更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】 | 大人のワタシを楽しむメディア
更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


更年期の胃もたれ

「食欲がわかない」「胃が重く感じる」「胃がもたれるので食事が少ししか食べられない」などと感じることが年齢とともに増えていませんか?
 
よく、「食べたもので体はつくられる」と言われますが、正しくは「胃腸で消化吸収されたもので体はつくられる」のです。

食事をしっかり摂ること、そして健康な胃腸を保つことは私たちのカラダを作ったり、生きていくためのエネルギーを作り出すために、とても大切なことです。ここでは、更年期の「胃もたれ」に焦点を当てて、なぜ胃もたれしやすくなるのか紹介し、胃もたれを予防・改善するための簡単なケア方法をお伝えします。

女性ホルモンと自律神経と胃腸の関係

胃腸の働きには「自律神経」が大きく関係しています。自律神経には、興奮させる神経の「交感神経」とリラックスさせる神経の「副交感神経」の2つがあります。普段は、この2つの神経がうまく切りかわることで、私たちの健康や体調が守られています。特に、今回のテーマである胃や腸は、この交感神経と副交感神経とのバランスで機能しています。

更年期はただでさえ、女性ホルモンのダイナミックな変動で自律神経が乱れやすくなります。さらに、この時期は介護や子育てや仕事など、環境面で変化がある方も多くいます。疲労や睡眠不足、不安や悩みというストレスなども自律神経に影響を与えますから、様々な不調や症状が現れやすくなってしまうのです。
交感神経が優位になりすぎている時には、胃のはたらきは鈍くなります。消化力が低下して、胃もたれしやすくなってしまいます。逆に、副交感神経が優位になりすぎると、胃酸の分泌が過剰になって、胃が荒れてしまうということもあります。

ただし、不調の原因には、潰瘍や炎症、大きな病気が隠れていることもあるので、心配なときは内科や消化器科を受診しましょう。

胃もたれを予防・解消するツボ

その場ですぐに使える、胃もたれを予防・解消する3つのツボをご紹介します。
自分が気持ちいいと思える強さで、5秒ほどジワ〜っと押して離すことを10回程度行なってみてください。

・合谷(ごうこく)
 手の甲の親指と人差し指の骨の付け根。胃もたれを和らげる。
・労宮(ろうきゅう)
 手のひらの中央のくぼみ部分。食欲が出ないときにはここを押してみて。
・内関(ないかん)
 手首のしわの真ん中から、指3本分、ひじ側部分。胃もたれや、胃のムカムカ感を和らげる。

運動・食事・睡眠で胃腸を応援!

日常生活を少し変化させることは、胃もたれの予防・改善につながります。
【運動編】
・適度な運動をすること。
特に、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動は自律神経を整える効果があるので、胃腸の働きを整えるためにもオススメです。
・日常生活の中で、できるだけカラダを動かす方をチョイスすること。
エレベーターではなく階段を使う、近い距離ならタクシーではなく歩くなど。

【食事編】
・よく噛んで、ゆっくり食べることで、胃の負担が軽くなります。
・食べ過ぎないこと。また、過度に辛いものや脂の多いものは控えること。

【睡眠編】
・寝る前はスマホやパソコンをできるだけしない。また、睡眠を妨げられないように、寝るときは携帯電話は、おやすみモードに切り替えたり、他の部屋や枕元から離れたところに置くこと。
・日中は太陽の光を浴びて、夜寝る1時間くらい前には軽いストレッチをするなど、生活のリズムを整えること。

更年期は、自分らしい充実した人生を送るための準備期間

更年期は、心やからだが変化する「Change of life」のとき。一見はピンチに見えますが、正しく知って、対策ケアに取り組めば、これからの人生をより豊かに過ごすチャンスになる時期です。あなたらしく、ごきげんで充実した日々を過ごしていけますように。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連するキーワード


ちぇぶら 永田京子 更年期

関連する投稿


【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

WOMeで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー前半です。


【大人の薬膳レシピ】冬が旬の「牡蠣」を使った時短レシピで更年期障害を予防・改善

【大人の薬膳レシピ】冬が旬の「牡蠣」を使った時短レシピで更年期障害を予防・改善

アラフォー女子にとって気になる更年期。めまいや耳鳴り、手足の冷えや火照り、頭痛や肩こり、イライラや落ち込みなどさまざまな症状に悩まされます。中医学では、更年期障害は「肝・心・脾・肺・腎」の五臓の老化現象とされています。そこで今回は、“肝”の働きを強化する「牡蠣」を使った薬膳レシピをご紹介します。


月経前症候群?アラフォー世代の「生理の悩み」

月経前症候群?アラフォー世代の「生理の悩み」

30代後半から40代前半にかけた、いわゆる「アラフォー」世代では、生理不順や月経前症候群(PMS)が酷くなるなどの症状が起こりがちです。「これって、もしかして更年期?」と心配になる人もいるでしょう。こうした、アラフォー世代が悩んでいる「生理」に関する不調に関してまとめてみました。


生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

日本女性の平均的な閉経年齢と言われている50歳に向けて、40代半ばあたりから体調の変化を少しずつ感じ始める女性が多いようです。生理不順、イライラ、ホットフラッシュなど、更年期障害には心と身体に影響を与える様々な症状があります。いざという時にその症状に悩むことのないよう、今からしっかりと更年期の症状を知っておきましょう。


めまい、イライラ…女性の更年期はゆらぎ期

めまい、イライラ…女性の更年期はゆらぎ期

40代後半くらいになると女性の多くは、今までに感じたことのないような体の不具合を感じることがあります。この症状は更年期障害と呼ばれ、人によってばらつきはあるものの、大体5年程度で落ち着く症状だと言われています。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

人は、食べなければ生きていけません。あなたの身体はあなたが食べたものからつくられている。だからこそ日々の食事で、自分の健康状態やライフスタイルに合わせた食材や調理法を選ぶことが大切。同じ食材といえど、目的や用途によって最適な下ごしらえは変わります。今回は、とにかく時間がない!という人への下ごしらえのコツをご紹介します。


ピンと来るのを待つ受け身アラフォーよ。運命の人にはもう出会っているぞ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #05】

ピンと来るのを待つ受け身アラフォーよ。運命の人にはもう出会っているぞ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #05】

「なんかピンと来なくて」とピンと来るのを待って気が付けばアラフォー。受け身で好きになれそうかどうかを待っていたらあっという間におばあちゃんになります。出会ってビビビと恋に落ちる方とあなたは違うの。出会う男性を彼氏になりえるかどうかで仕分け続けて男友達もいない女性にビビビは来ません。


【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

便秘によい食材というと食物繊維がたっぷりの「ごぼう」や「バナナ」が思い浮かぶのでは? 薬膳では便秘を、「熱タイプ」「冷えタイプ」「貧血タイプ」「ストレスタイプ」「元気不足タイプ」の5つに分けて考えています。そこで今回は「山椒」と「ニラ」を使い、女性に多い冷えタイプの便秘におすすめの薬膳レシピをご紹介します。


「セックスしよ!」昭和の名台詞が秀逸すぎる! なつかしドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #2】

「セックスしよ!」昭和の名台詞が秀逸すぎる! なつかしドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #2】

ドラマに名台詞はつきものですよね。人気ドラマの放送日の翌日には、学校でシーンを再現して盛り上がったものです。ひょっとしたら実生活でも使ったことがあるという人もいるかもしれません。そこで今回は、「アラフォーならシチュエーションとセットで今でも完コピできる!」くらいの名台詞が登場するなつかしドラマを振り返ってみましょう。


【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

WOMeで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー前半です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google