群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】 | 大人のワタシを楽しむメディア
群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

小林聡美さん主演でドラマ化もされた群ようこさん著『パンとスープとネコ日和』シリーズ。現在4冊の本が出版されていますが、どれもほっこりおいしくて人々が優しく丁寧に暮らしています。愛されて奔放に暮らす猫にも注目! ドラマが先でも本が先でも楽しめて、何より癒されますよ。


アラフォー世代は忙しい。

意気込んで買ったはいいが、難しくて途中までしか読んでない本が積み上がる。
じっくり読み込む時間なんてない。でもたまには、本の世界にトリップしたい。

その気持ち、わかります。

そこで、WOMe編集部では、忙しいアラフォー世代でも気負わず読めてほっこり気分を癒してくれる、そんな本をご紹介します。

今回は小林聡美さん主演でドラマ化もされた群ようこさん著『パンとスープとネコ日和』シリーズをご紹介します。

お酒片手にマッタリと、たまには本でも。

※あらすじの紹介と一部“ネタバレ”の部分もありますので、ネタバレがOKな方は是非お読みください。

アキコとしまちゃんとママと“たろ”と

主人公は唯一の肉親である母親が亡くなったことをきっかけに、長年勤めていた出版社を辞めカフェをオープンさせたアキコ。ドラマでは小林聡美さんが演じます。

カフェで提供されるのは、食材からこだわった日替わりの“サンドイッチとスープ、サラダ、フルーツ”のみ。

お店はお昼ごろ開店して、スープがなくなり次第終了。そんなマイペースな営業スタイルに、カフェの斜め向かいでこだわりのコーヒーを出す喫茶店のママは、「アキちゃん、あんた甘いよ」といつも苦言を呈します。ドラマでは、もたいまさこさんが演じます。

シリーズ1作目では、アキコが出版社を辞め実直で誠実で体育会系なしまちゃんという相棒とお店をオープンし、大好きな飼い猫のたろちゃんと暮らす姿が朗らかに描かれます。

アキコが日々、丁寧につくるスープやサラダは読んでいるだけで本当に美味しそうでお腹が空きます。そして大の愛猫家でも知られる群ようこさんの猫の描写はとてもリアルで、その姿や表情が目に浮かぶようです。

アキコの出生の秘密を握る人物現る!?

シリーズ2作目の『福も来た』では、安定のしまちゃんの活躍の下、多かったり少なかったりするけれど、まあ順調にお客さんがお店にきてくれるなかで、漠然と不安に襲われるアキコを勇気づけるために喫茶店のママが自宅に招待してくれて、ママとの距離がグッと縮まります。

そしてアキコの出生に関わる情報を持つ人物が現れるなどして、アキコの周辺の人間模様がにわかににぎやかになっていきます。

実は…1作目でたろを失くし、猫ロスに陥っていたアキコの元にはしまちゃんからのご縁であらたに2匹の子猫がやってきます。

日々を丁寧に誠実に生きるアキコやしまちゃん、温かな周りの人たちの姿はとても気持ちよく、どのページをめくっても幸せな気持ちにさせてくれます。

“たい”と“ろん”と競合店と!

シリーズ3作目は『優しい言葉』。

アキコの元にやってきた、わんぱく兄弟猫は“たろ”のもじを一文字ずつとって“たい”と“ろん”と名付けられました。

「たいちゃん、ろんちゃん」とやんちゃな兄弟猫に平等に愛を注ぐアキコはまるで本当のお母さんのようです。活発に動き回りアキコに飛びつき、そこら中にまき散らす、たいとろんの毛がカフェスペースに進入しては大変! と細心の注意を払って、アキコとしまちゃんはコロコロを転がします。

コロコロコロコロ

そして、日々忙しくも楽しく丁寧に誠実にカフェを営むアキコの元へ、近所に競合店が出店されるという噂が飛び込んできます。

「そういえば不自然なほど丁寧なサラリーマンが何度かお店を訪れていた…」

なんてことを思い出すアキコ。真っすぐで体育会系なしまちゃんは

「パクリ店を出すなんて最低だ!」

と憤ります。

しかしアキコは

「あちらのお店の方が繁盛してうちのお店にお客様が来なくなったら、あちらのお店の方に魅力があるということ」

と、落ち着いてしまちゃんを取りなします。

でも内心は…しまちゃんの生活のこともあるし…とドキドキ心配なのです。

そんなアキコとしまちゃんの真面目でユーモラスなやり取りと喫茶店のママさんのピリッとしたセリフで3作目もテンポよく心地よく物語は進みます。

“あの”しまちゃんがとうとう婚約!?

シリーズ4作目『婚約迷走中』はなんと! 真面目で実直で体育会系なしまちゃんが結婚!? というお話です。しまちゃんの彼氏のしおちゃんは以前から登場していましたが、いよいよ結婚まで進展しちゃうの! とちょっとビックリ。

しまちゃんとしおちゃんの関係は、しまちゃんにぞっこんのしおちゃんが、しまちゃんにどんな酷い扱いを受けようとも“締められ”ようとも、めげずにニコニコ愛を貫く、という完全なるかかあ天下。

しかし二人の世界ではそれで均衡がとれていましたが、そこに“結婚”として親が関わってくると話は微妙に変わってきます。

婚約はしたものの、結婚への意欲がどんどんなくなっていくしまちゃん…いったい二人の仲はいかに!?

