若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】 | 大人のワタシを楽しむメディア
若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


若く見える自称「童顔」アラフォーおばさんは婚活不良在庫です

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

結婚相談所や婚活アプリのプロフィールを添削することがあります。35歳以上の方に特にお伝えしたいんですが「若く見えます」って余計な一言はイタイから書くのはやめてください。身分証を提示して昭和生まれってことを明かして婚活なさっているわけでしょう。

例えば36歳の男性が2歳上~10歳下で女性を探して検索するとします。38歳から26歳の女性がずら~っと並ぶのです。若く見えるアラフォーのプロフィールの上下に本物の平成生まれ女性のプロフィールもあるのです。クリックしてプロフィールを読みたくなるのはどちらだと思いますか?

仮に両方の女性に興味を持ってくれた男性がいたとして、「若く見えるって言われます」って本当にイタイのです。他にアピールするものがないのでしょうか?

婚活アプリや結婚相談所って初めから実年齢が分かった状態で相手を探すため、若く見えるアラフォーより本物の若い女性の方がモテるのです。

クラスで一番モテたのに40代で独身の理由

先日、婚活コラムを書いているライターの知人(40代前半)から面白い話を聞きました。GWに同窓会に参加したそうなのですが、当時クラスで一番モテた人が独身だったそうです。成績もよく、スポーツもできてみんなの憧れの的だったのに。年齢は40代ですが実年齢よりずっと若くて美しい。

当然、元クラスメイト達は

「なぜ独身なの?」

と不思議がります。

ライターの知人も

「仕事で結婚相談所の取材もするしいいところ知っているから紹介するよ」

と言ったそうです。

「でもそういう出会い方じゃなくて、自然に出会いたいかな」

と言われたそう。

確かに、みんなの憧れだった若い頃は待っているだけでたくさん告白されてきたのでしょう。さすがクラスイチモテる人は違いますね。しかし、待っていれば来るという受け身の姿勢が染みつき自分から行動するということをしないまま40代に突入。

地元の進学校から東京の大学に進み、地元企業に就職し未だに実家暮らしだそうです。

「あれはもうダメだな。イタイよね。もう40なのに」

と周りは思ったそう。

昔はモテた経験がマイナスに作用する

待っていても紹介された、出会いがあった。そんな経験が一定の年齢を超えるとマイナスになるのです。

自分よりモテなかった人の意見を素直に聞けて、自分を客観視できる方ならば33歳ぐらいで気が付いて軌道修正できます。その年齢のころも「私は大丈夫」と思って呑気に若いつもりでいてしまった方々は、危機感が乏しくあっという間にアラフォーになります。

20代ならば実家暮らしでもモテる人はモテるでしょう。アラフォーが実家暮らしならそれだけでイタイ。20代が「自然に出会いたい」と言っても紹介もあるだろうし周りの同年代もまだ独身が多いし、そういう主義もいいでしょう。でも40代で頑なに自然な出会いにこだわるのもイタイ。

自信があるのはいい事になるとは限りません。こんな風に、危機感が乏しいのなら自信がない方がまだましなのです。

自信がありすぎ、周りの意見を聞かない

Getty logo

40代で渋々結婚相談所に入ったという方のご相談を受けました。

「私、こういうところに入る人って良く知らなかったんですけど、みんな共稼ぎ希望なんですね」
「私、こういうところで活動する方ってよく知らなかったんですけど、みんな年下の女性を希望するんですね。今まで7歳ぐらい年下の男性としかお付き合いしたことがなくて分からなかったです」
「ポジティブな人に出会いたいけれど、お見合いした男性から老後の話をされてなんか介護要員と思われているようでネガティブで嫌です」

そんな愚痴ばかりでした。“こういうところ”って、自分も入っているのに。

結婚相談所にも同じようなことを言っているようでした。都合が悪いところは全て聞き流し(さすがおばちゃん)別のアドバイスがもらえるかもと期待されているようです。

婚活事業する方が口をそろえて言うのは、「自信がありすぎる人は人の話を聞かない」ということ。

自信がないモテた経験がない人の方が婚活は有利

人の話を聞かない方は結婚はもう無理でしょう。アラフォーで独身だとぶっちゃけそのまま生涯未婚率にカウントされる年齢(50歳)になる確率の方が高い。

35歳以上の独身女性を5人集めたら5年後に結婚しているのってせいぜい1人ぐらい。それぐらいの確率なんです。

では、どういう人がその1人になるのかと言うと、謙虚な人です。会ってくれる男性に感謝をし、相手のいい所を見る人。周りの方が婚活のアドバイスをしてくれたらその都度感謝できる人。少ないチャンスを成婚に結び付けていくのはそんな人達です。

彼女たち、彼らがなぜ謙虚でいられるか? それはモテ経験がないから。過去の成功体験って手放すのはものすごく難しいものなのです。ですが、それを手放さなければアラフォー結婚はあり得ません。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


アラフォー婚活をするまで甘く考えていたこと5つ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

アラフォー婚活をするまで甘く考えていたこと5つ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #43】

【婚活コンサルタント菊乃直伝!アラフォー婚活法】アラフォー女性の婚活は最も厳しい!独身アラフォー男性が多いから婚活さえすればすぐに結婚できるのではと思い婚活を始めた女性がまず知る厳しい現実とは⁉アラフォーが婚活して「甘かった」と思うことまとめ。


アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #42】

アラフォーの独身が結婚できない理由は“反省しない”【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #42】

アラフォー婚活最前線!それが原因であなたの婚活は上手くいかない!アラフォー女性が陥りがちな婚活の罠についてスパルタ婚活コンサルタント菊乃さんに教えていただきます。「なぜか婚活が上手くいかない…」そう悩んでいるアラフォー女性の皆さま、必読です。


アラフォーは未婚よりバツイチの方が婚活有利って本当?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #41】

アラフォーは未婚よりバツイチの方が婚活有利って本当?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #41】

「アラフォーはバツイチの方が婚活が有利!?」と婚活コンサルタント菊乃さんは言います。バツイチには無駄なこだわりがなく、結婚に対しての幻想もない。結婚生活において自分が大切にしたいことの優先順位も分かってるからだそう。さらには驚きの理由も…多くの婚活女性を見てきたからこそ分かる婚活最前線を教えていただきました。


結婚適齢期って何歳? アラフォーで結婚できる女性のタイプとは【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #40】

結婚適齢期って何歳? アラフォーで結婚できる女性のタイプとは【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #40】

【専門家が解説・婚活はアラフォーが適齢期?】結婚の適齢期は何歳でしょうか。20代?30代?いえいえ、アラフォーでも適齢期の女性がいます。そんな女性のタイプとは?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚したからと言って、次の結婚がないわけではありません。実際の調査では、多くの人が再婚して新しい人生をスタートしています。一度つまずいたからこそ、次は必ず幸せになりたいという姿勢が再婚につながる現代、再婚は当たり前の選択と考える人が増えています。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google