是枝裕和監督 最新作『真実』 “母と娘”という関係 絡み合う嘘と真実【沁みる映画 #07】 | 大人のワタシを楽しむメディア
是枝裕和監督 最新作『真実』 “母と娘”という関係 絡み合う嘘と真実【沁みる映画 #07】

是枝裕和監督 最新作『真実』 “母と娘”という関係 絡み合う嘘と真実【沁みる映画 #07】

母親のこと、好きですか? 母親の何を、知ってますか? 母親とは、関わりあわなきゃいけないものですか? 是枝裕和監督 最新作は日仏合作、主演は映画界の至宝カトリーヌ・ドヌーヴ。娘役には大女優のジュリエット・ビノシュ、夫役はハリウッドスターのイーサン・ホーク。贅沢な役者を揃えて是枝監督が撮りたかったものとは。日本人初のヴェネチア国際映画祭オープニング作品『真実』


忙しい日常から離れて、映画の世界へトリップしませんか? 心に沁みる上質なストーリーをご紹介。

今回ご紹介するのは是枝裕和監督の最新作『真実』。日本人初のヴェネチア国際映画祭オープニング作品であり、主演に映画界の至宝ともいわれるカトリーヌ・ドヌーヴを迎えたことでも話題になりました。

母娘とは? 女優とは? 人生とは? 【沁みる映画】第7回です。

※あらすじの紹介と一部“ネタバレ”の部分もありますので、ネタバレがOKな方は是非お読みください。

カトリーヌ・ドヌーヴとジュリエット・ビノシュの“真実”

photo L. Champoussin ©3B-分福-Mi Movies-FR3

フランス語なんてわからないし、カトリーヌ・ドヌーヴがどんな人なのかも全然知らない。なのに…カトリーヌ・ドヌーヴが登場すると、それはもうカトリーヌ・ドヌーヴがそういう存在としてそこにいるとしか思えなくなる。どんな役であってもそれはすべてカトリーヌ・ドヌーヴでそれが“真実”なのだと。

映画は大女優のファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)と女優を志していたものの現在は脚本家としてハリウッドで活躍する娘のリュミール(ジュリエット・ビノシュ)のふたりの関係を中心に話が進みます。

大女優を演じるカトリーヌ・ドヌーヴはどこまでも美しくかっこよくチャーミングでセクシー。こんな魅力的な人が母親だなんて気の毒すぎる…と、娘を演じるジュリエット・ビノシュに思わず同情するほど。

しかし、気が付きます。そんな風にカトリーヌ・ドヌーヴを気高く存在させることができるのはジュリエット・ビノシュが本物の娘として、子どものころから母との関係に悩んだ一人のリュミールという女性そのものになっているからなんだ…ということに。

そこに真実が存在します。

二人の大女優の間には真に母と娘の関係があり、その二人の感情のせめぎ合いを覗き見しているような気持ちでどんどん目が離せなくなるのです。

“真実”なんてたいしたことじゃない

photo L. Champoussin ©3B-分福-Mi Movies-FR3

リュミールの夫は売れかけの役者ハンク(イーサン・ホーク)。そして一人娘がいます。ファビエンヌが自伝本『真実』を出版することになり、リュミール一家はアメリカからはるばる出版祝のために駆け付けます。

しかしお祝いとは表向きの口実で、リュミールは気がかりでならなかったんです。

母親の自伝本『真実』に“何が書かれているか”が。

出版前に必ず原稿を見せるように約束していたのにも関わらずファビエンヌは平気で約束を破り、そのことを問い詰めると平然と「送ったわよ」と嘘をつく母親。

『真実』を一晩で読み上げ、そこに書かれていることは現実にはなかったと責める娘に

「事実なんて退屈だわ」

と言い放つ母親。

娘からすると大きな大きな“真実”を隠し続けているように見える母親。

娘の母親への不信感は募りに募り、ある日、ディナーの席で感情が爆発し母親を問い詰め責め立てます。

しかし、母親は悪びれることも、寄り添うことも、受け止めることもせず、ただ、彼女自身としてそこに居続けるのです。

世にもやっかいでややこしい、血を分けた母と娘の関係

©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

娘がどんな感情の爆発を見せようとも、ただそこに在り続ける母親。彼女が娘によって感情を動かされることはないのだろうか・・・・・?

