腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】 | 大人のワタシを楽しむメディア
腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

腹立つ! もう我慢の限界…そんな時におすすめのえほん【心をうるおす大人の絵本 # 10】

【絵本コーディネーター・東條知美の大人の絵本シリーズ】あーもうイライラする! 我慢の限界! 子どもに友人に同僚に後輩に部下に…腹が立つことありますよね。そんな時、気持ちを落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんがピックアップ! 自分の機嫌は自分でとる、そんなオトナになりたいですね。


「許せない!」「腹が立つ!」「我慢の限界!」様々なシーンでそんな思いをしている大人の女性は多いでしょう。そんな時、やけ食いや、やけ酒、モノやヒトに当たることなく、自分で自分のご機嫌をとることができたら…とってもいいですよね! そこで、「腹が立ってしょうがない!」そんな時に読みたい心を落ち着かせてくれる絵本を絵本コーディネーター東條知美さんに教えていただきました。

怒りが起こすマイナス要素から自分を守りましょう

こんにちは。絵本コーディネーターの東條知美です。

皆さんの中に、「最近腹が立ったことがある」という方はいらっしゃいますか?
「そんなの毎日だよ」「家でも会社でも腹の立つことばかり」「やけ食いの日々」「おかげでダイエットもうまくいかないんだから」「思い出させないでよ!」(プンプン)

・・・なんだかすみません(汗)

そんな怒りの声が四方から聞こえてきそうなくらい、朝の通勤ラッシュの車内は不機嫌な人々であふれ、ネットでもあらゆるネタで怒っている人がいます。家に帰れば「怒らない子育て」? いや無理っしょ。夫(恋人)に腹を立てたことが一度もないという人、います? もしいたとしたら、そんな偽善者は嘘発見器にかけてやろうか、蝋人形にしてやろうか~! ・・・ってなもんで。(※すみません。冗談です)

怒りが爆発している時というのは、一時的にコントロール不能な状態。冷静に物事を判断出来る状態ではありません。

だから、後になって「なんてひどい態度取っちゃったんだろう」「怒ってばかりでダメな私」と後悔したり自己嫌悪に陥ってしまう場合がほとんどです。

アメリカの経営者やエグゼクティブの多くが、専門のカウンセラーをつけていることはよく知られています。彼らは、不安や怒りの感情が大事な判断を歪めてしまうという事実をよく知っているのでしょう。

いろいろな弊害が生じてしまう“怒り”。
コントロール法、アンガ―マネジメントについては専門家にお任せするとして…
<もう腹が立つ!我慢の限界のときは・・・>とりあえず、一人でもできることからはじめませんか。

①食べましょう
②眠りましょう
③優しい世界に身をひたしましょう

腹が立ってどうしようもない夜、あなたとわたしに必要なのは、きっとこんな絵本。

『パンどうぞ』 (彦坂有紀、もりといずみ 作 講談社)

パンに限らずおにぎりでも寿司でも焼き肉でもなんでもいいのですが、ともかく腹を立ててしまった日こそ、食べましょう。おいしいものを食べましょうよ。
怒っている時って、本当はそれ以上に、猛烈なさみしさを感じていたりしませんか?

わかってもらえないさみしさ、孤独を感じるさみしさ、不条理な状況に対するさみしさ・・・。

ほわわ~んと漂うパンの匂いは、そんな私たちを優しく包み込んでくれます。

あんパン どうぞ

ぱくっ

ロールパン どうぞ

ぱくっ

ジャムパン どうぞ

ぱくっ!


ほんのり焼けた、素朴でおいしそうなパンが次々と差し出されます。

「パン どうぞ」

繰り返される言葉に、幼かったあの頃がふいに甦ってきて…涙がちょっぴりにじんじゃう。

さあ、(ほんとうに何かおいしいものを)食べましょうね。
心と体にエネルギーを。明日の朝にはきっと、あの頃のわたしが憧れた、優しくて穏やかな大人の女性に戻っているはずですよ。

『ねんね』 (さえぐさひろこ 文 アリス館)


こぎつね ねんね
なかよし ねんね

いっしょが だいすき
ねんね ねんね

ひとりで へっちゃら
ぐほぐほ ねんね


いろいろな動物の赤ちゃんの眠る姿が、シンプルでリズミカルな言葉を添えて映し出されます。

巣穴で眠るキツネのきょうだい、ママの首を枕に眠るライオン、ゴリラの子、首をくるんと丸めて眠るキリン、雪にペタンとうつぶせになって眠る白クマ、まんまるヤマネ、いぬ、ねこ、ペンギン、パンダ…

スヤスヤと眠るその姿の愛おしさといったら!

