岩井俊二監督最新作『ラストレター』松たか子・福山雅治主演そして“あの”二人も…【沁みる映画 #13】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
岩井俊二監督最新作『ラストレター』松たか子・福山雅治主演そして“あの”二人も…【沁みる映画 #13】

岩井俊二監督最新作『ラストレター』松たか子・福山雅治主演そして“あの”二人も…【沁みる映画 #13】

“岩井俊二”と聞いて、懐かしさにときめいてしまうならきっと40代以上! 豪華キャストが大集合して撮られた最新作『ラストレター』は名作『ラブレター』のアンサー映画なのかと思いきや、とんでもない展開で新たな“岩井美学”の世界を魅せてくれます。


忙しい日常から離れて、映画の世界へトリップしませんか? 心に沁みる上質なストーリーをご紹介。

今回ご紹介するのは“あの”岩井俊二監督最新作『ラストレター』。40代ならば一度は観たであろう岩井ワールドがさらにパワーアップして新たな“岩井美学”を魅せてくれます。【沁みる映画】第13回です。

※あらすじの紹介と一部“ネタバレ”の部分もありますので、ネタバレがOKな方は是非お読みください。

主演は『四月物語』(98)の松たか子

主役の岸辺野裕里を演じるのは、40代を代表する女優・松たか子。今回、核となる登場人物である遠野美咲の妹で夫・宗二郎(庵野秀明)と娘・颯香(森七菜)と息子・瑛斗と宮城県で暮らしています。

映画は美咲のお葬式当日のシーンから始まります。裕里は美咲宛の高校の同窓会の招待状を美咲の娘・鮎美(広瀬すず)から受け取り、それがきっかけで物語はあらゆる方向へ時空を超えて展開していきます。

裕里は同窓会へ姉の美咲が亡くなったことを伝えに行きますが、完全に美咲と勘違いされてスピーチまでさせられてしまいます。高校当時、みんなのマドンナだった美咲。そんな美咲に恋をしていたのが福山雅治演じる乙坂鏡史郎です。勘違いされたままで居心地の悪い裕里は早々にその場を後にします。そんな裕里を鏡史郎は追いかけ、裕里は“美咲”として連絡先を交換するのです。

“ラブレター”のあった時代

高校時代の鏡史郎(神木隆之介)は一目ぼれした美咲(広瀬すず)へ“ラブレター”を書き始めます。美咲の妹の鮎美(森七菜)と同じ部活で仲が良かったことから、鮎美に美咲へのラブレターを託す鏡史郎。ですが実は鮎美は鏡史郎に恋い焦がれているのです。

美しい宮城の自然あふれる街並みのなか、青春真っただ中の鏡史郎と鮎美の姿は眩しすぎて切なくなるほど。あの頃の自分を思い出してキュンとなる人もきっといるはず。

鏡史郎の書くラブレターは現代も高校時代も、届きたい人へ届かなかったり、届いたり、勘違いをしたまま続いたりして、やりとりが続きます。

こんな状態になるのもアナログな“手紙”でのやり取りだから。

誰もがスマホを持ち簡単に想いを伝えられる時代にはなかった、“あの頃”のちょっぴりほろ苦い思い出はアラフォー以上であれば誰もが持っているのではないでしょうか?

“過去”に囚われて生きる男と“今”を見つめて生活する女

ラブレターは高校時代の鏡史郎と美咲、裕里と現代の鏡史郎と裕里そして鮎美、颯香を繋ぎます。過去に囚われた男が新たに繋いだ縁は、思いがけない人物たちをも登場させます。岩井俊二ファンにはたまらないサプライズです。

映画では“過去に囚われている男たち”と“今を生きる女たち”が描かれます。男はいつまでもロマンティストで夢追い人。女は日々のリアルに向き合い力強く生活しています。そのコントラストに気付いた時「ああ、大人になったんだな」と、とても嬉しくなりました。

誰もが簡単に気軽に誰かに想いを告げられてしまう現代。その良さもたくさん享受している40代ですが、そんな便利なものがなかったあの頃を経験できて良かったなあ、なんて改めて思い出す岩井俊二監督 最新作『ラストレター』。

