自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


“いきがい”があると、更年期症状が軽くなり健康寿命が長くなる。

『人生の意味や価値など,人の生を鼓舞し,その人の生を根拠づけるもの』
『生きることの喜び・張り合い』
『生きる価値』

“いきがい”と辞書で引くと、このように書かれています。

実は、いきがいは更年期症状の程度や健康寿命に密接にかかわっています。“いきがい”を持っている人の方が、更年期症状が軽いことがわかっているのです。(※1)

それだけではありません、人生で目的意識や生きがいをもつ人は、死亡リスクや心血管疾患の発症リスクが低く、健康寿命が長いことがアメリカのニューヨーク州のマウントサイナイ医科大学の研究チームの調査で明らかになっています。(※2)

あなたの“いきがい”はなんですか??

※1…更年期女性の更年期症状(SMI得点)と心理社会的要因との関連―生きがい感,夫婦関係,Health Locus of Controlに着目して―.母性衛生,47(1):143-151.2006.

※2…Purpose in Life' Linked to Lower Mortality and Cardiovascular Risk(Wolters Kluwer Health 2015年12月3日)

世界のIKIGAI、日本のいきがい

Getty logo

日本語がそのまま “IKIGAI” 言われて、今、世界からも注目されています。

人生に、意義や満足感、幸福感をもたらす“IKIGAI”こそ、幸せと長寿の秘訣だというのです。海外では、得意なこと、好きなことをして、収入が得られて、社会からも必要とされていることが“IKIGAI”と認知されています。

日本では、短期的な、朝の一杯のコーヒーや、仕事のあとに飲むビール、休日に楽しむダンスやスポーツや洋裁などの趣味や、子どもの世話、友人とのおしゃべりなどもいきがいに含まれますし、長期的にみた人生の目標や、自分自身の成長をいきがいと捉える人もいるでしょう。

更年期はいきがいを見つける最高の機会

更年期は人生の折り返し地点でもあります。女性ホルモンの低下による心や体の変化だけでなく、仕事での立場や、子どもの巣立ち、親の介護など、環境面でも大きな変化に直面する方も多いでしょう。

目の前の忙しさにかまけて、自分のことはつい後回しになりがちな時期ですが、まだ半分以上ある人生をより有意義に過ごしていくためにも、更年期は、自らの心や体に積極的に目を向けてメンテナンスを行ったり、自分自身を見つめ直して、どんな人生を歩んでいきたいのかをイメージする絶好の機会です。

アラフォー女子向け “いきがい”を可視化する8つの質問

“いきがい”を持った方がいい。そんなことを言われても、パッと思いつかない人もいるでしょう。そこでアラフォー世代にオススメしたいのは、“いきがい”を可視化する8つの質問です。

質問の回答を、ふせんに思いつく限り書き出してみてください。

1 あなたの「好き」なことはなんですか? 
2 これまで何に「時間」を使ってきましたか?
3 これまで何に「お金」を使ってきましたか?
4 あなたの「得意」はなんですか?
5 あなたの大切な人、あなたの人生にプラスの影響を与えた「人」は誰ですか?
6 あなたの周りにはどんな人がいますか?またどんな「コミュニティ」なら属したいですか?
7 「死ぬまでにしたいこと」はなんですか?
8 あなたが人に喜ばれること「感謝」されることはどんなことですか?

いかがでしょうか。これらの質問を思いつく限り書き出して、重なるキーワードはありますか?

この瞬間は今ここにしかないということ

“いきがい”は、何か特別なことである必要はありません。自分のいきがいに、他人の評価は必要ありません。誰がなんと言おうと、自分の心が動くことや自分が満たされていると感じていればいいのです。

人との出会いや、物との出会い、起こる出来事も存在しているのは、今この瞬間だけ。前にも後にも、二度と繰り返されることのない一生に一度の「今」。
「今」を感じ、味わい、生きることも、一つの“いきがい”と言えるでしょう。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

「立ち呑み 三ぶん」銘酒が540円から!ミッドタウン日比谷で創作割烹料理に舌鼓【中沢文子の女・酒場巡礼#11】

ひとり飲み情報♪ 女性がひとりでも安心して入ることができる居酒屋を酒場ライターの中沢文子さんに教えていただく人気連載。11回目は東京ミッドタウン日比谷3Fにある「立ち呑み 三ぶん」。東京ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんが入っているなんて驚きですが、中沢さん曰く「東京ミッドタウン日比谷は昼のみの聖地」なんだそうです!


ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパン 河野純子さんインタビュー “やりたいこと”があるだけ<第一回>【#FocusOn】

ライフシフト・ジャパンが定義する“ライフシフト”とは“人生の主人公として100年ライフを楽しむ”こと。今まさにライフシフトの途中だという河野純子さんに、ご自身が思う働くということ、人生、ライフシフトの法則についてインタビューした第一回です。


2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年7月 後半編(7/15~7/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【7月15日(月)~7月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

いい加減、自分で決めたい私の人生!【院内集会】取材レポート

福田和子さん、山本和奈さんに注目!「女性活躍」が国の政策として掲げられ、働く女性は増加し、男性が育児休業を取ろうという動きがどんどん活発になっている日本。ですが、世界から見れば、ジェンダーギャップ指数が110位など、まだまだ遅れているのが現状です。そんな中ふたりの日本人女性が、世界最大級のジェンダー平等や女性の健康と権利に関する国際会議「ウーマン・デリバー(Women Deliver)2019」に参加しました。そこで得た最も新しい世界の情報や報告も交えつつ、女性のエンパワーメントやセクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して議論する院内集会が開催されたので取材してきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター