40代婚活&再婚は結婚相談所に入会すべき理由【40代の婚活&再婚】 | 大人のワタシを楽しむメディア
40代婚活&再婚は結婚相談所に入会すべき理由【40代の婚活&再婚】

40代婚活&再婚は結婚相談所に入会すべき理由【40代の婚活&再婚】

40代の婚活を応援する、結婚相談所「パートナーエージェント」の魅力をたっぷり紹介。こんなに多くの40代女性が幸せな結婚を手に入れています!


40代まで出会いがなく独身できた人も、離婚しバツイチになってしまった人も、本気で結婚&再婚したいなら結婚相談所に入るべき! 20代、30代と比べて40代の婚活&再婚が難しいのは容易に想像がつくかと思いますが、40代の婚活&再婚になぜ“無料の婚活アプリ”ではなく、“結婚相談所”がおすすめなのか。その理由をご紹介します。

【40代の婚活&再婚】40代本気で結婚したいなら結婚相談所へ!

「気が付いたら40歳を過ぎていた…」

仕事に打ち込み日常を楽しんでいた女性にとって、結婚しないまま40歳を過ぎてしまっていた、ということはあまり珍しいことではないでしょう。特に、現代女性は社会で活躍するのが当たり前の時代になりました。しかし、40歳を過ぎ、ふと

「このままでいいのかな?」

と思うことはあるでしょう。そこで無料のマッチングアプリなどに登録する人も多いと思います。しかし、そこでの出会いが上手くいかず、生涯のパートナーどころか彼氏すらも見つからない! と焦りを感じている女性も多いでしょう。

ここで、2015年時点の国税調査のデータを基に40代の未婚率を見ていきたいと思います。

【属性】
年齢:40代前半(40歳~44歳)、40代後半(45歳~49歳)
性別:男女

〇40代前半
全体の未婚率:24.6%
男性の未婚率:29.3%
女性の未婚率:19.1%

〇40代後半
全体の未婚率:21.0%
男性の未婚率:25.2%
女性の未婚率:15.3%


女性の場合、40代前半と後半の未婚率の差はおおよそ4%です。数字だけを見ても40代で結婚するという事はかなり難しい、ということがわかります。つまり、無料のマッチングアプリなどは、まだ結婚を視野に入れていない男性や20代女性も多く登録しており、その中で生涯のパートナーを見つけるのは、40代女性にとっては条件的に難しい、という事に加え非効率的である、ということなのです。

40代で結婚できる確率が未婚率の推移を基に4%とするのであれば、もっと確実に効率よくパートナー探しをしなければならないのです。そこで真剣にパートナー探しをしたいと考える40代女性にこそ、おススメしたいのが“結婚相談所”なのです。もしも

“結婚相談所”

という響きだけを聞いて敬遠する方がいるとしたら、実際のサービスや結果を確認して
ください。豊かな経験と確かな知見を持つ40代女性だからこそ、実データを把握した上で冷静なジャッジができるはずです。

【40代の婚活&再婚】妥協したくない40代にピッタリの結婚相談所とは?

確かな知見をもつ40代だからこそ、データ重視!結婚相談所・結婚紹介サービスを比較してみた

“結婚相談所の実力を知る”といっても正しい情報を知るにはそもそも情報自体がしっかりと開示されていなければ実情を知ることはできませんよね。そこで、日本を代表する結婚相談所をピックアップ。実際に情報がどの程度開示されているのかを一覧でご紹介します。

キャプション/※1:純会員なし ※2:男女比なし

上記の表によると、総合評価が“晴れ”の太陽マークなのは2つ、“パートナーエージェント”と“IBJメンバーズ”ですが、厳密にいうと、IBJメンバーズは会員数において“純会員数”は公開となっていません。

※各社の標準的なコース(コンシェルジュコース/パートナーエージェント、プレミアムプラン/オーネット、パーソナルサポートスタンダード/ツヴァイ、ベーシックコース/ノッツェ、スマートプラスコース/IBJメンバーズ、スタンダードプラン/ゼクシィ縁結びエージェント)の情報を表示しています。 ※1:エリアにより変動 ※2:プロフィール検索で8人/月検索可。別途、写真検索で30人/年検索可(写真検索の利用は店舗でのみ。要予約) ※3:条件検索1~8人/月 + 写真検索2人/月 + 価値観検索3人/月 ※4:お相手検索(年間240人÷12) + 紹介(年間最大36人÷12) ※5:ご紹介6人/月 + データ検索10人/月 + C-ship10人/月 ※6:「会員全体の年間お見合い件数÷純会員数÷12」で算出

