2019年6月 前半編(6/1~6/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】 | 大人のワタシを楽しむメディア
2019年6月 前半編(6/1~6/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 前半編(6/1~6/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


【牡羊座】 2019年6月前半の運気

相手の気持ちに寄り添ってあげてください。あなた自身は合理的思考ができる時なので、「考えてもどうにもならないことを悩んでも仕方ないんじゃない?」なんて言葉が、喉までせり上がってくるでしょう。でも、それを口にするのはNG。「わかるわ」とまでは言わなくていいけれど(だって実際、あなたにはわからないんですものね)、「そうなのね」「そう感じてるのね」と理解を示して。面倒くさいなと思っても「うん、うん」と相手の話を時間をかけて聞くことが、人間関係を円滑に進めるためのポイントとなる2週間です。

ラッキーチャーム☆開いたLINEやメールには、その場で返信する

【牡牛座】 2019年6月前半の運気

『待てば海路の日よりあり』です! あなたが我慢してきたことや、努力を重ねてきたことに、だんだんいい感じの空気が漂ってくるでしょう。と言うと今期のあなたは「えっ、いつ?」「早くしてほしい!」とそわそわし始めるでしょうが、最初に書いたように『待てば…』というのが、この星回りの肝。早く先に進めようと睡眠時間を削って取り組むとか、「ね、あれってどうなった?」と相手を急かしたりすると、裏目に出るので気をつけて。今までどおり自分のペースを崩さず、でもチャンスが来たらパッとつかめるよう心の準備はしながら、どっしり構えているのが福を呼び込むポイントですよ!

ラッキーチャーム☆アイスミルクティー

【双子座】 2019年6月前半の運気

正直でいてください。お誕生月のラッキーパワーが降り注がれ、あなたに有利な展開や、うれしいオファーなどに恵まれる時ではあるけれど、できないことを「できる」と言ったり、したくないことを「やれます!」と言ったりするのは、ゆくゆく自分の首を絞めるもと。むしろ「できないけど頑張ります!」とか「それはムリですが、これができます!」とか、前向きな姿勢を強調するほうが好印象だったりします。プライベートは寛いで過ごせる空間・時間を大切にしてハッピー! パートナーとの交渉事は後半のほうが、あなたの意のままになりやすい運気です。

ラッキーチャーム☆双子座で新月が起こる5日は、新しいことを始めるのに最適。仲良くなりたい、もしくはパートナーを始めずっと仲良しでいたい人を食事に誘うのもおすすめです

【蟹座】  2019年6月前半の運気

人とのつきあいにおいて「私はなんでもいいよ」「あなたに合わせるわ」と言った言葉は、ボキャブラリーから抹消してください。なぜなら今期は相手に気を使ったつもりが、「なんだ、乗り気じゃないんだ…」とネガティブに捉えられがちだから。ゴハンに行くなら和洋中、エスニックのどれがいいぐらいの返事はするとか、日にちを決めるなら「いつでもいいけど早いほうが嬉しいな」的な言い方をするとか、前向きな気持ちが伝わる工夫を心がけましょう。仕事は日を追うにつれ、忙しさが増す暗示。そのことで後半、パートナーの不満が募る暗示が出ています。細かく状況を説明し、相手に納得してもらう手間を惜しまないことが重要ですよ!

ラッキーチャーム☆マキシ丈のスカート

【獅子座】 2019年6月前半の運気

好調な今だからこそもう一歩、深い部分に踏み込みたい星回りです。言うまでもなく「ただ楽しい」「ただ順調」という状態に満足するのも、アリはアリ。とはいえ「この人の言葉の奥には違う心理があるのでは?」とか、「この話題の背景には何があるんだろう?」など、少しだけ奥に足を踏み入れると、今まで気づかなかったものが見えたり、より深い人間関係を結ぶキッカケになったりするのが今期。時間と気持ちに余裕があれば、ぜひ頭を働かせるのがおすすめです。パートナーのプライベートには、うるさいことを言わないのが得策。あなたや家庭を踏みにじるといった行為でもない限り、「好きにすれば?」と懐の深いところを見せておきましょう。

ラッキーチャーム☆シフォン素材のストール

【乙女座】 2019年6月前半の運気

まず責任を果たしましょう。というのも今期のあなたは「先に好きなことをしてから、やらなきゃいけないことをしよう」と考えがちだから。仕事でも家事でも結局時間が足りなくなり、自分も困る、周囲にも迷惑をかける、ひどく怒られる、信頼を失う…なんて事態を招きがち。プライベートの約束や趣味など楽しいことは、ノルマを片付けたあとに余力があれば手を出すという形にしてください。愛情面には後半、問題が発生する可能性あり。今期のところは「感情で動かず、社会的な立場を守ることを最優先させるのが、傷を負わないためのベストな方法」だと星は告げています。

ラッキーチャーム☆お中元を贈る手配を早めに始める

【天秤座】 2019年6月前半の運気

たとえば、上司が「今日は無礼講だ」と言うからハメをはずし、飲みすぎてヘロヘロになったら「なんだアイツは!」と眉をひそめられるとか、パートナーや友人が「言いたいことを言って」と言うから「それなら」と日頃のグチや不満を口にしたら、「そんなふうに思ってたんだ…」と冷えた空気が流れるなど、正直すぎる言動でバカを見る可能性が見えています。そうなったところで「私に非はないでしょ!」と言い張ることはできますが、やっぱりマズい事態を招かないに越したことはないですよね。なので今期は、対人面で慎重な対応を心がけるのが正解。経済面には後半、気が大きくなりやすい星回りが訪れます。即断即決による高額な買物は、控えておくのがベター。

