努力をして欲しいと思っています。私は今、保険の外交員をしていますが、アップダウンが激しくてお給料が全然ない時もあります。夫はそうした状況も理解しているのですが、なかなか一つのところに安定してくれません。どうしたらこの状況を改善できるでしょうか。 (Gさん・41歳)

就職事情、仕事環境の変化

以前の日本は、きちんとした会社に勤めていれば、生活が安定し、安心が保障されていました。

正規社員を定年まで雇用する「終身雇用」制度や、勤続年数、年齢などに応じて役職や賃金を上昇させる「年功序列賃金」という人事制度・慣習のシステムがあり、安定した報酬が約束されていたのです。

これなら、ローン計画やライフプランが立てやすく、将来に夢を持つこともできますよね。

ところが、いまは大手企業でも倒産のリスクがあるほど不安定な時代です。そのため、より成果主義の傾向が強くなっているようです。

朝日生命保険相互会社『「働き方調査アンケート」調査結果』によると、いまは、7割以上の従業員が成果主義、実力主義を重んじる企業を希望しているそうです。(参考:日本の人事部『人事白書2018』)

また、最近は「共働き世帯」が多くを占めています。特に物価の高い都心地域では、一人の収入では生活費を捻出するのが難しく、就労や収入に関しては、夫だけでなく妻についても考えなければならない課題といえそうです。

大切なことを明確化し夫婦で共有する

Getty logo

Gさん夫妻にとって大切にしていることはなんでしょう。

大切なものを守るためにどうしたらいいのか?
家族で最優先したいことは何か?
家族としてこれからどんなことをしたいか?

など、Gさん一家が求めているものを明確にするというスタンスで、長期的に捉え、今後どうしたらいいのか、改めて夫婦の考えを共有してみましょう。

家族の基本を再認識するという感覚です。

たとえば、夫婦にとって、二人のお子さんは、とても大切な存在だと思います。
守るべきものがあるというのは強いものです。我が子のためなら、なんでもできると感じているのではないでしょうか。



話し合いの際は、くれぐれも言い方に気をつけるようにしましょう。
生活するために収入確保は大切なことですが、

「転職ばっかりして、これからどうするの!!」
「一つの会社に落ち着いてよ!!」
「そんなにコロコロ仕事が変わったら不安で仕方ない!!」

といったストレートに相手を責めるような言い方はNGです。

転職=悪ではない。なぜ転職したいのか明白に

ご主人がなぜ転職したいのか、その理由もポイントになりそうです。

今の時代、「転職すること=悪いこと」ではありません。
最初に書いたように、「一つのところに勤めていれば、お給料が上がる」といった保障はありません。

スキルを向上させるためのキャリアアップ、能力アップのための転職なら、今後、待遇や収入アップが望めるかもしれません。

IT業界は転職組が多いなど、仕事の業種によっても考え方が異なる傾向もあります。テレワークや副業をもつなど柔軟な働き方も広まっています。

「上司のパワハラ」や「安い給料」が転職の理由だそうですが、

・過去、何が原因で辞めたのか
・安定しない理由は何か
・仕事を辞めるデメリットについて
・転職によって状況が改善するのか

などについて、もう少しご主人と深く掘り下げてみると、本当の理由が見えてくるかもしれません。

夫婦で考えるキャリアプランに専門家の意見も取り入れて

世帯の収入は、ご主人だけでなく、妻の仕事も大きく影響します。

Gさんは、保険の外交員として働き、不安定ながらも、収入が確保できていることは素晴らしいことだと思います。

「アップダウンが激しくてお給料が全然ない時もある」そうなので、ご自身の将来設計も合わせて、プランしてみるといいかもしれませんね。

夫婦だけで解決できない場合は、プロに相談することをおすすめします。

お金やライフプランについて相談するなら「ファイナンシャルプランナー(FP)」
仕事について相談するなら「キャリアカウンセラー」
メンタルな相談なら「心理カウンセラー」

というように、それぞれの問題を解決してくれる心強い専門家が揃っています。
煮詰まったときは一人で抱え込まずにSOSを出してくださいね。

仕事は、生活のために収入を確保するものではありますが、自分の人生でもあり、家族にとっての夢と目的を達成するための手段であることも忘れずに。

これからも何が起こるかわからないのが人生です。
ですが、夫婦共通の認識を持っていれば、小さなことに揺らがず、予期せぬ出来事があってもその都度話し合い、きっと納得の答えを見つけることができるはずですよ。

(※)『「働き方調査アンケート」調査結果』

日本の人事部『人事白書2018』

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連するキーワード


渡辺里佳 夫婦問題

関連する投稿


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


すれ違い夫婦 結婚している意味ある?【夫婦問題お悩み相談室 #42】

すれ違い夫婦 結婚している意味ある?【夫婦問題お悩み相談室 #42】

結婚はゴールではなく、パートナーとともに人生を歩み始めるスタート地点。自分の問題だけでなく相手のあることだからこそ、あれこれ考え、悩みも生じます。あなたにとっての「結婚」とはなんですか。改めて「結婚」について振り返ってみました。


雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

雨の降る日に“濡れ”を意識できる女性は膣が劣化しない【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#37】

梅雨の季節、朝起きて雨が降っているとつい憂鬱な気分になってしまいますよね。ですが!夫婦仲相談所所長 三松真由美先生は違います。「雨は好き。雨だとわくわくする」と仰るのです!その理由を聞いて納得。雨の日は“濡れる日”、濡れを意識すれば膣は劣化しないのであります。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


そもそもアンガーマネジメントとは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#1】

そもそもアンガーマネジメントとは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#1】

最近メディアでよくとりあげられるアンガーマネジメント。これはまさに社会やプライベートでストレスの多いアラフォー女性にこそ知ってもらいたい知識なんです。そこで、日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにわかりやすく解説していただきます。第一回目は「そもそもアンガーマネジメントってなあに?」というお話です。


まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

「つまんでもゆすっても、どうにもならないポッコリ下腹部!中年太りかしら…」今回は40代の女性にオススメしたい、筋肉と重力を使ってポッコリ下腹部をスッキリさせるエクササイズをお伝えします。


もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

結婚生活が長くなり、夫婦という役割に馴染んでしまうと、日々の過ごし方にマンネリを覚えることがあります。 たまには子どもを預けて、夫婦ふたりでデートする時間を持ちましょう。恋人のころのような新鮮さをふたたび味わうことで、改めて相手への愛情に気がつくきっかけとなります。 夫婦で楽しむおすすめのデートをご紹介します!


猫と暮らしたい!そう思ったら知るべき“保護猫里親”システム

猫と暮らしたい!そう思ったら知るべき“保護猫里親”システム

猫と暮らしたい。そう思い始めたあなたに知ってほしいのが、保護猫の里親システムです。少し前までは、保護団体が運営する猫シェルターに行く、という方法だけでしたが、最近は、保護猫と出会う方法も多様化しています。猫を飼いたいと思っているなら、ぜひチェックしてほしい制度です。


40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

いつだって人生の主人公は自分です。人生は他人と交換できないし、周りが作った価値観より、あなたが幸せと感じるかどうかが大切です。そこで、人生100年時代の新世代の私たちがより幸せに生きるコツを提案します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google