更年期のめまいやイライラ…その原因と対策とは | 大人のワタシを楽しむメディア
更年期のめまいやイライラ…その原因と対策とは

更年期のめまいやイライラ…その原因と対策とは

更年期障害の症状として挙げられるのが、「ホットフラッシュ」と呼ばれる顔の火照りや異常な発汗、それにともにあってめまいや少しのことでイライラしてしまうというメンタル部分の不調があります。それらの身体の不調は、どのような要因によって引き起こされるのでしょうか?


更年期障害の症状-回転性のめまい

更年期障害の症状として現れる、「めまい」には3つのパターンがあると言われています。

1つ目は、「回転性めまい」と言って、横になっていると天井や壁がグルグル回っているように感じる症状が現れます。
それに伴い、吐き気を催す人もいるようです。

症状自体は、短い間で治まる場合が多いようですが、何度も繰り返してこのような症状が襲ってくるのが特徴です。

この場合の対策としては、三半規管の不調を伴っためまいである為、カルシウムの摂取が有効だとされています。
女性ホルモンが減少、または乱れている場合にはカルシウムが不足することが多く、それによって耳(三半規管)への影響によりめまいが発生すると指摘されています。

更年期障害の症状-浮動性めまい

2つ目は、「浮動性めまい」と言い、体が宙に浮いているような、ふわふわとする感覚を覚える症状です。

こちらは、前述の「回転性めまい」と違い、長い人では数時間にわたって症状が現れる場合があります。
このめまいの原因は、ストレスなどによる自律神経の乱れが原因となります。

こうしためまいが現れた時には、外出先の場合にはどこか横になれる場所を探す(駅の休憩所や、ネットカフェなどを利用すると良いでしょう)か、職場であれば暫く横にならせて貰う、また自宅であればめまいがおさまるまでふとんやソファで横になりめまいが治まるまで安静にするようにしましょう。

回転性のめまいの場合には、自律神経の乱れによるものなのでいつ何時起こるのかが予測できません。
足元がおぼつかない感覚になりますので、特に駅のホームなどでは気をつけて行動するようにしましょう。

更年期障害の症状-立ちくらみ

3つ目は、立ちくらみや、急に目の前がまっくらになり倒れそうになってしまう眼前暗黒感(立ちくらみ)です。

女性であれば、生理時などに経験があるかと思いますが、このめまいは
・貧血
・低血圧
などが原因で起こるめまいです。

悪性ではなく、要因がはっきりとしているので、まずは食生活で鉄分が豊富な食材を摂る、またはサプリメントなどで補給するなどして日々の生活改善によって予防することができます。

更年期障害の症状-理由のないイライラ(焦燥感)

更年期障害になると、まず現れるのがこの「イライラ」や「焦燥感」になると思います。

今までは気にならなかった小さなことに苛立ちを覚えたり、いままで感じなかった他人の行動が許せなくなってしまったり・・・こうした感情が起こるのは、決してヒステリーになったから、ではありません。年齢を重ねた女性(特に40代を超えた女性)は、女性ホルモン(エストロゲン)の減少によって、さまざまなことが繊細になっているのです。

身体の不調も然り、メンタルの部分に関しても同様のことが言えます。同様に、生理前にイライラする「PMS」という症状がありますが、この場合のイライラと、更年期障害時のイライラとでは仕組みが異なってきます。PMSの場合には、プロゲストロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンが優位になることによって起こる、心身の不調ですが、更年期障害の場合のイライラは卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少することによって起こる不調になります。

ですから、
・生理が不順である
・生理が止まっている
といった場合に、このような症状が現れた場合には、更年期障害によるイライラと考えてよいでしょう。

その場合には、減少したホルモンを補充する「ホルモン補充療法」などが行われますが、まだ更年期障害にはなってはいないけれども、こうした不調がある場合には「プラセンタ注射」などを薦められる場合があります。

プラセンタとは「胎盤」のエキスであり、女性にとって必要なさまざな栄養素を含んでおりさまざまな研究結果がある療法となります。最近、メンタルが落ち着かない、イライラして仕方がない・・・という方は、こうしたプラセンタ療法を行ってみるのもよいでしょう。

最後に

45歳から55歳までの間の10年間に、女性は閉経を向かえそして更年期障害になる方が3割ほどいるといいます。

けれども、実感としては40歳を過ぎたころから、身体の不調やお肌のハリやシワなどが気になってくることでしょう。

とは言え、40歳になったから更年期障害に向けての対策をする必要はないですが、衣食住の「基本のキ」を、改めて見直し、健康的で、かつ精神面でも負担のない生活を心がけるきっかけとしては「40歳」という年齢はちょうど良いかもしれませんね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。女優、モデル、アナウンサーたちから絶大な信頼を得、その美しさを支える石井先生の新刊『美しい口もと』は“美しい口もと”になるためのメソッドが満載! 女性なら知っておきたい美の基本や目から鱗のお話まで、たっぷりお話を伺いました。


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google