2020年1月17日(金)より全国東宝系にて公開です。

『ラストレター』
監督・原作・脚本・編集:岩井俊二
出演:松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、神木隆之介、福山雅治、中山美穂、豊川悦司
©2020「ラストレター」製作委員会

2020年1月17日(金)より全国東宝系にて公開

映画『ラストレター』公式サイト

https://last-letter-movie.jp/

2020.1.17ROADSHOW. 『Love Letter』『スワロウテイル』『花とアリス』の岩井俊二監督最新作!出演:松たか子 広瀬すず 庵野秀明 森七菜 神木隆之介 福山雅治



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


いつだって手遅れなんてことはない『イーディ、83歳 はじめての山登り』【沁みる映画 #14】

いつだって手遅れなんてことはない『イーディ、83歳 はじめての山登り』【沁みる映画 #14】

年齢や環境を言い訳にして、何かを躊躇する。最近そんなことが増えてきたな、そんな風に感じることはありませんか? 1月24日(金)からシネスイッチ銀座ほかで公開される『イーディ、83歳 はじめての山登り』は実際に83歳の女優がスコットランドのスイルベン山に登る物語。“いつだって手遅れなんてことはない”。新年の抱負に心に刻みたい映画です。


ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

日本では婚活より終活が花盛り⁉ 高齢化社会に伴い、どう人生の終わりを迎えるかが社会問題にもなり日々メディアをにぎわせています。WOMe世代も他人ごとではなく、親の終活もあり関心が高いのではないでしょうか。そんな終活ロシア版ともいえる『私のちいさなお葬式』は、“死”を小難しくシリアスにとらえていない、チャーミングで心温まる優しいロシア映画です。ロシアと日本の意外な共通点も見つかりますよ。


フランス映画『冬時間のパリ』大人の恋の物語【沁みる映画 #11】

フランス映画『冬時間のパリ』大人の恋の物語【沁みる映画 #11】

「恋、してますか?」。大人になり「恋って愛ってなんだろう」なんて思っている今日この頃の皆さま。ぜひ女友達とフランス映画『冬時間のパリ』へ。笑っちゃうくらい身勝手で自分に正直に生きる大人の男女の恋愛模様に、自分がバカバカしくなってしまうかもしれません。もっと自由に人生を楽しみたくなる大人の恋愛映画『冬時間のパリ』。美しい冬のパリの景色と共にぜひどうぞ。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「お前、子どもが産まれてから変わったよな」と夫に言われたことはありませんか? 「当たり前じゃない、親になったんだから」と気にも留めずに過ごしているなら、少し考えてみてください。夫がそんな言葉を口にするときは、「寂しい」というサインかもしれません。こんなときは、夫を「甘やかす」のが有効です!


『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

著書『「指プレス」でシワのばし』がビューティ感度の高い芸能界や美容業界の人たちの間で話題のスピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さん。モデルやタレントさんなど、多くの顧客を抱える田中由佳さんが自宅でできるシワのばしのメソッドをまとめた一冊はシワが気になるアラフォー女性は必読! 田中由佳さんにシワ改善の秘訣をインタビューしました。


そもそもアンガーマネジメントとは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#1】

そもそもアンガーマネジメントとは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#1】

最近メディアでよくとりあげられるアンガーマネジメント。これはまさに社会やプライベートでストレスの多いアラフォー女性にこそ知ってもらいたい知識なんです。そこで、日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにわかりやすく解説していただきます。第一回目は「そもそもアンガーマネジメントってなあに?」というお話です。


まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

「つまんでもゆすっても、どうにもならないポッコリ下腹部!中年太りかしら…」今回は40代の女性にオススメしたい、筋肉と重力を使ってポッコリ下腹部をスッキリさせるエクササイズをお伝えします。


もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

結婚生活が長くなり、夫婦という役割に馴染んでしまうと、日々の過ごし方にマンネリを覚えることがあります。 たまには子どもを預けて、夫婦ふたりでデートする時間を持ちましょう。恋人のころのような新鮮さをふたたび味わうことで、改めて相手への愛情に気がつくきっかけとなります。 夫婦で楽しむおすすめのデートをご紹介します!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google