ここでも“紹介数”はもとより、“お見合い件数”をしっかりと開示しているのはパートナーエージェントとIBJメンバーズだけ。数字で見ると、パートナーエージェントの方が優秀です。

◆さらに詳しく比較情報を見る

成婚率NO,1! パートナーエージェント

年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数×100で算出 ※1:会員外含む

株式会社オノフ調べ 【調査対象企業】1)結婚相談所・結婚紹介サービスを事業として行っていること。2)サテライト店舗を除いた店舗数または支社数が11店舗以上あること。3)利用者は、企業・店舗へ訪問して担当者と話した上で登録していること。 【調査回答者】全国 男性22歳~69歳/女性20~69歳 現在・過去に結婚相談所・結婚紹介サービスを利用したことがある人 【調査手法】インターネットリサーチ 【調査実施期間】2019年4月26日(金)~5月6日(月) 【成婚率の定義】各結婚相談所における登録者数内の成婚者数比率

お見合い件数がNo,1のパートナーエージェントでしたが、その中身も確かなものである、ということが成婚率No,1ということからも分かります。さらに、外部の調査機関においてもNo,1が立証されています。

◆さらに詳しく比較情報を見る

結婚は生活!会員のスペックは絶対気になる

※1:40歳を含む ※2:年収600万円以上 ※3:年収400万円以上

成婚率が高いのだからお互い納得した上で結婚に至っている…とはいえ、入会前にどのようなスペックの会員がいるのか知りたいと思うのは当然ですよね。パートナーエージェントは全ての情報を開示しているだけでなく、すべてにおいて数字が高く、さらに重要な“人柄”についても“EQアセスメント”“入会時の面談”“定期面談”独自の方法でしっかりとフォローしています。

【40代の婚活&再婚】結婚相談所で婚活した40代リアルボイス

実際に40代女性でパートナーエージェントで婚活した方々の声をご紹介します。

●写真の笑顔に惹かれてお見合いしたら、実物は内面も含めもっと素敵! あまりに早く、理想通りの出会いに驚いたが、今は必然だと思える(S.Y.さん・40歳・愛知県・私立大卒・医療事務職)

●44歳は婚活する女性にとって厳しい環境。でも、自分を見失うことなく、たゆまず、焦らず、怠らず活動すれば、いずれ結果につながる(M.N.さん・44歳・東京都・私立大卒・看護師)

●あまり結婚願望のなかった私が、友人の結婚式で結婚を意識。年齢的な心配も乗り越え、今、あのときの友だちと同じ幸せを掴んだ(N.I.さん・42歳・北海道・専門学校卒・看護師)

●人の気持ちばかり優先するところのあった私が、入会も成婚退会も自分で決めて動けた。自ら一歩を踏み出せば、未来は変えられるとわかった(K.K.さん・44歳・埼玉県・私立大卒・事務職)

●「見つけるのは、たった一人でいいんですよ」。その言葉で、婚活スタート時のたくさんの不安と焦りから救われたような気がした(T.M.さん・45歳・東京都・国立大卒・建設会社勤務)

●46歳、もう結婚は諦めていた。でも、勇気を出して積極的に色々な方と会うことで、自分のことも好きになれるようなお相手に出会えた(Y.O.さん・46歳・愛知県・短大卒・無職)

●「いつか結婚できる」と思っているうちは結婚できない。「いま結婚したい」と行動に移したことで、生涯のパートナーに出会えた(Y.M.さん・44歳・愛知県・専門学校卒・歯科衛生士)

●いつもニコニコと楽しそうな彼の笑顔をずっと見ていたいと思った。そのとき、自分も彼といると笑顔だということに気付いた(T.W.さん・47歳・埼玉県・私立大卒・大手サービス業)


※年齢はすべて入会時のものです

◆もっと婚活リアルボイスを見る

【40代の婚活&再婚】結婚相談所で成婚したカップルの幸せボイス

パートナーエージェントで出会って結婚したカップルのリアルボイスをお届けします。

しょうごさん・すみえさんご夫婦

「電車内の広告で『1年婚活。』というのが目に入って。活動開始3ヶ月以内の出会いの確率が99%で、1年で結婚できるのなら頑張ってみようと思いました。実際に成婚コンシェルジュさんに会ってみると『とても素敵な瞳なので、プロフィールのお写真は眼鏡を外したものにしましょう』など、細やかな気遣いで成婚へと導いてくれました」(すみえさん)

