クリームは絶対大事!アラフォーからのコスメ選びは成分に着目しましょう | 大人のワタシを楽しむメディア
クリームは絶対大事!アラフォーからのコスメ選びは成分に着目しましょう

クリームは絶対大事!アラフォーからのコスメ選びは成分に着目しましょう

年齢を感じやすくなる40代の肌にとって、乾燥からくるシワやたるみだけが敵ではありません。目元や頬のあたりに発生したシミや全体的な顔のくすみも、見た目年齢を上げてしまう大きな原因になっています。そんなお肌には、濃厚なクリームを使って自信が持てる肌を育てましょう。


症状と目的にあった成分が配合されたクリームを使いましょう

クリームは配合成分によって、それぞれの作用や効果が異なるため、肌質や目的を考慮して選ぶことが大切です。

新陳代謝が衰えがちな年齢肌は、美容成分の効果を実感できるまでに時間がかかってしまうこともあり、成分の特徴を把握して選ぶことで、より早く、お肌の悩みにアプローチすることができます。

くすみやシミなど美白と美肌のケアを同時にしたい時には、抗酸化作用がありメラニンの生成を抑えてくれる成分を含むものがおススメです。成分としては、紫外線による老化を抑える働きがあるビタミンC誘導体やポリフェノールの一種であるエラグ酸などがあります。
 
シミやソバカス、肝斑などを重点的にケアしたい時には、還元作用のあるアルブチンやハイドロキノンを含むクリームがいいでしょう。メラニンの抑制とできてしまったメラニンの排出を促進します。

新陳代謝を活性化してシミを解消しながら、美肌効果を高めたい時には、プラセンタやトレチノインといった成分が最適です。どちらの成分も肌の生まれ変わり促進して、奥に潜んでいるシミを排出する働きがあります。

肌がくすんでトーンダウンしている時には

肌のくすみを引き起こしているのは、メラニンによる色素沈着の他にも、うるおい不足で角質が厚くなることや血行不良、汚れや老廃物の蓄積などが考えられます。

肌がくすみ、せっかくメイクをしても顔色が暗くなっているような時には、メラニンを抑制する成分と一緒に、血行促進作用を持つビタミンEや角質を柔らかくする尿素といった成分が配合されているタイプを使ってみましょう。
 
全体的に肌がくすんでいる時には抗糖化作用があるコウキエキスやシモツケソウエキス、コウジ酸が配合されているクリームが適しており、くすみを抑えて肌に透明感をもたらす効果が期待できます。

特に黄色が強くなっている肌は、細胞が糖化反応を起こしている可能性があります。糖化は肌だけではなく全身影響を及ぼし、余分な糖質によってタンパク質が劣化することで、細胞が焦げたように黄色くなってしまうために起こります。

糖化はくすみ以外にも、シミやシワなどの肌を老化させる原因になるので、抗糖化作用を持つ成分で老化を促す成分を取り除いていきましょう。

シミにアプローチする成分の入っているアイテムを使う時の注意点

肌の内部に働きかけて沈着した色素を取り除いていく成分は、他の美肌成分と比べて刺激を感じやすくなっています。

特にシミを還元する効果が高いハイドロキノンや肌の生まれ変わりを促進するトレチノイン、強い抗酸化力のあるビタミンC誘導体は、乾燥して肌荒れを起こしている肌に使用すると、ヒリヒリ感やかゆみが発生することがありますので、お肌の状態を見ながらのご使用をおすすめします。
 
敏感肌や乾燥肌でも使いやすい成分は、ハイドロキノンの効果を弱めたアルブチンやプラセンタ、エラグ酸や植物由来のエキスが配合されているものが低刺激で使いやすくなっています。バリア機能が低下して肌の回復力が衰えていると、有効成分の働きが弱くなって効果が実感できなくなってしまいます。

刺激を感じたり、効果が弱いと感じたりした時は、保湿成分のセラミドや炎症を鎮めてくれるカモミール由来の成分などが配合されている、低刺激のクリームを使って肌を回復させてから、効果が高いクリームを使うようにしましょう。

配合成分の濃度に着目してみましょう

配合されている成分の濃度が高いクリームほど、肌に沈着したメラニン色素を抑える効果が高くなります。そのため、ハイドロキノンのような優れた効果を発揮する成分は使い方を誤ってしまうと最悪の場合、色素が抜けて顔色にムラができてしまうことがあります。

透明感を出したいからといって顔全体に塗るのは止めて、最初に使う時は腕の内側に少量塗ってパッチテストをし、肌に異常がないことを確認してから使用してください。
 
また、メラニンに働きかける成分の中には、昼間に使用してそのまま日光を浴びてしまうと、紫外線の影響を強く受けるものがあります。ハイドロキノンやビタミンC誘導体が配合されたスキンケア製品を使用する時は、夜専用にするか日焼け止めを塗るなどの防止対策をして紫外線を浴びないように注意しましょう。

日常的に紫外線を浴びている植物や野菜に含まれている成分やプラセンタ、アルブチンなどの成分は昼間の使用も可能なので、スキンケアの時間帯によって利用するクリームを変えてみることも、効果的なお手入れ方法の一つです。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

見落としがちな “くちびる”&“口元”のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#15】

乾燥の季節、お肌だけでなくくちびるの荒れが気になる人も多いのではないでしょうか。くちびるは体調が悪いとカサカサになってしまったりもするので、日々のケアが欠かせません。そこで今回はスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにくちびるのケアについて教えていただきました。


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

毎日のスキンケアだけでは潤いがおいつかないのがアラフォーの肌…なぜそうなってしまうのか、どうしたら内側から潤うのか、内側から潤うとどんな風にいいのか、などについてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google