手相の状態を知ることで人生は好転する!『ざんねんな手相』卯野たまごさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】 | 大人のワタシを楽しむメディア
手相の状態を知ることで人生は好転する!『ざんねんな手相』卯野たまごさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

手相の状態を知ることで人生は好転する!『ざんねんな手相』卯野たまごさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

占い師でありながら、探偵稼業もこなし、離婚させ屋の異名もとった卯野たまごさん。新刊『ざんねんな手相』(扶桑社)を出版するまでの波乱万丈な人生と“ざんねんな手相”とは?お話を伺った最終回です!


前回までの記事はこちらから

いよいよ本題! 『ざんねんな手相』(扶桑社)に書かれているいわゆる“ざんねんな手相”の正体とは? 卯野たまごさんインタビュー最終回です。

ざんねんな手相には“3種類”ある

――さて! いよいよ『ざんねんな手相』(扶桑社)に書かれている、“ざんねんな手相”についてお話をお伺いしたいと思っております。まず“ざんねんな手相”とはなんでしょうか?

卯野さん:手相って大体の人がざんねんなんですよ(笑) 完璧な人ってほとんどいなくて…というか、完璧というよりバランスの取れている人、って言った方がいいかな。完璧な手相をもっているのはチンパンジーと言われていますね。仏と同じです(笑)

――おーなるほど…ということは殆どの人はざんねんな手相の持ち主…。本を読んで私とまったく同じ手相があってそれが“空気よみま線”で笑っちゃったんですが(笑)

卯野さん:編集者さんとかに多いんですよ。私の大好きな線です。私はざんねんな手相は大きく3つ「すぐに変わる、変えたほうがいい手相」「じわじわ変えていける手相」「むしろ変えなくていい、そのままそれを活かす手相」に分けています。“空気よみま線”は最後の「むしろ変えなくていい、そのままそれを活かす手相」で、個性を知って、対処法を知ればすごく良くなる、というものです。逆に一つ目の「すぐに変わる、変えた方がいい手相」というのは要注意線なのでない方がいいわけです。なので、それを変えるために努力したほうがいい。その対処法も本に書いてあります。

――そうなんですよね…それが本当に素晴らしいなあと思って。「わ!まずい線があった!」と知っても、知るだけだと落ち込むしかできませんが、『ざんねんな手相』(扶桑社)にはその対処法がしっかりと書いてある。しかも具体的に。もし自分が今なにか上手くいかないな…と思っていることがあったとしても、ああ、こういう状態で手相に表れていたのか、って納得して対策をすることができると思いました。

卯野さん:そうなんです! まさにそれが手相の面白いところで…手相も元は占星術なんです。ですが、占星術っていうのは誕生日という星の動きだけで占いますよね。手相の場合はそれがその人の肉体を通じて表面化しているところを見ることができるわけです。なので、占星術の占いも手相占いも同時にみてもらったら同じようなことを言われるとは思うんですが、手相占いの方がなんというか…手と手を触れあってその人自体を感じながら、その人に表れている症状を見ながら話すことができるので、私は面白いなあと思っているし、すごく可能性を感じています。

手相を知れば分かり合えないことなんてないかもしれない

――小学校で占い教室をした時のエピソードがすごく好きでした。

卯野さん:“個性線”を持った男の子の話ですね。クラスに馴染めずひとりポツンといた男の子がいて、私も同じ線を持っているから分かるんですが(笑) これはもしや、と思って、「手相見せて」って声をかけて見てみたら、案の定“個性線”の持ち主だった。それで、クラスのみんなにそれを話したんですね「この子の持っているこの線は“個性線”って言ってすごーくめずらしい手相なんだよ。人よりも個性が強くて変わってると思われてしまうけど、それは人と違う発想力があるってことなんです!」って。そうしたらクラスメートのその子を見る目が変わって「かっこいいー!」って

――本当に素晴らしいと思いました。卯野さんが先ほど仰っていた、手相が最高のコミュニケーションツールとしての役割を発揮した瞬間ですね。

卯野さん:そうなんです。この話には後日談があって、その後、クラスでその男の子とどうやって接していったら上手くコミュニケーションできるかっていう話し合いが行われたそうなんです。それで、その子が話しかけて欲しくない時は赤い札を上げて、話しかけてOKだったら青い札を上げる、など工夫してみんなでコミュニケーションをとることにしたって。

――うわあ…そういう話を聞くと、子どもや先生に手相について知って欲しいとすごく思いますね。個々の個性を知ればすれ違いによるいじめなんかずっと少なくなるかもしれない。

卯野さん:そうなんです! なので私はすごく小学校で手相会をやりたいなって思ってるんです。あとはね、子どもとの接し方に悩んでいるお母さんって多いと思うんですが、それも子どもの手相を知ると、その子の個性を知ることができるのですごく良いと思います。ああ、こうやってきかんぼうなのは、私のやり方が悪いわけではなくてこういう性質なのね、って分かったら随分楽になると思うんです。

――その通りですね! 赤ちゃんの時から手相って変わらないんですか?