映画にはいくつもの“真実”が描かれます。

その“真実”は観る人によって違うでしょう。何をもって“真実”とするか。私たちは自分の見たいもの、信じたいものを、見て信じることになるのでしょう。

人間の数だけ、出来事を共有した分だけ“真実”がある。

是枝裕和監督の最新作『真実』は、10月11日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開です。

『真実』

原案・監督・脚本・編集:是枝裕和 
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ『シェルブールの雨傘』/ジュリエット・ビノシュ『ポンヌフの恋人』/
イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』/リュディヴィーヌ・サニエ『8人の女たち』  
撮影:エリック・ゴーティエ『クリスマス・ストーリー』『夏時間の庭』『モーターサイクル・ダイアリーズ』
配給:ギャガ

10月11日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開

©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

是枝裕和監督作品 映画『真実』公式サイト

https://gaga.ne.jp/shinjitsu/

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞『万引き家族』是枝裕和監督作品 映画『真実』10月11日(金)公開



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


いつだって手遅れなんてことはない『イーディ、83歳 はじめての山登り』【沁みる映画 #14】

いつだって手遅れなんてことはない『イーディ、83歳 はじめての山登り』【沁みる映画 #14】

年齢や環境を言い訳にして、何かを躊躇する。最近そんなことが増えてきたな、そんな風に感じることはありませんか? 1月24日(金)からシネスイッチ銀座ほかで公開される『イーディ、83歳 はじめての山登り』は実際に83歳の女優がスコットランドのスイルベン山に登る物語。“いつだって手遅れなんてことはない”。新年の抱負に心に刻みたい映画です。


岩井俊二監督最新作『ラストレター』松たか子・福山雅治主演そして“あの”二人も…【沁みる映画 #13】

岩井俊二監督最新作『ラストレター』松たか子・福山雅治主演そして“あの”二人も…【沁みる映画 #13】

“岩井俊二”と聞いて、懐かしさにときめいてしまうならきっと40代以上! 豪華キャストが大集合して撮られた最新作『ラストレター』は名作『ラブレター』のアンサー映画なのかと思いきや、とんでもない展開で新たな“岩井美学”の世界を魅せてくれます。


ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

日本では婚活より終活が花盛り⁉ 高齢化社会に伴い、どう人生の終わりを迎えるかが社会問題にもなり日々メディアをにぎわせています。WOMe世代も他人ごとではなく、親の終活もあり関心が高いのではないでしょうか。そんな終活ロシア版ともいえる『私のちいさなお葬式』は、“死”を小難しくシリアスにとらえていない、チャーミングで心温まる優しいロシア映画です。ロシアと日本の意外な共通点も見つかりますよ。


フランス映画『冬時間のパリ』大人の恋の物語【沁みる映画 #11】

フランス映画『冬時間のパリ』大人の恋の物語【沁みる映画 #11】

「恋、してますか?」。大人になり「恋って愛ってなんだろう」なんて思っている今日この頃の皆さま。ぜひ女友達とフランス映画『冬時間のパリ』へ。笑っちゃうくらい身勝手で自分に正直に生きる大人の男女の恋愛模様に、自分がバカバカしくなってしまうかもしれません。もっと自由に人生を楽しみたくなる大人の恋愛映画『冬時間のパリ』。美しい冬のパリの景色と共にぜひどうぞ。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #4】ダイエット美肌におススメぬか漬けベスト3!

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #4】ダイエット美肌におススメぬか漬けベスト3!

こんにちは!ぬか漬けマイスターの大湯みほです。20代のころ、太るのが嫌でありとあらゆるダイエットをしてきました。が、現在私はダイエットも運動も特にしていません。寝る前に軽いストレッチ程度です。それはすべてぬか漬けのおかげなんです。その秘密、教えちゃいます♡


宮本真知のタロット占い【1月27日(月)~2月2日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月27日(月)~2月2日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーン&膣ケア#4】

“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーン&膣ケア#4】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。今回は、デリケートゾーンの基本ステップその1「洗い方」についてお伝えします。これまで丁寧にケアしてこなかったという方も、遅くはありません。一緒にこれからケアを始めましょう!


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google