アフタヌーンティーで夫婦や家族のコミュニケーションUP! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アフタヌーンティーで夫婦や家族のコミュニケーションUP! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

アフタヌーンティーで夫婦や家族のコミュニケーションUP! 英国紅茶研究家 斉藤由美さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

英国紅茶研究家であり、ご自身のティールームとショップを運営し、講座なども開催する斉藤由美さん。インフルエンザ予防効果が科学的に証明された紅茶について、ご著書『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』を基にお話を伺いました。


前回の記事はこちらから

『紅茶セラピー~世界で愛される自然の万能薬』の著者 英国紅茶研究家 斉藤由美さん。この本を読むと紅茶のすごい効能を知ることができるだけではなく、美味しく手軽に紅茶を楽しむ方法が分かります。紅茶についてお話を伺った第二回は、アフタヌーンティーが現代日本人にもたらす嬉しい効果についてです。

アフタヌーンティーは“会話”を楽しむ時間

――先ほど、アフタヌーンティーの話が少し出ましたが、イギリスの人たちにとってアフタヌーンティーというのはどういう存在なのでしょうか?

斉藤さん:高級ホテルのティールームなどの有名なアフタヌーンティーのスタイルは、特別なシーンであって、イギリス人の日常ではありません。でも、イギリス人に「アフタヌーンティーって何?」と尋ねると、「ティータイムの中で、もっともゆったりとした贅沢な時間」と答えます。でもそれは、高級なティーカップでなくてはならないとか、3段のスタンドがないとできないということではありません。イギリス人の暮らしの中にあるアフタヌーンティーは、会話を楽しみ心からくつろぐティータイムなのです。

――アフタヌーンティーのメインは紅茶ではなくて、“会話”なんですか!

斉藤さん:もちろん紅茶も重要ですが、アフタヌーンティーは「社交のための時間」として発展してきましたので、紅茶を飲みながら会話を楽しむ時間なのです。ですから、アフタヌーンティーのお菓子って片手で手軽に食べられるものばかり。ナイフとフォークを使って食べるようなものではなく、片手でつまめる食べやすいものが中心なのは、会話を楽しむティーパーティーならではのメニューともいえます。

――なるほどー。あれは理にかなったお菓子だったんですね。3段のスタンドにのせて特別感を出すためにあのサイズなのかと思っていました(笑)

斉藤さん:小さくて華やかなお菓子がたくさんお皿の上にあると、ワクワクしますよね。外食のアフタヌーンティーではさまざまな趣向が凝らされていますが、家庭でのアフタヌーンティーの場合は、ちょっと会話の合間につまめるもの、という点だけ意識しておけば、そんなに悩む必要はないでしょう。でもね、アフタヌーンティーの時間をもうちょっとだけ充実させたいな、って思ったら、いつもよりも良い茶器を使う、とか、アフタヌーンティーに向けて美味しいお菓子を準備する、というようなことで、その時間に向けた準備の時間からワクワクすることができますよね。

――わあ…それすごく素敵ですね。

斉藤さん:そうなんです。「今回はこの茶葉でこの茶器だからこんなお菓子にしようかな」なんて考えるとすごく楽しいですよ。もちろん、最初からすべて揃えて、あれもこれも、と気負ってしまうと大変ですから、あくまでもアフタヌーンティーの目的は“会話を楽しむくつろぎのひととき”だと心得てくださいね。

気負わず自然に家族団らんの時が過ごせるアフタヌーンティー

――WOMeの読者のお悩みで多いものの一つに“夫婦間のコミュニケーション不全”があるんです。で、それを解消するために、様々な角度から専門家の先生に執筆いただいてきました。例えば、“夫の好きなお酒とおつまみを用意して、週末、子どもたちが寝た後にふたりの時間を楽しむ”とか“「あなたとしっかり会話したい」と伝えて、週末の時間をとってもらう”とか“一緒にお散歩に行く”とか…まあ色々あるんですが、それこそ、お酒を呑みながらの会話って酔っぱらって感情的になったらケンカになる危険性もあるし、それこそ何を話したか覚えていないかもしれない。あらたまって「話がしたい」なんて言われたら気構えちゃうかもしれないですし散歩に二人で行くのだって子どもが小さかったらなかなか難しいですよね。そんな時に「家族でアフタヌーンティーを楽しもう!」って週末のイベントにしたら、ちょっとした非日常をワクワク楽しんで会話が弾む気がします

斉藤さん:本当にそうですね。家庭でのアフタヌーンティーに細かいルールはありません。そこにあるのは紅茶と気軽につまめるスイーツやスナックだけ。「今週末は家族でアフタヌーンティーを楽しもう」なんて言われたら、初めは「なにごと!?」とビックリしてしまうかもしれません。なんてことはない、テレビを消して紅茶とお菓子のおやつタイムを楽しむことだってわかったら、安心してその時間を楽しめるし、そのうち恒例行事になるかもしれませんね

――そう思います。それで楽しかったら「今度はあのパティスリーでお菓子を買おう」とか「一緒にお菓子作りしよう!」なんて、さらに家族一緒の時間を楽しむことができるかもしれないですね。

家族に新しい“気づき”が訪れるかも!

