肌のハリは甦る?お肌がたるむ原因とぷるぷる肌にする方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
肌のハリは甦る?お肌がたるむ原因とぷるぷる肌にする方法

肌のハリは甦る?お肌がたるむ原因とぷるぷる肌にする方法

年齢によるたるみ肌。残念ですが完全に止めることはできません・・・。しかし、肌質にあった保湿ケアを行えばお肌はちゃんと答えてくれて、ぷるぷるもちもち肌に。そこで今回は、今すぐできるたるみ肌の改善方法を紹介します。


ぷるぷる肌のもとはやっぱり「毎日の丁寧なお手入れ」

最近、顔が老けてきたなぁ・・・なんて思うことありませんか。お肌がたるんでくると年齢より老けて見られがちですよね。

肌の真皮層には元々コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの潤い成分が含まれており、若いうちは十分な量が確保されていますのでハリのある肌を維持することができます。

しかし、年齢を重ねると共にその量は次第に減っていき、潤い成分を分解する酵素も過剰に分泌されてしまいます。その結果、弾力が失われてたるみが表れますので、潤い成分を減らさないようにすることが大切です。

40代以降になると肌中の潤い成分は加齢による自然な減少が顕著になります。同じ年齢であってもハリのある肌を維持できる人とできない人の差は、どうしてできるのでしょうか。大切なのは、日頃のお手入れの方法や、生活習慣。日々の積み重ねにより、肌のはりは全然違ってきます。

いつまでも若々しい肌で居るためには、たるみ肌の原因を詳しく知り、自分の症状がどれに当てはまるのかを把握することが重要であり、日々の継続的なケアが大切です。

日常生活に潜むたるみ肌の原因

たるみ肌を作る原因になるのは、紫外線や乾燥、生活習慣です。

まず紫外線ですが、紫外線の中でもUVA波はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞にダメージを与えますので、40代以降の年齢を感じ始めた肌にとっては大敵です。線維芽細胞がダメージを受けると潤い成分の生成量が減ってしまうだけでなく、生成された潤い成分の分解も進んでしまいます。充分、注意しましょう。

次に、乾燥がたるみに影響を及ぼすのは、真皮層の水分を十分に保つことができなくなり働きが鈍ってしまうためです。細胞の働きが悪くなると潤い成分の生成もスムーズに行われなくなりますし、古い細胞を排出するのに必要なターンオーバーの働きも悪くなりますので、肌のコンディションは低下しやすくなります。乾燥を防ぐための乳液や保湿クリームなどでこまめにケアすることが大切です。

最後に生活習慣で大事なのは、やはり食生活と睡眠です。肌の生まれ変わりを左右するのは摂取する栄養と質の良い睡眠であり、たんぱく質やビタミン類など様々な栄養素が必要になります。

睡眠不足も大敵、続くとたるみが表れてくすみも酷くなりますのでご注意を。

筋力の衰えもたるみ肌の原因

40代以降は筋力の衰えもたるみの原因になりますので、顔の筋肉を鍛えることも重要です。

皮膚のすぐ下にある表情筋が落ちてくると脂肪や皮膚を支えきれなくなり、それより深い部分にある深層筋が落ちてくると表情筋を支えきれなくなって栄養も隅々まで行き渡らなくなります。

どちらも若々しい状態を維持する上で重要な役割を担っていますので、日頃からフェイスストレッチやマッサージで表情筋を鍛えるように心がけることが大切です。

肌のたるみは毛穴も注意

実は肌のたるみと毛穴の開きには密接な関係があります。

縦長の楕円形状に開いている場合には加齢による水分の現象が主な原因です。

毛穴が開いたままですと、皮脂汚れがたまり肌荒れの原因になりますし、ファンデーションなどの化学物質もたまりやすくなります。

毛穴のたるみを引き上げるには、やはり毛穴の中の汚れをなるべく溜めないようにし、しっかりと保湿を行うこと。洗浄力の強いクレンジングはお肌のトラブルにつながりますので、使用頻度は控えめに。

このような加齢による肌のたるみを防ぎ、肌のハリを維持するためには日々のお肌ケアと生活習慣が何よりも大切なのです。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

肌の調子が整わないとき、多くの人は美容液をつけたりクリームを変えてみたりして、「上からつけるケア」をどうにかしようと思います。しかし、本当に大切なのはクレンジングなのです! そのわけと、おすすめ商品をご紹介します。


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデ?と思わせるような素肌っぽい美肌をキープできている女性っていますよね。ファンデーションを使わないって実際どうなんでしょう。シミやくすみは大丈夫か気になりますよね。でもノーファンデは肌への負担も少なく、化粧直しも簡単というメリットも。“ノーファンデライフ”をあなたも始めてみませんか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google