やっぱり女友達が一番!?『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』【たまには本でも#02】 | 大人のワタシを楽しむメディア
やっぱり女友達が一番!?『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』【たまには本でも#02】

やっぱり女友達が一番!?『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』【たまには本でも#02】

そろいのドレスにそろいの眼鏡、そろいの髪型…そしてコンビ名は“阿佐ヶ谷姉妹”。本物の姉妹だと思っていたのにそうではなかった! しかし姉妹じゃないにも拘らず中年女性が6畳1間のアパートに同居しているってどういうこと!? なんともきっかいな状況をリレー形式でエッセイにまとめた『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』。こんな関係いいなあ、やだなあ、なんてしみじみプププとなる心あったまる一冊です。


アラフォー世代は忙しい。

意気込んで買ったはいいが、難しくて途中までしか読んでない本が積み上がる。
じっくり読み込む時間なんてない。でもたまには、本の世界にトリップしたい。

その気持ち、わかります。

そこで、WOMe編集部では、忙しいアラフォー世代でも気負わず読めてほっこり気分を癒してくれる、そんな本をご紹介します。

今回は『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』(幻冬舎)。

お酒片手にマッタリと、たまには本でも。

夫婦と同じ! 一緒に住めばなんだか似てくる!?

お笑いコンビ、“阿佐ヶ谷姉妹”のお姉さん(エリコさん)と妹(ミホさん)がリレー形式でエッセイをやりとりしたものをまとめた一冊『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』。“お姉さん”と“妹”といっても、コンビの設定のお話でおふたりに血は繋がっていません。

繋がっていないけど、いないのに、なんであんな似ているの? という外見の不思議。

しかし、エッセイを読むに従い妙に納得。よく言うじゃないですか、「夫婦は顔が似てくる」って。仕事場でも一緒、帰る家も一緒、食べるものも一緒、生活用品も恐らくほぼ一緒。ある意味夫婦より親密で共に時間を過ごしている阿佐ヶ谷姉妹のルックスが似るのは自然の流れ。

将来の夢はアパートを買い取って独身友だちと一緒に住むこと

しかし、ルックスが似ているからと言って、おふたりの性質が似ているかといえば、それはまったく違います。実の姉妹だって違うんだから当たり前ですが本当に色々とこまかーく違います。

根本的にお姉さんは身内がいるとわかるとつい嬉しくなってじゃれついてしまう“犬タイプ”、妹のミホさんは自分のテリトリーに入ってきて欲しくない“猫タイプ”だそうです。しかしながら、そもそも同居のきっかけとなったお姉さんの住む阿佐ヶ谷の6畳一間のアパートに入り込んできたのはミホさん。ところが同居生活をいざ始めるとどうもミホさん優位な生活状況。

この辺りに姉妹の不思議を感じます。

ですが人間というのは、関係性に置いて自分のポジションを把握するもの。“状況が”とか“常識的に考えて”とかいうことは、一定以上の親密な人間関係のなかでは一切関係なくなるわけですよね。よく母娘逆転のしっかり娘、とか、部下の方が幅をきかせてる上司、とか、良くも悪くも後輩になめられちゃう先輩、とかいますよね。“本来ならば”の関係が通用しない関係性。それはもう、そのふたりの間で確立されたものなのですから、それでオールOKなわけです。

ミホさんのひそかな夢は「今住んでいるアパートを姉妹で買い取って、お母さんや独り者の友だちとみんなで住むこと」。でもそんなつぶやきをした後に「でもみんな集まっちゃうと近すぎて面倒かな」「姉妹で買ったら相続する時揉めると困るかな?」とか言って思いなおします。

新しい家族のカタチ、なんて難しく考えなくていい

ミホさんはとても“ツン!”です。一人の時間が少なくて不満が溜まると「ああ、お姉さんが多いわ~『エリコ過多』だわ~」と言ってみたり、お姉さんと一緒にご飯を食べるにも関わらず自分の分のシチューしかよそわず、「いただきます」とお姉さんの目の前で食べ始めたりします。

お姉さんはそんな仕打ちをミホさんにされるたび、切ない気分になったりカリカリしちゃったりします。ですがミホさんはお姉さんが心底落ち込んでいた時に“自分は絶対食べない・買わない”お姉さんの大好きな○○〇をそっけなく作って置いてくれたりするんです。

これは…こんな関係は…恋人同士じゃなければ(恋人同士でも難しいか)いったい何と表現したらいいのでしょうか!!!!

お仕着せの“家族”なんていう呼び方にしちゃうのは何だかおかしな気がします。

なのでこれはもう“阿佐ヶ谷姉妹”ということでいいのではないでしょうか。

私も阿佐ヶ谷姉妹の関係になれる相手が欲しいです。気はおけず、一定の距離感を保ちながら相手を尊重し、めんどくさい恋愛感情なんてもちろんなし! 趣味は合うような合わないような。でも日々のトーンは合っている。そんな阿佐ヶ谷姉妹の関係に憧れる方にぜひ読んでいただきたい一冊。

ほっこりリレーエッセイ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』は幻冬舎から発売中です。

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

¥ 827

40代、独身、女芸人である妙齢2人の地味おもしろい同居生活エッセイ。書き下ろし恋愛小説「ふきのとうはまだ咲かない」(姉・渡辺江里子)、「3月のハシビロコウ」(妹・木村美穂)も収録。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

親友って呼べる人はいますか? その人とはどんな関係ですか? 自分の嫌なところも相手の嫌なところも遠慮なく見せ合えてあけすけに言い合えますか? 光浦靖子さんと大久保佳代子さんの往復書簡『不細工な友情』は読んでいるこちらがドキドキずきずきするようなやり取りが続きます。こんなことまで言っちゃっていいの…? なんて思ったその先に「うらやましい」が残る一冊です。


いとうあさこ著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』なんて自由で楽しい!ビバ40代!【たまには本でも#03】

いとうあさこ著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』なんて自由で楽しい!ビバ40代!【たまには本でも#03】

20代の頃、30代なんておばさんで、40代なんておばあちゃんにはなれない中途半端な人間で、少なくとも“女”は終わった可哀そうな人たちだと思ってた。今の20代もそんな風に思っているのかもしれない。でもね、でもでもでもね、実は40代…めっちゃ楽しい! めっちゃ自由! 人からどう見られるか他人の評価ばかり気にしてた20代の私に言ってあげたい。「おあいにく様!40代ちょう楽しいよ!」今回の“たまには本でも。”はそんな楽しい楽しい40代ライフが詰まった、いとうあさこさん著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』。お酒のお供にぜひ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google