卯野さん:手相は変わります。ただ左手は生まれ持った本質を表すのであかちゃんの時からあまり変わらない人もいます。右は確実に変わります。右手はその人が生きてきた人生が出てくるので、35歳を過ぎたら右手を見てくださいって話はします。だけど、やはり左手が本質なので、恋愛問題を相談されたりしたときはその人の本質を見るために左手を見たりするかな…

――35歳からは基本的に右手を見る。ということは、WOMe読者のアラフォーの皆様は右手を見るという事ですね。ところで、以前から気になっていたのですが、よく手相のTV番組なんかを見ていて、「この線って手相としてカウントして良いの?」なんて思う薄い線とかがあるんですが、手相としてカウントして良い線とそうじゃない線ってどう見分けたらいいでしょう?

卯野さん:指の第一、第二関節のところにシワがありますよね。あの濃さのものだったらカウントですね。

――アラフォーが気をつけた方がいい線ってあるんでしょうか?

アラフォーが気をつけるべき手相とは?

卯野さん:アラフォーが…というわけではありませんが、やはり、“生命線”には気を配っていた方が良いと思います。生命線が薄かったり、短かったり、途中で切れていたり、島(※)があったりしたら要注意です。島はどこの線にあっても注意して欲しいんですが。

――え! 私、左手の生命線途中で切れているんですが…

(卯野さん手相を見る)

卯野さん:ああ、これはね大丈夫です。切れ方が右側に小指側(外側)に張り出していますよね。これは良い手相でここで転換期を迎えるってことです。人生をバーンと変えることがあるんじゃないでしょうか。この位置だとたぶん60歳くらいかな…

――良かった…これが親指側(内側)に切れてたら要注意ですか?

卯野さん:そうです。人間ドックを受けたり、生活習慣を変えたり、不調があるなら病院に行ったり、なんらか生活を見直して欲しいと思います。ちなみに生命線で年齢を見るのはなかなか難しいんです。参考までにイラストを用意しました。

40歳付近やそれ以降の線が薄かったり切れていたりする方は気をつけて欲しいです。あとは体調と同じで毎日線は変わるので毎日見ていただければと思います

――そうなんですか! これは本当に知っておいた方が良いことですね…。あと、本の中で“丘”という概念が出てきて、初めて聞いたので驚きました!

卯野さん:そうなんですよ! あれわかりやすいですよね。手には9つの丘があって、それぞれ性質の違うエネルギーがたまります。丘は「エネルギーの貯蔵庫」なんですね。なので丘が痩せて凹んでいる人はその丘の部分のエネルギーが不足している、ということになります。線を見るって難しいじゃないですか。でも丘なら凹んでいるか張っているかで、すくなくともその丘のエネルギー量ははかれますし、その丘にある線、という意識で掛け合わせてみると、線だけを見るより分かりやすいと思います。

――なるほど…丘はエネルギーを表しているんですね。盛りだくさんのお話を伺って、まだまだ聞き足りない感じなんですが(笑) 最後に、今後、卯野さんが力を入れていきたい活動などがあれば教えてください。

卯野さん:まずは先ほどから言っている、コミュニケーションツールとしての手相の素晴らしさをもっと世の中に広めていきたいと思っています。あとはゆくゆくはクリエイターたちに光を当てられるような組織づくりをしたいとも思っています。…が、今一番の野望はですね、世界進出です!

――世界進出! すごいですね!

キャプ:卯野さんオリジナルの手相キャラクター。人形は卯野さんのお友だちの手作り!

卯野さん:本の中で“インド人線”というのを紹介しているんですが、本当に手相って面白くてお国柄が出るんですよ。それぞれの国で手相の傾向がすごくある。それをお互い知るのってとても楽しいことだし、それ以上に、国境を越えてお互いを理解し合える素晴らしい役割を担ってくれると思っているんです。で、手始めにまずはアメリカN.Yで手相講演をやりたいと思っていて、今、英語で冊子を作っています!

――手相で国境を超える、素晴らしいですね。それこそ手相を介してお互いを知ることができれば、言葉が通じなくてもコミュニケーションがとれるし、なにより深い部分で相手を理解することにも繋がりそうですね。英語だとまた線の名前も変わってくるんですか?

