冷やすだけで毛穴が小さく?40代でも間に合う毛穴引き締め方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
冷やすだけで毛穴が小さく?40代でも間に合う毛穴引き締め方法

冷やすだけで毛穴が小さく?40代でも間に合う毛穴引き締め方法

アラフォーが近付くと様々な肌の衰えを感じやすくなりますが、中でも特に気になるのが毛穴のトラブルです。黒ずみや化粧ノリが悪くなるなどの症状に悩まされる方も多いので、小さく引き締めるのに効果的な方法を知っておきましょう。


冷やすだけでも効果あり

年齢を重ねてくると、皮膚のたるみから毛穴が開きやすくなり、そこに汚れが溜まることで、黒ずみが目立つようになってしまう傾向にあります。

こうなると顔全体の色が暗くなり、老けた印象を与えてしまうばかりか、化粧のりも悪くなってしまうなど女性にとっては悩みの種ですよね。

簡単にたるみ毛穴をキュッと引き締める方法としては、毛穴を冷やすという方法があります。

毛穴が冷えるとその部分の毛細血管や細胞が収縮するため、開いてしまった毛穴が小さくなります。

毛穴を冷やして引き締め!具体的な方法

忙しい日でも手軽に出来るのは、冷やしたタオルで引き締める方法。

まず、固く絞ったタオルをビニール袋に入れ、冷蔵庫で冷やしておきます。
通常の洗顔を行い、化粧水や乳液でケアを済ませたあと、冷蔵庫からタオルを取り出し顔全体にそっと乗せます。
毛穴が開いた状態で一気に冷たくした方が、寒暖差を利用した引き締め効果が高くなります。

ピンポイントで黒ずみや凹凸が気になる場合は、スプーンを使ったクールパテもおすすめです。氷水にスプーンを数秒浸し、水分を拭き取ったら気になる部分にそっとあてるだけ。

お風呂上りに毛穴が開いた状態をずっと続けていると、そのまま開きっぱなしになってしまって肌のタルミや汚れが溜まる原因になってしまうことも。

表皮体温が上がって毛穴が開いていると感じた時は、できるだけこのように毛穴を冷やしキュッと引き締めておくと良いですよ。

その他の引き締め方法

冷やす方法以外にも、開いてしまった毛穴を小さくすることはできます。

毛穴の黒ずみが気になる場合、開いてしまった毛穴に汚れが溜まっていることが考えられるので、この汚れを綺麗にしてあげなければなりません。

かと言って、ごしごしと力を入れて洗顔してしまうと、肌にダメージが加わってシワやシミが出来やすくなるという危険があります。

汚れを落とすには、まずお風呂などで体温を上げて顔の毛穴を十分に開かせた状態で、よく泡立てた洗顔フォームの泡でゆっくり優しくマッサージするようにしましょう。これだけでも十分に汚れが落ちるので、毛穴ケアにとても有効的。

また、毛穴が開く原因には皮脂の過剰分泌もあげられます。
肌が乾燥していると、それを補おうとして皮脂が過剰に分泌されてしまうため、穴に詰まって広げてしまうのです。

このため、普段から乾燥対策には十分気を付けておき、保湿をしっかりと行うことが引き締めに繋がります。このように、そもそも毛穴を開かせないように注意することも非常に重要です。

毛穴ケアの注意点とは

上記のように、高い化粧品や美容グッズを購入しなくても、毛穴を冷やすだけでも十分に美肌作りに役立てることができます。

家にある物を使って手軽に実践できるため、すぐにでもはじめられる美容法としておすすめですが、いくつか注意しておくべき点もあります。

まずは敏感肌やアトピー肌など、一般的な人と比べて肌が弱い人は必ず実践前に腕などお顔以外の部位で試してみましょう。

肌が弱いと、ただ冷たくするだけと言ってもトラブルが起きる可能性もあるので注意深く行う必要があります。痒みや痛みなどの異常を感じたら、無理をせずに中止するようにしましょう。

化粧水を使って保湿ケアをする場合は、冷やす前に行いましょう。また、長時間の冷やしすぎにもご注意を。1日に1度、長くても3分程度を目安に行うようにしましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

肌の調子が整わないとき、多くの人は美容液をつけたりクリームを変えてみたりして、「上からつけるケア」をどうにかしようと思います。しかし、本当に大切なのはクレンジングなのです! そのわけと、おすすめ商品をご紹介します。


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデ?と思わせるような素肌っぽい美肌をキープできている女性っていますよね。ファンデーションを使わないって実際どうなんでしょう。シミやくすみは大丈夫か気になりますよね。でもノーファンデは肌への負担も少なく、化粧直しも簡単というメリットも。“ノーファンデライフ”をあなたも始めてみませんか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

3度の離婚そして事実婚へ円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

『こじらせない離婚』の著者である円満離婚弁護士 原口未緒さん。三度の結婚と離婚、一度の事実婚を最近解消されました。現在は3歳の男の子を持つシングルマザー。バイタリティ溢れるその生き方と最近増えているという離婚理由などについてお話をうかがったインタビュー第二回です。


離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚後何年で再婚しましたか? 離婚経験者だからこそ得られる幸せとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #42】

離婚したからと言って、次の結婚がないわけではありません。実際の調査では、多くの人が再婚して新しい人生をスタートしています。一度つまずいたからこそ、次は必ず幸せになりたいという姿勢が再婚につながる現代、再婚は当たり前の選択と考える人が増えています。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google