斉藤さん:私のティールームに、あるご家族がアフタヌーンティーにお見えになったのですが、そこでの会話が本当に素敵なんです。「パパ、その紅茶選ぶんだ! 意外!」とか、「今日はママが好きって言ってたこの紅茶にしてみよう」とか。家族であっても個々の好みって案外知らなかったりしますよね。そういう新しい発見があるというのも紅茶の世界の楽しいところです。分かりやすく香りも味も違うし、老若男女楽しめます。小さなお子さんにとっては、紅茶は大人の飲み物に感じるかもしれませんが、ピーチマンゴーティーやキャラメルティーなど、甘い香りが楽しめる紅茶などもありますから、家族みんなでいろいろな紅茶の種類を味わってみるのも楽しいことですね。

――確かにそうですね! スポーツ観戦やレジャーなども子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで全員に負担なく楽しめることってなかなかない。でも美味しい紅茶を飲みながら美味しいお菓子を食べて、会話を楽しむことは全員でできますね。なんて素敵なんでしょう。あたたかい家族団らんの風景が浮かびます。

斉藤さん:家族だけではなく、お友だち同士でティータイムを楽しんでもいいですよね。職場でも、紅茶があればティータイムが生まれます。人が集まり紅茶があれば、そこに素敵な時間が生まれることを、心に留めておいていただけたら嬉しいです。

――40代女性のお悩みの一つである、夫婦のコミュニケーション不全が一気に解消されそうなアフタヌーンティー文化。これまで敷居が高い、と思っていた紅茶の世界も随分とハードルが下がって感じられたのではないでしょうか? 最終回はさらに一歩先に進んだ紅茶の楽しみ方を教えていただきました。最終回はこちらから

文/和氣 恵子、撮影/鈴木 志江菜

斉藤由美さんプロフィール

英国紅茶研究家、ライター

日本紅茶協会認定ティーインストラクター、ティーアドバイザーの資格を持つ。東洋大学文学部卒業後、ブルックボンド紅茶を扱うメーカーに入社、総務部で人事を担当したあと、「ブルックボンドハウス」副支配人として紅茶教室の企画を担当、人気紅茶教室の基礎確立に貢献。その後、ユニリーバに転籍し飲料マーケティングに所属、リプトンのPRを担当した。
現在は、紅茶専門店&紅茶スクール「イギリス時間紅茶時間」(秋田県大館市)のオーナーとして、ティールーム、ショップ、紅茶スクールを運営。秋田市、青森県弘前市のカルチャースクールでも紅茶講座を担当するほか、紅茶セミナーや講演などの活動も行う。自身がプロデュースし、同行する「イギリス紅茶ツアー」なども実施。近著『しあわせ紅茶時間』(日本文芸社)は、台湾・韓国でも翻訳出版された。著書はほかに、『すてきな紅茶時間』(PHP 研究所)、『英国紅茶の贈り物』(KK ベストセラーズ)など。秋田県大館市在住。

紅茶セラピー - 世界で愛される自然の万能薬 -

¥ 1,430

斉藤由美:著、冨田勲:監修 いいことずくめの飲み方のコツ、おすすめレシピ、おいしいお供を紹介。インフルエンザ予防効果も科学的に実証された紅茶のすごい効能13。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

WOMe編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


ラクしたいからこそスープの素は使わない『朝10分でできるスープ弁当』スープ作家有賀薫さんインタビュー<第一回>#FocusOn

ラクしたいからこそスープの素は使わない『朝10分でできるスープ弁当』スープ作家有賀薫さんインタビュー<第一回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープジャーを使った美味しいスープ弁当の作り方のコツや、ご自身のことについてお話を伺いました。


『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

三度の離婚、一度の事実婚~そして解消、とご自身が結婚・離婚のプロフェッショナル! “円満離婚弁護士”として多くの離婚を円満解決へと導く原口未緒さんにご自身の結婚・離婚のこと、最近増えている離婚案件などについてご著書『こじらせない離婚』を基にお話を伺いました。インタビュー第一回です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google