卯野さん:そうです! 一時期外国の人たちをよく占っていたんですが、彼らはネガティブな表現をするとすごく落ち込んじゃうんです。なので、さっきの“空気よみま線”も英語だと“ヒーロー、ヒロイン線”って呼んでます(笑)

――わお! そうなんですか。面白いなあ。ぜひ英語の冊子ができたら見せて欲しいです。今日はありがとうございました。本当に楽しかったです!

卯野さん:こちらこそありがとうございました!

――卯野さんの経験値、情報量は計り知れなくて、まったく時間が足りませんでした! ともあれ『ざんねんな手相』(扶桑社)は本当に男女年齢問わず読んでいただきたい一冊です。この本を読んだ時から、自分に対する見方が変わり、意識が変わっていくと思います。意識が変われば行動が変わり、行動が変われば結果が変わる! 『ざんねんな手相』(扶桑社)は卯野さんの可愛いイラスト満載でとても読みやすく分かりやすい本になっています。ぜひお気軽に手に取っていただければと思います。一家に一冊、会社に一冊、みんなでワイワイ手相コミュニケーションを楽しんでくださいね。

今回のざんねんな手相【空気よみま線】

卯野たまごさんプロフィール

漫画家・手相家  
1982年 兵庫県生まれ。小学生の頃から不登校で引きこもりになったが、 19歳のときにベテラン占い師 (のちに師匠となる“おじい”)に スカウトされて路上で手相占いをはじめる。 すると、人間不信だった暮らしが一変し、他人の人生に深く寄り添えるようになり、 12年間の修業期間中に 2000人以上を無料で占った。 また、長年の夢だったマンガ家の夢を叶える。 現在、全国で手相講座を行い、 実践型の新しい手相のみかたが毎回大人気。著書に、『手相占いであなたの幸せ引き寄せます!』 『恋愛ブランク女子のための 運命の人の見つけかた』 『いい運気と仲良しになれる! 引き寄せ行動術』(以上、メディアファクトリー) 『引きこもりがスカウトされて占い師になったら 人生が一変した話』(竹書房)など。

ざんねんな手相 誰にでもあるけど変えられます!

¥ 1,512

実例マンガとイラストでわかる「今すぐ変えたい手相」「少しずつ変えよう手相」「変えなくてOK手相」見つけたら、むしろラッキー!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


何ものにも囚われず、“自分軸”で生きる エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおりさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

何ものにも囚われず、“自分軸”で生きる エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおりさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

結婚、離婚、再婚、二拠点生活と人生お謳歌するエッセイスト・酒ジャーナリストの葉石かおりさん。ご自身の人生観、仕事観をお話いただいたインタビュー最終回です。


“私っぽくない”なんて呪いは脱ぎ捨てて!スタイリスト山本あきこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“私っぽくない”なんて呪いは脱ぎ捨てて!スタイリスト山本あきこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

40代になって、自分の似合う服がわからない…なんて洋服&おしゃれ難民になっている女性へ朗報です! 1万人以上のスタイリングを手掛けてきたメディアで大活躍のスタイリスト山本あきこさんがすべての40代女性へ贈る『これまでの服が似合わなくなったら。~“40代、おしゃれの壁”を乗り越える!』を出版されました。絶対に読んで損なしの一冊についてインタビューしました。


自分の名前で発言し責任をとる覚悟がない人の話なんて一切聞かなくていい 葉石かおりさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

自分の名前で発言し責任をとる覚悟がない人の話なんて一切聞かなくていい 葉石かおりさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

エッセイスト・酒ジャーナリストの葉山かおりさん。結婚、離婚、再婚、そして現在はデュアルライフを満喫する葉石さんですが、20代、30代、40代とプライベートも仕事も盛りだくさん! 今もなお楽しく夢を持って生きる葉石さんに人生を楽しむコツを伺ったインタビュー第二回です。


今までの服が似合わなくなった時が人生の転換期!スタイリスト山本あきこさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

今までの服が似合わなくなった時が人生の転換期!スタイリスト山本あきこさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

女性誌や広告など多くのメディアでスタイリストとして活躍してきた山本あきこさん。その実績を活かし、一般の女性向けにスタイリングアドバイスを行う活動をスタートすると一気に予約がとれないスタイリストに! そんな山本さんのノウハウがぎっちり詰まった『これまでの服が似合わなくなったら』(幻冬舎)が発売になり、興味津々でお話を伺いに行きました。


“離婚させ屋”の異名、探偵もこなす占い師 卯野たまごさん『ざんねんな手相』インタビュー<第二回>【#FocusOn】

“離婚させ屋”の異名、探偵もこなす占い師 卯野たまごさん『ざんねんな手相』インタビュー<第二回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)著者の手相家で漫画家の卯野たまごさん。その波乱万丈な人生と天性の才能、そして“ざんねんな手相”とは? についてたっぷりお話を伺いました。インタビュー第二回です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google