デトックスだけじゃ物足りない!ほうれい線を消す魔法の食べ物とは | 大人のワタシを楽しむメディア
デトックスだけじゃ物足りない!ほうれい線を消す魔法の食べ物とは

デトックスだけじゃ物足りない!ほうれい線を消す魔法の食べ物とは

ほうれい線にはマッサージが有効。しかし、マッサージだけでは、ほうれい線を消すことは出来ません。スキンケアによる外側からのほうれい線対策や、食事による内側からの対策が必要となります。今回は、食事によるほうれい線対策に有効な成分をご紹介いたします。体の内側からのアプローチで、ほうれい線を目立たなくしちゃいましょう。


コラーゲンで弾力を!

ほうれい線には、お肌に弾力を持たせる“コラーゲン”を多く含んだ食材を摂りましょう。

コラーゲンを多く含んだ食材は、

・豚足
・牛すじ
・鶏肉の皮、手羽先
・ホルモン
・うなぎ など。


コラーゲンはもともと、体内で作られる成分ですが、加齢とともに作られる量が減っていってしまいます。
食材として積極的に摂取することで、足りないコラーゲンを補い、お肌にハリと弾力を持たせることが出来るのです。

最近では、タブレット状になっているサプリメントやドリンクタイプの商品も数多くありますので、食事だけでは足りないという場合は、そちらを利用するのも良いかもしれませんね。

ビタミンで肌を健康的に!

お肌を健康的に保つために欠かせないのが、“ビタミン”です。

ビタミンが豊富な食材は、

・果物
・生野菜
・パプリカ
・ブロッコリー など。


中には、コラーゲンと一緒に摂取すると、より効果が発揮されるという食材もあります。それが、レモンやブロッコリーなどのビタミンCが豊富に含まれている食材です。

ビタミンCは、体内にあるコラーゲンの合成を促してくれるので、お肌に不足しているコラーゲンを生産するにはピッタリ!さらに、メラニン色素が沈着しないように防いでくれる効果もあるため、シミ対策にも効果的ですよ。

タンパク質で新陳代謝を活発に!

タンパク質は、身体の新陳代謝を活発にさせるだけでなく、肌の乾燥をも防いでくれるので、肌のたるみやほうれい線、シワ予防にも最適です。

たんぱく質を摂るのに有効な食材は、

・ささみ
・卵
・魚
・チーズ
・大豆製品 など。

しかし、注意しておきたいのが、お肌に良いからと、ただタンパク質を摂れば良いというわけではないということ。1回の食事で体内に吸収されるタンパク質の量は20g~25g程度。卵で言うと2~3個、魚で言うと2切れ程の量にあたります。

それ以上の量を摂取してしまうと、タンパク質を吸収・分解するときに出るアンモニアが、腎臓に負担をかけてしまうのです。そうすると、くすみや疲れなど、お肌へ悪影響をもたらしてしまい、老ける原因となってしまいます。お肌にくすみがあると老けて見えてしまいますので、くれぐれも摂りすぎには注意してくださいね。

糖質は老化現象を促進させる!

逆に摂取を控えた方が良い食材は“糖分”。糖分を多く摂りすぎることにより、タンパク質と結合し“糖化”という現象を起こしてしてしまいます。

糖化は、コラーゲンを硬くし、お肌の弾力を低下させてしまうため、肌のたるみやシワなどの原因となってしまうのです。砂糖入りの清涼飲料やスイーツ、焼き菓子などはなるべく控えるようにしましょう。


中でも特に気を付けたいのが炭酸飲料。
炭酸飲料に入っている糖は、“果糖ブドウ糖液糖”というもので、非常に吸収されやすい糖分なのです。しかも、炭酸には脱水効果もあるため、体内の乾燥も招いてしまいます。

糖分を多く含んだ炭酸飲料や甘いスイーツは、ほどほどに控えておいた方が老化予防にも良いですよ。

まずは今の食生活を見直すところから

ほうれい線対策に効果的な食材も、逆に控えた方が良い食材も、身の回りによくあるものばかりですよね。
結局のところ、お肌にも健康にも、バランスの取れた食事を心がけることが1番。

どのような物も、摂りすぎ摂らなさすぎは栄養バランスを崩す原因になってしまいます。食生活を見直し、健康的な美肌を手に入れてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


ほうれい線 消す 食べ物

関連する投稿


気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

気になるほうれい線&ブルドッグフェイスのケア方法【アラフォーから始める美肌作り#16】

40代のスキンケアのお悩みを専門家が解決!ブルドックフェイスやほうれい線が気になっている40代女性へ、スキンケアアドバイザー松瀬詩保さんが線撃退法を教えます。


【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】一日の始まり! 元気を出したいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


1本で美顔器×美容液!ほうれい線にコロコロするだけの簡単ケア♡ ​「ハリーハリー 大人のロールオンエッセンス」新発売♪

1本で美顔器×美容液!ほうれい線にコロコロするだけの簡単ケア♡ ​「ハリーハリー 大人のロールオンエッセンス」新発売♪

忙しい女性のためのほうれい線ケア美容液「ハリーハリー 大人のロールオンエッセンス」が8月中旬に発売されます♪ さらに今だけハリーハリー 大人のロールオンエッセンスを体験できる「200名モニターキャンペーン」が開催されます。ほうれい線はアンチエイジングの大敵!ぜひチェックしてください。


1本、1枚、1着… 意外と知らない「ものの数え方」をおさらい 

1本、1枚、1着… 意外と知らない「ものの数え方」をおさらい 

知っているつもりでも、いざあらためて聞かれると意外に「あれっ?」となってしまう「ものの数え方」。よく知られているものから「へえ~! そうだったんだ」というものまで、いろいろ集めてみました。「ものの数え方」の楽しい世界をのぞいてみませんか。


年齢を重ねても若く美しく見える人がコッソリしていること

年齢を重ねても若く美しく見える人がコッソリしていること

同じ年齢でも、若々しく見える人とそうじゃない人がいます。なぜ?人の外見、特に顔の印象はコミュニケーションをとる上でとても重要なポイント。年齢を重ねるにしたがって、変化する私たち。若く、美しく見える人たちは、どんなエイジングケアをしているのでしょうか。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google