シリーズ4作目にして恋愛模様満載の“パンとスープとネコ日和”なのです。…とはいえ、相変わらず優しく穏やかな空気が流れています。

アキコはいつも通り丁寧に日々を送り、ママさんはお人よし全開ながらピリッとした一言を忘れず、たろとろんは自由気ままに時を過ごし、相変わらず食事は美味しそうなのです。

登場人物すべてに優しく注がれる作者の視線をたっぷり感じる“パンとスープとネコ日和”シリーズ。

眠れない夜、なんだかちょっと疲れた夜、ぽっかり空いた休日の午後、お酒片手にぜひどうぞ。

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

¥ 565

唯一の身内である母を突然亡くしたアキコは、永年勤めていた出版社を辞め、母親がやっていた食堂を改装し再オープンさせた。しまちゃんという、体育会系で気配りのできる女性が手伝っている。メニューは日替わりの(サンドイッチとスープ、サラダ、フルーツ)のみ。安心できる食材で手間ひまをかける。それがアキコのこだわりだ。そんな彼女の元に、ネコのたろがやって来た―。泣いたり笑ったり…アキコの愛おしい日々を描く傑作長篇。

福も来た―パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

¥ 550

こころと身体にとっても優しいサンドイッチとスープのお店、ますます元気に営業中!つらいこともあるけれど、アキコは相棒のしまちゃんと周りの温かい応援のもと、マイペースで店を切り盛りしています。待望の第2弾、書き下ろし。

優しい言葉―パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

¥ 550

心と身体に優しいサンドイッチとスープのお店を営むアキコの元に、腕白な兄弟猫がやってきた。「たい」と「ろん」と名づけられた彼らは食いしん坊で元気いっぱい。アキコと相棒のしまちゃんは、猫の毛が料理に入らないように細心の注意を払っている。そんなある日、しまちゃんから、近所にうちの店に似たお店ができるらしい、という情報が…。ドラマ化でも話題になった「パンとスープとネコ日和」シリーズ第三弾。のんびり幸せな風が吹いています。

婚約迷走中 パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

¥ 572

滋味深いスープと美味しいサンドイッチのお店を、マイペースで営むアキコ。相棒は、体育会系で礼儀正しく、気遣いもできるしまちゃん。誠実な仕事ぶりで、アキコの信頼も絶大だ。そんなしまちゃんには、彼女にぞっこんの、心優しいシオちゃんという婚約者がいる。しかしながら、しまちゃんは、ネコたちとの生活を楽しんでいて、シオちゃんには、つれない態度。アキコはそんな二人を少々心配そうに見守っているが…。大ロングセラーシリーズ、第四弾。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


すーちゃんが40歳になりました!『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』【たまには本でも#06】

すーちゃんが40歳になりました!『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』【たまには本でも#06】

柴咲コウさん主演で映画化もされた、益田ミリさん著のすーちゃんシリーズ。以前WOMeでも紹介しましたが、そのすーちゃんがついに40歳になりました! 40歳になったすーちゃんの日々を描いた『わたしを支えるもの すーちゃんの人生』をご紹介します。


光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

親友って呼べる人はいますか? その人とはどんな関係ですか? 自分の嫌なところも相手の嫌なところも遠慮なく見せ合えてあけすけに言い合えますか? 光浦靖子さんと大久保佳代子さんの往復書簡『不細工な友情』は読んでいるこちらがドキドキずきずきするようなやり取りが続きます。こんなことまで言っちゃっていいの…? なんて思ったその先に「うらやましい」が残る一冊です。


いとうあさこ著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』なんて自由で楽しい!ビバ40代!【たまには本でも#03】

いとうあさこ著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』なんて自由で楽しい!ビバ40代!【たまには本でも#03】

20代の頃、30代なんておばさんで、40代なんておばあちゃんにはなれない中途半端な人間で、少なくとも“女”は終わった可哀そうな人たちだと思ってた。今の20代もそんな風に思っているのかもしれない。でもね、でもでもでもね、実は40代…めっちゃ楽しい! めっちゃ自由! 人からどう見られるか他人の評価ばかり気にしてた20代の私に言ってあげたい。「おあいにく様!40代ちょう楽しいよ!」今回の“たまには本でも。”はそんな楽しい楽しい40代ライフが詰まった、いとうあさこさん著『あぁ、だから一人はいやなんだ。』。お酒のお供にぜひ。


やっぱり女友達が一番!?『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』【たまには本でも#02】

やっぱり女友達が一番!?『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』【たまには本でも#02】

そろいのドレスにそろいの眼鏡、そろいの髪型…そしてコンビ名は“阿佐ヶ谷姉妹”。本物の姉妹だと思っていたのにそうではなかった! しかし姉妹じゃないにも拘らず中年女性が6畳1間のアパートに同居しているってどういうこと!? なんともきっかいな状況をリレー形式でエッセイにまとめた『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』。こんな関係いいなあ、やだなあ、なんてしみじみプププとなる心あったまる一冊です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

体調管理は、乳酸菌たっぷりのぬか漬けで免疫力アップです! 今回はGWということで…みなさんがお困りになっている、旅行に行く際や、長期で家をあける時の、ぬか床の保存方法をこっそり教えちゃいまーす☆


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google