「私も車内広告を見ましたが、いちばんの決め手は個別説明会来店時の対応でした。『成婚実績で選ばれているサービスなので、無理に勧誘するつもりはありません。じっくりご検討いただき、ご納得のうえでご入会ください』と言われたんです。押しつけや、他社批判のない誠実さに共感を覚えました」(しょうごさん)

2回目のデートで意気投合したお二人は、週末のたびにデートを重ねて関係を深めたといいます。無国籍料理や地中海料理、インド料理、ふぐなど、美味しい思い出がいっぱいありますが、最も印象的な1日といえば、ご馳走も、特別な出来事もなかった神戸ポートタウンのデートなのだとか。

「ぼくが仕事で疲れていて、なにもせずに3時間半くらいボーっと過ごしたんですが、
それが本当に幸せな時間に思えて」(しょうごさん)。


◆さらに詳しく見る

かずまさん・ともみさんご夫婦

「友だちが送ってくれる子どもたちの写真がきっかけなんです。ハロウィンやクリスマスといったイベントを親子で楽しんでいるのがうらやましくて。わたしも、こんな家庭を築きたいなと感じました」(ともみさん)

彼女の隣でうなずくかずまさんにも、同じ想いがあったようです。「子どもは、二人はほしいですね。背負うものは大きくなるけれど、楽しみはそれを上回るものになるんじゃないかと思っています」(かずまさん)

「彼女は成婚コンシェルジュさんに『婚活だけに集中するのではなく、ご自身を輝かせる趣味や習い事を見つけることが運命のパートナーを引き寄せるコツ』とアドバイスされたことをきっかけにサルサダンスを習うなど、意外にアクティブ。山登りも、体力的には問題ありません。最初は軽い山歩きから入って、少しずつレベルをあげていけたらいいですね」と嬉しそうな様子のかずまさん。


◆さらに詳しく見る

じゅんやさん・さちかさんご夫婦

結婚1周年を迎えたお二人に出会いのきっかけを伺うと、 「さちかの写真が、とても印象的で。パートナーは年下の女性をイメージしていましたが、年上の彼女に会ってみたいと思ったんです」(じゅんやさん)。

「その写真、成婚コンシェルジュさんのアドバイスで撮影したんです。『さちかさんの魅力をアピールしましょう』って、顔に手を添えたり、いろいろなポーズで撮影してもらい、成婚コンシェルジュさんと相談して、どの1枚にするか決めました」(さちかさん)

こうして出会った二人は最初のデートで恋に落ち、2回目に会ったときには結婚を意識していたといいます。迷う気持ちはなかったのでしょうか。

「迷いませんでした。一緒にいると居心地が良くて、離れたくないと感じていたので。それに、さちかに出会う前にたくさんご紹介をいただいていたので、自分と合う人は見極められるようになっていました」(じゅんやさん)

「仕事について熱く語るじゅんやさんの眼差しに惹かれました。成婚コンシェルジュさんも『さちかさんにピッタリの人』と太鼓判を押してくれたので迷いませんでした」(さちかさん)

お互いの言葉に、ちょっと照れた感じで笑いあう様子は、本当に幸せそう。そんなお二人に、何をしているときが幸せですか? と尋ねてみると、「さちかの手料理を食べているときですね。結婚前は偏った食生活で不健康でしたが、野菜中心の食事と毎日のお弁当のおかげで健康的に。無理なく体重も落ちてきました」(じゅんやさん)


◆さらに詳しく見る

【40代の婚活&再婚】人生100年時代まだまだこれから!結婚相談所を賢く活用して幸せライフを実現!

婚活体験談を見ても、実際に結婚したカップルの声を見ても、みなさん勇気を出して自分自身で決断し婚活をしたという事が良く分かります。年齢を重ねると新しいことにチャレンジすることが徐々に怖くなってくることも事実。ですが、今や人生100年時代! 40代なんてまだまだこれからです。自分自身の人生を幸せに輝かせるためにも今こそ一歩を踏み出す時です。



画像 apple google