更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】 | 大人のワタシを楽しむメディア
更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


更年期の胃もたれ

「食欲がわかない」「胃が重く感じる」「胃がもたれるので食事が少ししか食べられない」などと感じることが年齢とともに増えていませんか?
 
よく、「食べたもので体はつくられる」と言われますが、正しくは「胃腸で消化吸収されたもので体はつくられる」のです。

食事をしっかり摂ること、そして健康な胃腸を保つことは私たちのカラダを作ったり、生きていくためのエネルギーを作り出すために、とても大切なことです。ここでは、更年期の「胃もたれ」に焦点を当てて、なぜ胃もたれしやすくなるのか紹介し、胃もたれを予防・改善するための簡単なケア方法をお伝えします。

女性ホルモンと自律神経と胃腸の関係

胃腸の働きには「自律神経」が大きく関係しています。自律神経には、興奮させる神経の「交感神経」とリラックスさせる神経の「副交感神経」の2つがあります。普段は、この2つの神経がうまく切りかわることで、私たちの健康や体調が守られています。特に、今回のテーマである胃や腸は、この交感神経と副交感神経とのバランスで機能しています。

更年期はただでさえ、女性ホルモンのダイナミックな変動で自律神経が乱れやすくなります。さらに、この時期は介護や子育てや仕事など、環境面で変化がある方も多くいます。疲労や睡眠不足、不安や悩みというストレスなども自律神経に影響を与えますから、様々な不調や症状が現れやすくなってしまうのです。
交感神経が優位になりすぎている時には、胃のはたらきは鈍くなります。消化力が低下して、胃もたれしやすくなってしまいます。逆に、副交感神経が優位になりすぎると、胃酸の分泌が過剰になって、胃が荒れてしまうということもあります。

ただし、不調の原因には、潰瘍や炎症、大きな病気が隠れていることもあるので、心配なときは内科や消化器科を受診しましょう。

胃もたれを予防・解消するツボ

その場ですぐに使える、胃もたれを予防・解消する3つのツボをご紹介します。
自分が気持ちいいと思える強さで、5秒ほどジワ〜っと押して離すことを10回程度行なってみてください。

・合谷(ごうこく)
 手の甲の親指と人差し指の骨の付け根。胃もたれを和らげる。
・労宮(ろうきゅう)
 手のひらの中央のくぼみ部分。食欲が出ないときにはここを押してみて。
・内関(ないかん)
 手首のしわの真ん中から、指3本分、ひじ側部分。胃もたれや、胃のムカムカ感を和らげる。

運動・食事・睡眠で胃腸を応援!

日常生活を少し変化させることは、胃もたれの予防・改善につながります。
【運動編】
・適度な運動をすること。
特に、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動は自律神経を整える効果があるので、胃腸の働きを整えるためにもオススメです。
・日常生活の中で、できるだけカラダを動かす方をチョイスすること。
エレベーターではなく階段を使う、近い距離ならタクシーではなく歩くなど。

【食事編】
・よく噛んで、ゆっくり食べることで、胃の負担が軽くなります。
・食べ過ぎないこと。また、過度に辛いものや脂の多いものは控えること。

【睡眠編】
・寝る前はスマホやパソコンをできるだけしない。また、睡眠を妨げられないように、寝るときは携帯電話は、おやすみモードに切り替えたり、他の部屋や枕元から離れたところに置くこと。
・日中は太陽の光を浴びて、夜寝る1時間くらい前には軽いストレッチをするなど、生活のリズムを整えること。

更年期は、自分らしい充実した人生を送るための準備期間

更年期は、心やからだが変化する「Change of life」のとき。一見はピンチに見えますが、正しく知って、対策ケアに取り組めば、これからの人生をより豊かに過ごすチャンスになる時期です。あなたらしく、ごきげんで充実した日々を過ごしていけますように。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連するキーワード


ちぇぶら 永田京子 更年期

関連する投稿


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「ながら聞き」する夫に話を聞いてもらう方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#11】

「ながら聞き」する夫に話を聞いてもらう方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#11】

子どものことでも世間話でも、話しかけても気のない返事しかしない夫。「どうしてちゃんと聞いてくれないの!?」と不満は積もりますが、「結末のない話を聞くのは苦手」という男性は多いのです。 耳を傾けやすい話し方を心がけることで、スムーズに会話を楽しめるようになります。「ながら聞き」する夫に有効な策についてご紹介します。


40代“色気”は人工的にプラスする! スタイリスト山本あきこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

40代“色気”は人工的にプラスする! スタイリスト山本あきこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

「若い頃と体型が変わり肌艶はもちろん髪の毛だって上手くいかない…私がキレイにでいることってもう無理なの!?」そんな思いを抱くすべての40代女性へ。1万人以上をスタイリングしてきたスタイリスト山本あきこさんの新著『これまでの服が似合わなくなったら。~40代、オシャレの壁を乗り越える!』をぜひ。答えが全部詰まっています!


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

親友って呼べる人はいますか? その人とはどんな関係ですか? 自分の嫌なところも相手の嫌なところも遠慮なく見せ合えてあけすけに言い合えますか? 光浦靖子さんと大久保佳代子さんの往復書簡『不細工な友情』は読んでいるこちらがドキドキずきずきするようなやり取りが続きます。こんなことまで言っちゃっていいの…? なんて思ったその先に「うらやましい」が残る一冊です。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google