眠るといえば、すごく怒っている状態でそのまま寝てしまうのは、何よりもまずいと聞いたことがあります。

睡眠には、記憶を定着させる働きがあります。つまり、怒ったまま寝てしまうと、その嫌な記憶が脳にしっかりと根づいてしまうのです。
また、睡眠不足の時にいらいらして怒りっぽくなってしまうという経験は誰しも持っているのではないでしょうか?

そんな時は、わたしたちの脳の中にある(喜怒哀楽の暴走を止める)ブレーキが効きにくくなっているのだとか。

赤ちゃんの眠る姿に癒されましょう。
今日の記憶を「ムカムカ」から「キュンキュン」に上書きしましょう。
かれらを見習って・・・わたしたちも、しっかりぐっすり眠ることにしましょうね。

『おばけのブルブル』 (荒井良二 作、絵 講談社)

小さなおばけが描かれた赤い表紙をめくると、もういちど題名の書かれたページが出てきます。そのページをぐるり取り囲むように記される<THE PUPPET THEATER>の文字。…パペットシアターが始まるのでしょうか?


これから にんぎょうげきが 
はじまるところです

まだ カーテンは
あきません


チャラスッテン タラリンと
おんがくが きこえてきました

まだ カーテンは あきません


しばらく焦らされた後に登場するのは、臆病そうなおばけのブルブルです。
(下がりまゆ毛の顔が可愛くて、おばけだけど全然怖くありません)

他のおばけたちもやって来て、音楽に合わせて「ジャジャーン」と人間に化けてみせますが、変身が得意でないブルブルにはできません。

彼らが街へ繰り出すのを、一人さみしく見送るブルブル。

しょんぼりしていると、「すなおな おばけ スナオナオ」がやって来て、ブルブルを元気づけます。

「ひとつだけ へんしんできるものが あるじゃないの」


ブルブルは、いったい何に変身したと思いますか?
それは、大きな絵筆!

絵筆に化けたブルブルと、人間の女の子に化けたスナオナオは街で大人気。一躍有名人となりました。
ところが・・・?


このままが いちばん いいね

ラストシーンで空を飛んでいくふたり。
舞台からはけて行く可愛いおばけ、ブルブルとスナオナオ。
音楽劇はここで静かに終わります。

きょうは これで おやすみなさい・・・・・・・・・・

悪い人はだれも出てこない、とびきり優しい世界です。明日になって、もしまた怒りがぶり返してきてしまったら…わたしたちも、心を許せる誰かに話を聞いてもらうことにしましょうか。

絵本コーディネーター 東條 知美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

子どもから高齢者まですべての層に向け“毎日がちょっと豊かになる絵本”をコーディネート。講演・テレビ出演等、活躍の場を広げている。

関連する投稿


自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#4】

自分がコントロールできないことに怒るのは、ばからしくないですか?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#4】

「なんでこんなに人が多いの!」「いきなり雨が降ってきた!」「電車が遅れてる!」など、自分でコントロールできないことに対してイライラして怒っていることってないですか? でもこれって本当に意味のないことなんです。今回はこの“自分ではコントロールできないことに対する怒り”の対処法について、ご紹介します。


「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「怒り」の上手な伝え方とは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

怒りを表現することは悪いことではありません。問題は表現方法なのです。正しく怒りを伝えることができれば、また同じようなことで怒りを感じることはなくなるはずなのです。


「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

「あ~!もう!」となったら “解決思考”で怒りのコントロール【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#6】

アンガーマネジメントができるようになると怒りを感じなくなるの? いえいえそれは違います。アンガーマネジメントは怒りと上手く付き合うためのコントロール方法を学ぶ心理トレーニングなのです。


“同調”と“共感”の違いを理解して怒りの感情をコントロールしよう【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#5】

“同調”と“共感”の違いを理解して怒りの感情をコントロールしよう【アンガーマネジメントでもっと生きやすく!#5】

会話をするとき、ついつい女性は相手の求めている反応を返してしまいがち…。ですが、“同調”と“共感”は違います。この違いをしっかり認識してコミュニケーションをとらないと、自分の意志とは違うことが周りに伝わってしまうかもしれません。


夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

夫への不満が爆発寸前! そんな時のストレス発散法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#17】

積もりに積もったイライラが、もう爆発しそう! 口を開けば何を言うかわからないくらいムカついてる!…そんなときは、まずその場を離れましょう。相手に怒りをぶつける前に、あなた自身が落ち着く時間が必要です。ストレス発散は大事なこと、普段から思いっきり気持ちを解放できる場所や物を考えておくと良いですね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google