知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】 | 大人のワタシを楽しむメディア
知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


女性ホルモンのメリット、そしてその影とは

女性に多くの恵みをもたらしてくれる女性ホルモン。

その役割は実に素晴らしく、女性らしい体を作ってくれるだけでなく、肌のハリや潤いを保ったり、髪をつややかに保ったりという美容面でも大きく貢献しています。それだけでなく、血管をしなやかに保ったり、骨が弱くなるのを防いでくれたり、記憶力や認知機能を高めてくれるというような、健康面も守ってくれているのです。

女性ホルモンは、いわば、強い光のようなものです。光が当たれば、当然影が濃くなります。私たちの美や健康を大きく守ってくれるその一方で、私たちの生活や健康や命さえをも脅かす影の部分も持ち合わせているのです。

女性ホルモンが起こす不調 <月経前症候群や月経痛>

Getty logo

例えば月経前症候群(PMS)には6割もの女性が悩んでいるといいます。

症状に個人差はありますが、月経の1週間ほど前からイライラして気持ちがコントロールしにくくなったり、うつうつとしたり、頭痛やむくみ、便秘や肌荒れなどに悩む女性は少なくありません。また、月経痛で、毎月毎月、痛み止めを飲むほどつらい思いをする方もいるのです。

これは女性ホルモンの、影の部分の影響です。女性ホルモンが上がったり下がったりする、変動に弱い方は不調を感じやすくなります。

女性ホルモンが悪化させる病気 <子宮内膜症・子宮筋腫・乳がん・子宮体がん>

女性ホルモンは、子宮内膜症を悪化させてしまったり、子宮筋腫を育ててしまうこともあります。

また、乳がんや子宮体がんと言う女性ホルモンの影響を受けやすい部分の病気を悪化させる原因にもなっています。このように、女性ホルモンはときに、命を奪う病気を育ててしまうことがあるのです。

女性ホルモンとうまく付き合っていくために

女性ホルモンというと、多くの情報ではメリットばかりに光が当たりがちで、たくさんあった方がいいものとして一般的には認識されがちです。しかし、自分の健康や命を守る上では、女性ホルモンの光と影の両方を知って、いかにうまく付き合っていくかが大切です。

例えば、運動や食事によるセルフケアでPMSは緩和されることがわかっています。また自分のパターンを自分で知っていれば、月経前の辛くなる時期にはできるだけ予定を入れすぎないようにする、というような調整もできます。また、がまんしすぎずに、医療機関を受診することは大切な選択肢です。治療法もありますし、不調の改善だけでなく、病気の早期発見にもつながります。

更年期は女性の命をつなぐための進化

更年期は女性ホルモンがある状態からほぼない状態へと変化する時期です。海外では、閉経は「お祝い」とされることすらありますが、このダイナミックな変化は、女性ホルモンの影の部分を知ると、この先を生きていくために必要な「進化」であることがわかるのではないでしょうか。

更年期以降は、女性ホルモンのメリットである強い光が当たらなくなりますが、PMSや月経痛の悩みから解放されたり子宮筋腫は小さくなっていくというような、女性ホルモンの闇の部分からも解放されます。

この先も、より自分らしく充実した日々を過ごしていけるように、知恵と工夫と生活習慣、必要な時には専門家の力を借りて、人生を楽しむ準備をしていきましょう。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


気になる女性ホルモンの減少 アラフォーになったら積極的に摂りたい栄養素【10年後のために今何を食べるべき?#3】

気になる女性ホルモンの減少 アラフォーになったら積極的に摂りたい栄養素【10年後のために今何を食べるべき?#3】

体や心に変化を感じはじめる女性が増えるのが40歳前後。急激に女性ホルモンの分泌が減少することと大きく関係しています。肌もハリや弾力がなくなってきたり、疲れやすくなったり、ちょっとしたことでイライラするなどの症状がでてくる女性が多いです。そんな時期と上手に向き合っていくために、意識して摂りたい栄養素についてご紹介します。


女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

今回は女性ホルモンと髪の関係についてお伝えします。女性は年齢、妊娠、出産、月経などによって女性ホルモンが増減し髪にも変化が見られます。そこで!女性ホルモンを味方にして、いつまでも艶やかで美しい髪を手に入れましょう。


女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性のカラダにいいと言われている「豆」。でも、「具体的にはなにがいいの?」という方や、「なかなか料理に取り入れるのはめんどくさい…」という方が多いのではないでしょうか。そこで、いろいろな料理に使える簡単な豆調理法と豆の魅力をたっぷりご紹介。これであなたも豆の虜♡に…!?


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google