映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】 | 大人のワタシを楽しむメディア
映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『この世界の片隅に』をご覧になったでしょうか?第二次世界大戦末期の広島・呉を舞台に主人公すずさんの日常が穏やかに優しく綴られたアニメーションです。映画『ガーンジー島の読書会の秘密』はイギリス海峡に浮かぶガーンジー島を舞台にしたもうひとりの“すずさん”の物語。かつてナチスドイツの占領下にあったこの島で起こった事件は事件ではなく当時の日常。戦争の悲劇が日常の中に潜んでいる恐ろしさを愛やミステリーを織り交ぜて伝えてくれる真実の愛の物語です。


忙しい日常から離れて、映画の世界へトリップしませんか? 心に沁みる上質なストーリーをご紹介。

今回、紹介するのはイギリス海峡に浮かぶガーンジー島を舞台にした第二次世界大戦中のラブミステリー『ガーンジー島の読書会の秘密』です。

※あらすじの紹介と一部“ネタバレ”の部分もありますので、ネタバレがOKな方は是非お読みください。

第二次世界大戦中、世界中に“すずさん”がいた

© 2018 STUDIOCANAL SAS

第二次世界大戦中の広島・呉を舞台にしたアニメーション映画『この世界の片隅に』をご覧になった方も多いと思います。今年はじめて地上波で放映されました。

主人公“すずさん”のごくごくありふれた優しい日常を描きながら、日常に戦争がどんどん浸食し、自由や喜びが奪われ、決定的な日を迎え、その後も人生は続く…物語です。

『ガーンジー島の読書会の秘密』はそのタイトルからミステリーの要素が強い映画なのかと思っていました。しかし観た印象は「ああこれはイギリス版『この世界の片隅に』なんだなあ」ということでした。

主人公は映画『シンデレラ』や『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』で主役を務めたイギリス人女優 リリー・ジェームズ。彼女の知的でキュートな演技がグッと映画の中に引き込んでくれます。

ロンドンで暮らすリリー・ジェームズ演じる作家のジュリエット・アシュトンはかつて、ある本を古書店に売りました。そしてその本を偶然手にしたミキール・ハースマン演じるドーシー・アダムズが本に書かれていたジュリエットの住所へ送った手紙から物語は始まります。

ドーシーが暮らすのは第二次世界大戦中ナチスドイツの占領下にあったガーンジー島。戦争が終わりナチスから解放された今も島の本屋は復活していません。しかし本を手に入れたいドーシーはロンドンの書店の住所を教えて欲しいとジュリエットに手紙で頼みます。

インターネットもテレビもない時代に情報を手に入れることはとても難しく、ドーシーにとってジュリエットへの手紙は切実な頼みの綱だったのでしょう。その文章に惹かれたジュリエットはガーンジー島へ行くことにします。

ありふれた日常は非日常になった

© 2018 STUDIOCANAL SAS

ガーンジー島を訪れたジュリエットは、ドーシーを始めとするメンバーが第二次世界大戦中に結成した読書会へ参加します。しかし、その読書会の成り立ちは決して“読書が好きだから”という単純なものではありませんでした。

ありふれた日常を送りたいのに送れない、そんなもどかしさからカモフラージュのように結成された読書会。それはナチスドイツの支配下にあるガーンジー島においてメンバーたちの大切な拠り所になっていました。

しかしかけがえのない場所も戦争という巨大な力に、どんどん侵されていきます。

メンバーそれぞれが必死に守りたかったもの、今も守り続けているもの、それぞれが抱える大きな後悔。それは決して各々の責任でもなんでもなく、ただただその時代と共に生きるということが引き起こした結果に過ぎませんでした。

読書会のメンバーたちと徐々に打ち解けていくジュリエットは、読書会の秘密を少しづつ明らかにしていく過程の中で、どうしようもなく自分自身に向き合うことになります。表面的な幸せや分かったようなふりをしてごまかしていた現実が、もっと深く意味のあるものであると気が付いた時、ジュリエット自身が大きな決断を下すことになります。

人と人はどんな縁で繋がるか分かりません。その縁に真摯に向き合い、自分から逃げないことで人は真の幸せにたどり着けるのではないでしょうか。たとえそれが傍から見たら悲劇だったとしても、自分を信じて貫いた道ならば、誰に何を言われようが思われようがいい。

そんな人間の強さを感じ、もう二度と戦争なんてしちゃいけない。そう思わせてくれる映画でした。

最後に…ラブミステリーの“ラブ”について触れずじまいでしたが、この映画の要素である“ミステリー”と“人間ドラマ”を貫いているのは“愛”です。秋の夜長に真実の愛を探すラブストーリーを観たい方はぜひ! 大切な人と映画館で楽しんでくださいね。

『ガーンジー島の読書会の秘密』は8月30日(金)からTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーです。

『ガーンジー島の読書会の秘密』

出演:リリー・ジェームズ、ミキール・ハースマン、グレン・パウエル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、キャサリン・パーキンソン、
マシュー・グード/トム・コートネイ/ペネロープ・ウィルトン
監督:マイク・ニューウェル
原作:メアリー・アン・シェイファー、アニー・バロウズ
脚本:ドン・ルース、ケヴィン・フッド、トーマス・ベズーチャ
【原題:THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIE SOCIETY/2018年/フランス・イギリス/英語/124分/カラー/ビスタ/5.1ch/日本語字幕:牧野琴子/映倫区分:一般】
配給:キノフィルムズ/木下グループ ©2018 STUDIOCANAL SAS
公式サイト:dokushokai-movie.com 公式Twitter@dokushokaimovie

