知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】 | 大人のワタシを楽しむメディア
知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


女性ホルモンのメリット、そしてその影とは

女性に多くの恵みをもたらしてくれる女性ホルモン。

その役割は実に素晴らしく、女性らしい体を作ってくれるだけでなく、肌のハリや潤いを保ったり、髪をつややかに保ったりという美容面でも大きく貢献しています。それだけでなく、血管をしなやかに保ったり、骨が弱くなるのを防いでくれたり、記憶力や認知機能を高めてくれるというような、健康面も守ってくれているのです。

女性ホルモンは、いわば、強い光のようなものです。光が当たれば、当然影が濃くなります。私たちの美や健康を大きく守ってくれるその一方で、私たちの生活や健康や命さえをも脅かす影の部分も持ち合わせているのです。

女性ホルモンが起こす不調 <月経前症候群や月経痛>

Getty logo

例えば月経前症候群(PMS)には6割もの女性が悩んでいるといいます。

症状に個人差はありますが、月経の1週間ほど前からイライラして気持ちがコントロールしにくくなったり、うつうつとしたり、頭痛やむくみ、便秘や肌荒れなどに悩む女性は少なくありません。また、月経痛で、毎月毎月、痛み止めを飲むほどつらい思いをする方もいるのです。

これは女性ホルモンの、影の部分の影響です。女性ホルモンが上がったり下がったりする、変動に弱い方は不調を感じやすくなります。

女性ホルモンが悪化させる病気 <子宮内膜症・子宮筋腫・乳がん・子宮体がん>

女性ホルモンは、子宮内膜症を悪化させてしまったり、子宮筋腫を育ててしまうこともあります。

また、乳がんや子宮体がんと言う女性ホルモンの影響を受けやすい部分の病気を悪化させる原因にもなっています。このように、女性ホルモンはときに、命を奪う病気を育ててしまうことがあるのです。

女性ホルモンとうまく付き合っていくために

女性ホルモンというと、多くの情報ではメリットばかりに光が当たりがちで、たくさんあった方がいいものとして一般的には認識されがちです。しかし、自分の健康や命を守る上では、女性ホルモンの光と影の両方を知って、いかにうまく付き合っていくかが大切です。

例えば、運動や食事によるセルフケアでPMSは緩和されることがわかっています。また自分のパターンを自分で知っていれば、月経前の辛くなる時期にはできるだけ予定を入れすぎないようにする、というような調整もできます。また、がまんしすぎずに、医療機関を受診することは大切な選択肢です。治療法もありますし、不調の改善だけでなく、病気の早期発見にもつながります。

更年期は女性の命をつなぐための進化

更年期は女性ホルモンがある状態からほぼない状態へと変化する時期です。海外では、閉経は「お祝い」とされることすらありますが、このダイナミックな変化は、女性ホルモンの影の部分を知ると、この先を生きていくために必要な「進化」であることがわかるのではないでしょうか。

更年期以降は、女性ホルモンのメリットである強い光が当たらなくなりますが、PMSや月経痛の悩みから解放されたり子宮筋腫は小さくなっていくというような、女性ホルモンの闇の部分からも解放されます。

この先も、より自分らしく充実した日々を過ごしていけるように、知恵と工夫と生活習慣、必要な時には専門家の力を借りて、人生を楽しむ準備をしていきましょう。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。第二回目は女性なら誰もが直面する“おりもの”問題です。


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google