ラッキーチャーム☆夏休みの旅行の計画を練る。できれば予約を入れてしまうのが◎

【蠍座】  2019年6月前半の運気

何かを諦める決断ができれば、希望のものが手に入る星回りです。たとえば、あなた自身やパートナーがもっと家庭に関わる時間を増やしたいのなら、収入が下がることを止むなしとするとか、逆に収入を増やしたいのであれば仕事も増やし、家族との時間が減ったり、家庭内のことが少々おろそかになってもヨシとするーーといったぐあい。そんな当たり前のことは言われなくてもわかってると思うでしょうが、あなたがここで決断をくださないとそこそこ長い期間中途半端な状態が続き、ストレスを抱えたまま過ごすことになりそう。「あの時ああしておけばよかった」と後悔しないよう、パートナーとよく話し合って方向性を定めて。家庭内のこと以外で決断をくだすなら、『現時点でより楽しみが大きいもの』をチョイスして吉です。

ラッキーチャーム☆両手を胸の前でクロスして肩に置き、自分で自分を抱きしめて考え事をする

【射手座】 2019年6月前半の運気

久しぶりの連絡や、懐かしい人との再会が暗示されています。ただ、それが必ずしも良いこととは言い切れないのが今期。たとえば、あなたに何か買ってほしいと思っているとか、あなたの仕事上の立場を利用したいと目論んでいるとか、相手が腹に一物抱えている心配もゼロとは言い切れない星回りです。なので、向こうから接近してきた場合、そのことを頭の片隅に置きつつ対応を。もちろん、そんなことは微塵も考えておらず、純粋に交友関係の再開を望んでいるだけという可能性も大いにあるため、猜疑心が表に出ないよう細心の注意を払って。逆に、あなたから「また会いたいな」と思う相手に連絡を入れてみるのは大賛成!

ラッキーチャーム☆ボタニカル柄のトップス

【山羊座】 2019年6月前半の運気

人との繋がりを大切に過ごしましょう。仕事だったり、地域または子供がらみの行事や役員だったり、パートナーの友人だったりと、あなたの個人的な交友関係から生じたのではない知り合いのなかに、ゆくゆくプライベートで重要な役割を担う相手が存在している暗示です。ベタベタこちらから接近する必要はありませんが、割り切ってビジネスライクに接するだけにはしないで。お誘いがあったら一度は応じ、相手の人柄を観察する場を持ちましょう(既婚のあなたが異性から1対1で会おうと誘われた場合は、その限りではありません)。経済面は後半、引き締め体勢が求められる星回りに。ボーナスを当てにして必需品ではない高額商品を購入するのは、控えて賢明です。

ラッキーチャーム☆そらまめ

【水瓶座】 2019年6月前半の運気

楽しいことの多い星回りです。ただ、そこには『時間&約束厳守』という条件が加わってきます。待ち合わせに遅刻したり、「やっとくね」と言ったことを怠けたり、「ゴメンなさい」と言わなければいけない状況を作ってしまうと、せっかくのハッピーパワーが低下するので自重してください。逆に、あなたはキチンと時間や約束を守ったにも関わらず相手が破った…という場合は、怒る前に「どうしてそうなったの?」と理由を尋ねること。頭ごなしに文句を言ってから実は致し方ない事情があったとわかり、気まずい思いをする暗示が出ています。パートナーとは後半、「やっぱり私にはこの人しかいない!」と再確認できる、うれしい出来事があるかも!?

ラッキーチャーム☆この夏プールや海で着る、もしくは使う物を購入する

【魚座】  2019年6月前半の運気

気になるモノや人との出会いがある予感です。それは身のまわりに存在するものというより、たとえばタピオカミルクティーのように近い将来、大はやりする何かだったり、いまデビュー作を購入しておくと後々プレミアがつくアーティストや俳優といった、芸術・芸能関係の人物を発見するーーということのよう。いち早くSNSで発信したり、商売にできないか考えて行動を起こすと、思いがけず生活がうるおうお金が手に入る可能性もありそう。パートナーには後半、料理や洗濯など家事による愛情表現をするのが円満のカギ。

ラッキーチャーム☆とけるチーズを使った家庭料理

占星術ライター 雨宮なおみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライターとして長年、様々な占いの原稿を執筆。そのなかで占星術を独学で学び周囲の人たちを占っていたところ、「当たる!」と評判に。

関連する投稿


2019年9月 前半編(9/1~9/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 前半編(9/1~9/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月前半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年8月 前半編(8/1~8/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年8月 前半編(8/1~8/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。8月前半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年7月 前半編(7/1~7/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 前半編(7/1~7/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年5月 後半編(5/15~5/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年5月 後半編(5/15~5/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。5月後半の運勢のポイントを要チェックです。


2019年5月 前半編(5/1~5/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年5月 前半編(5/1~5/14)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google