冷やすだけで毛穴が小さく?40代でも間に合う毛穴引き締め方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
冷やすだけで毛穴が小さく?40代でも間に合う毛穴引き締め方法

冷やすだけで毛穴が小さく?40代でも間に合う毛穴引き締め方法

アラフォーが近付くと様々な肌の衰えを感じやすくなりますが、中でも特に気になるのが毛穴のトラブルです。黒ずみや化粧ノリが悪くなるなどの症状に悩まされる方も多いので、小さく引き締めるのに効果的な方法を知っておきましょう。


冷やすだけでも効果あり

年齢を重ねてくると、皮膚のたるみから毛穴が開きやすくなり、そこに汚れが溜まることで、黒ずみが目立つようになってしまう傾向にあります。

こうなると顔全体の色が暗くなり、老けた印象を与えてしまうばかりか、化粧のりも悪くなってしまうなど女性にとっては悩みの種ですよね。

簡単にたるみ毛穴をキュッと引き締める方法としては、毛穴を冷やすという方法があります。

毛穴が冷えるとその部分の毛細血管や細胞が収縮するため、開いてしまった毛穴が小さくなります。

毛穴を冷やして引き締め!具体的な方法

忙しい日でも手軽に出来るのは、冷やしたタオルで引き締める方法。

まず、固く絞ったタオルをビニール袋に入れ、冷蔵庫で冷やしておきます。
通常の洗顔を行い、化粧水や乳液でケアを済ませたあと、冷蔵庫からタオルを取り出し顔全体にそっと乗せます。
毛穴が開いた状態で一気に冷たくした方が、寒暖差を利用した引き締め効果が高くなります。

ピンポイントで黒ずみや凹凸が気になる場合は、スプーンを使ったクールパテもおすすめです。氷水にスプーンを数秒浸し、水分を拭き取ったら気になる部分にそっとあてるだけ。

お風呂上りに毛穴が開いた状態をずっと続けていると、そのまま開きっぱなしになってしまって肌のタルミや汚れが溜まる原因になってしまうことも。

表皮体温が上がって毛穴が開いていると感じた時は、できるだけこのように毛穴を冷やしキュッと引き締めておくと良いですよ。

その他の引き締め方法

冷やす方法以外にも、開いてしまった毛穴を小さくすることはできます。

毛穴の黒ずみが気になる場合、開いてしまった毛穴に汚れが溜まっていることが考えられるので、この汚れを綺麗にしてあげなければなりません。

かと言って、ごしごしと力を入れて洗顔してしまうと、肌にダメージが加わってシワやシミが出来やすくなるという危険があります。

汚れを落とすには、まずお風呂などで体温を上げて顔の毛穴を十分に開かせた状態で、よく泡立てた洗顔フォームの泡でゆっくり優しくマッサージするようにしましょう。これだけでも十分に汚れが落ちるので、毛穴ケアにとても有効的。

また、毛穴が開く原因には皮脂の過剰分泌もあげられます。
肌が乾燥していると、それを補おうとして皮脂が過剰に分泌されてしまうため、穴に詰まって広げてしまうのです。

このため、普段から乾燥対策には十分気を付けておき、保湿をしっかりと行うことが引き締めに繋がります。このように、そもそも毛穴を開かせないように注意することも非常に重要です。

毛穴ケアの注意点とは

上記のように、高い化粧品や美容グッズを購入しなくても、毛穴を冷やすだけでも十分に美肌作りに役立てることができます。

家にある物を使って手軽に実践できるため、すぐにでもはじめられる美容法としておすすめですが、いくつか注意しておくべき点もあります。

まずは敏感肌やアトピー肌など、一般的な人と比べて肌が弱い人は必ず実践前に腕などお顔以外の部位で試してみましょう。

肌が弱いと、ただ冷たくするだけと言ってもトラブルが起きる可能性もあるので注意深く行う必要があります。痒みや痛みなどの異常を感じたら、無理をせずに中止するようにしましょう。

化粧水を使って保湿ケアをする場合は、冷やす前に行いましょう。また、長時間の冷やしすぎにもご注意を。1日に1度、長くても3分程度を目安に行うようにしましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデ?と思わせるような素肌っぽい美肌をキープできている女性っていますよね。ファンデーションを使わないって実際どうなんでしょう。シミやくすみは大丈夫か気になりますよね。でもノーファンデは肌への負担も少なく、化粧直しも簡単というメリットも。“ノーファンデライフ”をあなたも始めてみませんか?


手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

手で年齢がバレる!? アンチエイジング用ハンドクリームでふっくらうるおいのある手肌を手に入れよう

年齢が表れる体のパーツは、顔以外でどこだと思いますか?それは手です。手のハリやシワの感じで年齢はバレますし、意外と人からも見られているんですね。メイクもファッションもバッチリでも、手がカサカサだと台無しです。水仕事の後、お風呂の後、外出時など、手に塗ることができるハンドクリームをご紹介します。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

年齢を重ねると重力に逆らえず肌はどんどん垂れてきて、膨らみはしぼんでいく…。でもしっかり浮腫みは出るのが憎らしい…。美しいハリのある目元を取り戻すにはどうしたらいいか、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに伺いました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google