インフルエンザ対策に紅茶が効果的! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
インフルエンザ対策に紅茶が効果的! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

インフルエンザ対策に紅茶が効果的! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

インフルエンザ対策に紅茶が大注目! インフルエンザが流行する季節はもちろん、日常的に飲むことで嬉しいことがたくさんある紅茶について、『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』の著者 英国紅茶研究家の斉藤由美さんにお話を伺いました。


世界で最も飲まれているお茶は何かご存じでしょうか? それは“紅茶”です。日本人にとってはあまりなじみがないかもしれません。そこで、『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』の著者で英国紅茶研究家の斉藤由美さんに紅茶についてお話を伺いました。第一回です。

紅茶を飲んでインフルエンザ対策!

――いきなりですが、本の帯に“インフルエンザ予防効果も科学的に実証された―”と書いてあってとても驚きました。紅茶でインフルエンザ対策ができるんですね!

斉藤さん:そうなんです。紅茶の成分に、インフルエンザウイルスを撃退する効果があることについては以前から言われていました

――紅茶も緑茶もウーロン茶も同じ木の葉から作られますよね。それなのにインフルエンザ予防効果があるのは紅茶だけ、というのはどうしてなのでしょうか? 本に詳しく書かれていますが、改めて教えていただけますでしょうか。

斉藤さん:紅茶は製造工程において生の茶の葉が酸化するのですが、その際にある成分が紅茶特有の成分へと変化していきます。ある成分とは“カテキン”です。カテキンは緑茶に多く含まれているという印象をお持ちの方がいらっしゃると思いますが、紅茶も緑茶も、もともと同じ木の葉から作られますから、当然、紅茶にも含まれています。紅茶はそのカテキンの一部が製造過程で紅茶特有の成分に変化するのですが、それが“紅茶ポリフェノール”と呼ばれるものです。この“紅茶ポリフェノール”は強い殺菌作用があり、インフルエンザウイルスを退治するのに効果的であるという報告があったわけです。

――なるほど! 酸化していく過程で成分変化を起こし、その結果として紅茶が持つ成分がより強力なパワーを発揮するということなのですね。

斉藤さん:そうなんです。面白いですよね。

イギリス人は○○%以上がティーバッグ派!

――『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』を拝読すると、すごく紅茶を飲みたくなります。気負わずに紅茶を楽しむことができるんだな、ということもとても良く分かって紅茶に対するハードルがとても下がりますね。

斉藤さん:ありがとうございます。そう言っていただけるととても嬉しいです。まさにそれを伝えたかったんです。紅茶、というと、ホテルなどで見られる、アフタヌーンティーを思い出して敷居が高い、と思われる方が多くいらっしゃると思います。そこまでいかないにしても、ちょっと非日常感を感じている方は多いのかな…と。でもイギリスでアフタヌーンティーをホテルのように豪華に楽しんでいる家庭なんてほとんどありません。イギリス家庭のティータイムは、もっと気軽なものなのです。

――そうなんですか! イギリスの方はティーカップでリーフティーからティーポットで入れて楽しんでいるイメージでした。

斉藤さん:そんなこと全然ないんです。例えば、イギリスでティーバッグのシェアって紅茶全体の何%くらいだと思いますか?

――うーん…45%くらいですか?

斉藤さん:95%以上です。

――ええ! 意外ですね。

斉藤さん:そうですよね。でもこの数字から、イギリスでは気軽に紅茶を生活に取り入れているということが良く分かりますよね。リーフティーは特別な時、アフタヌーンティーの時などにゆったりと楽しむもので、普段使いは断然ティーバッグです。

――本に書いてありましたが、世界で一番飲まれているお茶は紅茶だそうですね。そう思うと、それも納得です。面倒くさい、と思ったらちょっと遠ざかりますものね。

斉藤さん:そうですね。本の中で、1リットル分の紅茶を朝にまとめて作るという我が家の日常的な紅茶の飲み方を披露していますが、拍子抜けするぐらい簡単じゃないですか?