8月30日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

『ガーンジー島の読書会の秘密』公式サイト

http://dokushokai-movie.com

『ガーンジー島の読書会の秘密』公式サイト 8月30日全国ロードショー 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』『スリー・ビルボード』のプロデューサーが贈る〈人生を輝かせる至福の〉ミステリー!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


主演:吉永小百合 共演:天海祐希『最高の人生の見つけ方』大切な人といつ映画を観る⁉ ○○でしょ!【沁みる映画 #08】

主演:吉永小百合 共演:天海祐希『最高の人生の見つけ方』大切な人といつ映画を観る⁉ ○○でしょ!【沁みる映画 #08】

40代まで生きてくると、親との関係は色々複雑に絡み合い、会えばつい嫌味を言ったりケンカをしたり…なかなか和やかな時間を過ごすことって難しくなったりもします。しかし、“いつまでもあると思うな親と金”。誰もが年を取り、老いていきます。もちろん自分自身も。いつかいつかと思っていたら、ある人突然日常は日常ではなくなってしまうかもしれません。「いつか」という前に「今」やろう。そんな思いを抱かせてくれるハートフルな日本のエンターテイメント作品です。


是枝裕和監督 最新作『真実』 “母と娘”という関係 絡み合う嘘と真実【沁みる映画 #07】

是枝裕和監督 最新作『真実』 “母と娘”という関係 絡み合う嘘と真実【沁みる映画 #07】

母親のこと、好きですか? 母親の何を、知ってますか? 母親とは、関わりあわなきゃいけないものですか? 是枝裕和監督 最新作は日仏合作、主演は映画界の至宝カトリーヌ・ドヌーヴ。娘役には大女優のジュリエット・ビノシュ、夫役はハリウッドスターのイーサン・ホーク。贅沢な役者を揃えて是枝監督が撮りたかったものとは。日本人初のヴェネチア国際映画祭オープニング作品『真実』


映画『エセルとアーネスト』大切な人がそばにいる奇跡【沁みる映画 #06】

映画『エセルとアーネスト』大切な人がそばにいる奇跡【沁みる映画 #06】

「スノーマン」という絵本をご覧になった方は多いのではないでしょうか? 優しいタッチのスノーマンはキャラクターとしても広く愛される、絵本の名作です。世界中にファンを持つイギリスの絵本作家レイモンド・ブリッグズが描き出す世界はとても優しく、時にリアルに私たちの心を打ちます。そんなレイモンドが描いた『エセルとアーネスト』は自信の両親の人生を描いた原作をアニメーション化したもの。過酷な時代生きたふたりの平凡な男女の世界を温かくもリアルに描きます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


すぐ否定する… 妻の話を信用しない夫を納得させる方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#25】

すぐ否定する… 妻の話を信用しない夫を納得させる方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#25】

明らかにこっちのやり方が効率が良いのに、まったく聞く耳を持たない夫。こちらのアドバイスを無視する夫とは、どんな心理なのでしょうか?プライドが高く、人に意見されることを嫌う男性には、「妻の話を聞くことのメリット」をわからせるのが一番です。抵抗なく受け入れてもらうために、言い方を工夫してみましょう!


“ホワイトニング”で女性たちを笑顔に! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

“ホワイトニング”で女性たちを笑顔に! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

歯科医師、口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。新刊『美しい口もと』は外見的な美しさだけではなく、内側から健康的に美しくなるためのメソッドが満載! なぜ、美しい口もとが大切なのか? 改めて石井さとこさんにお話を伺った最終回です。


過干渉・無関心・暴言… 知っておきたい「毒親」その特徴や対策について

過干渉・無関心・暴言… 知っておきたい「毒親」その特徴や対策について

「もしかしたら私の母親は毒親…?」「私自身が毒親になってる…?」最近メディアでよくとりあげられるようになった毒親。いったいどんな行動や発言をする親のことをいうのでしょうか。具体的な例を通して紹介します。


自分はどのタイプ?体質診断して若々しいカラダを手に入れる!【漢方美髪®メソッド #3】

自分はどのタイプ?体質診断して若々しいカラダを手に入れる!【漢方美髪®メソッド #3】

いつまでも若々しいカラダを作り“女性力”を高めるために、漢方ではバランス良く自分の体質に合ったものを食べることが大切であるという“医食同源”という考え方があります。ホルモンバランスが崩れ、カラダの不調を感じやすい大人の女性こそ、自分の体質を理解し自らカラダをコントロールしてなりたい自分を目指しましょう。


群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

小林聡美さん主演でドラマ化もされた群ようこさん著『パンとスープとネコ日和』シリーズ。現在4冊の本が出版されていますが、どれもほっこりおいしくて人々が優しく丁寧に暮らしています。愛されて奔放に暮らす猫にも注目! ドラマが先でも本が先でも楽しめて、何より癒されますよ。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google