――そう思いました! あれなら私にもできるなあって(笑)紅茶を飲むためにその都度お茶を沸かさなきゃいけないと思うと面倒くさくなってしまうんですが、斉藤さんのやり方だと一度お湯を沸かせば一日分がまかなえてしまうのでとってもいいなって。しかも経済的ですよね。最近はマイボトルを持って会社に行く人も増えていますが、中身が紅茶ってなんだか素敵です。

カフェインレスでも予防効果に変わりなし

斉藤さん:私の夫はお弁当を持っていかない日でも、毎日マイボトルに紅茶を入れて持って行っています。「明日お弁当はいらないけど、紅茶はよろしく」って(笑)習慣になると、お守りみたいな感覚で、ないと不安になるのかもしれませんね

紅茶のいいところの一つに香りがありますよね。コーヒーの香りもリラックス効果があると思いますが、紅茶は癒されるというか…あの香りが嫌いな人というのはあまりいないと思うんです。

――そう思います。麦茶や緑茶の香りもいいですが、紅茶の香りは他のお茶に比べて芳醇で奥深いですよね。コーヒーの香ばしい香りもいいのですが、カフェインが気になる方や苦手な人もいますし、ガブガブ飲んではいけないイメージもあります。

斉藤さん:カフェインを気にしている人は、結構いらっしゃいますものね。本でも触れていますが、紅茶にもカフェインレスのものが沢山あります。カフェインレスでもインフルエンザの予防効果は変わらないという研究報告があります

――そうなんですか! 私はあまりカフェインが得意ではなくて。それを聞くとますます紅茶を日常的に飲もうという気になります。

斉藤さん:以前はカフェインレス紅茶は種類も少なく、あまり美味しいと思えないものもありましたが、最近では種類も豊富になり、味わいもとても豊かなものが増えています。カフェインが気になる方はぜひ、そちらを楽しんでいただきたいです。

――斉藤さんは毎朝1Lの紅茶を作られるそうですが、全部飲むわけではないんですよね。

斉藤さん:そうなんです。朝まとめてつくって冷めた紅茶でうがいもします。喉を乾燥させておかないためにうがいはとても大切ですし、口の中もさっぱりしますので、どんな時も残った紅茶は無駄にはなりません

――聞けば聞くほど手軽で体にも良い紅茶。日常に取り入れなきゃ損だな、とますます感じます。第二回目は、忙しい現代人だからこそ大切にしたいアフタヌーンティーの時間、のお話です。 第二回はこちらから

文/和氣 恵子、撮影/鈴木 志江菜

斉藤由美さんプロフィール

英国紅茶研究家、ライター

日本紅茶協会認定ティーインストラクター、ティーアドバイザーの資格を持つ。東洋大学文学部卒業後、ブルックボンド紅茶を扱うメーカーに入社、総務部で人事を担当したあと、「ブルックボンドハウス」副支配人として紅茶教室の企画を担当、人気紅茶教室の基礎確立に貢献。その後、ユニリーバに転籍し飲料マーケティングに所属、リプトンのPRを担当した。
現在は、紅茶専門店&紅茶スクール「イギリス時間紅茶時間」(秋田県大館市)のオーナーとして、ティールーム、ショップ、紅茶スクールを運営。秋田市、青森県弘前市のカルチャースクールでも紅茶講座を担当するほか、紅茶セミナーや講演などの活動も行う。自身がプロデュースし、同行する「イギリス紅茶ツアー」なども実施。近著『しあわせ紅茶時間』(日本文芸社)は、台湾・韓国でも翻訳出版された。著書はほかに、『すてきな紅茶時間』(PHP 研究所)、『英国紅茶の贈り物』(KK ベストセラーズ)など。秋田県大館市在住。

紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬

¥ 1,430

斉藤由美:著、冨田勲:監修 いいことずくめの飲み方のコツ、おすすめレシピ、おいしいお供を紹介。インフルエンザ予防効果も科学的に実証された紅茶のすごい効能13。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

自分の体のことを決めるのは、あなた自身 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

大学生の頃から性教育に取り組み、注目を集めてきた産婦人科医 遠見才希子さん。現在は人工妊娠中絶や性暴力などの問題について勉強するために大学院に通われています。遠見さんが今の日本で問題視していること、変えたいと思っていることなどについてお話を伺いました。


“性”のことで傷つく人を少なくしたい 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“性”のことで傷つく人を少なくしたい 産婦人科医 遠見才希子さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

2005年、医学生の頃から中高生や大人に性教育を行い、現在は精力的にアフターピルや日本の中絶方法について情報発信を行い続ける産婦人科医 遠見才希子さん。その活力の源はどこにあるのか? 産婦人科医になろうと思ったきっかけや現在の取り組んでいる活動などについてお話を伺いました。


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープジャーで簡単にできるスープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーに入れてお昼まで待つだけで、簡単に美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google