イソフラボン摂取にはサプリが効果的!その理由とは? | 大人のワタシを楽しむメディア
イソフラボン摂取にはサプリが効果的!その理由とは?

イソフラボン摂取にはサプリが効果的!その理由とは?

美容や健康に役立つことで知られる成分イソフラボン。実はこちらは、豆腐などの食品から摂取するよりも、サプリから摂取する方が効果的なのです。ではなぜ、サプリという取り方が有効なのか、その理由について紹介していきます。


2つの種類があるイソフラボン

イソフラボンという成分には、2つの種類があります。
 
1つはグリコシド型と言われるもので、こちらは分子が大きく、体には吸収されにくいのが特徴です。

これに対して、もう1つの種類はアグリコン型と言われるもので、こちらは分子が非常に小さく、体にもスムーズに吸収されるという特徴を持っています。

せっかく美容と健康によいイソフラボンを摂取しても、分子が大きいままだと、体には吸収されません。これを吸収するためには、腸内にある細菌が働きかけて糖が分解されることにより、アグリコン型に変化する必要があるのです。つまり腸内細菌のバランスが整っていない状態で、豆腐などの食品からイソフラボンをたっぷり摂取していても、イマイチ効果が実感できないという結果になってしまうわけですね。
 
グリコシド型が体内に吸収される量は、摂取量の2割程度と言われています。ということは、グリコシド型しか含まれない食べ物を積極的に食べるという取り方では、せっかく摂取したイソフラボンの約8割はムダになっていると考えることができます。これではもったいないですね。

効率の良いアグリコン型を摂取するには?

では、効率良く体に吸収されるアグリコン型を取り入れるためには、どんな食品を摂れば良いのかというのが気になるところですね。

実はこのアグリコン型については、味噌、醤油などの発酵させた食品にしか含まれていないのです。つまり、このアグリコン型を十分に摂取するためには、たっぷりの味噌や醤油を摂取していく必要があることになります。ただ、これらに含まれる塩分が気になってしまうところですね。

せっかく健康に良い成分でも、塩分のために健康を害してしまうようでは意味がありません。では、どのような取り方をすれば効率的にアグリコン型のイソフラボンを摂取できるのかというと、その答えとなるのがサプリの摂取なのです。
 
サプリという形での取り方なら、塩分やカロリーなどを気にすることなく、摂取し続けることができます。しかも効率よく吸収されるアグリコン型を配合してあるものも多いので、イソフラボンの取り方としては理想的な方法と言えますね。食品では効率的な摂取が難しい成分だからこそ、上手にサプリを活かしてみましょう。

イソフラボンサプリには他にもメリットがたくさん!

食品からではなくサプリを用いてイソフラボンを摂取していくことには、他にもメリットがあります。
 
まず、1日あたりの摂取量が分かりやすいという点です。1日分の目安量を守って取り入れるというだけの簡単な取り方ですので、摂取した量も管理しやすく、注意していれば過剰摂取を防ぐこともできます。
 
食品の場合は、どの食品に何がどれだけ含まれているか、栄養素を目で見ることができません。それが叶ってしまうのが、こういった健康食品の魅力ですよね。それから、1日に数粒を飲めば良いというだけの簡単な方法ですので、コツコツと継続しやすいのも大きな魅力です。
 
取り方が簡単なので負担にならず、じっくり続けていくことができるでしょう。美容や健康に良い成分は、継続してこそ実感できるものです。旅行先やお出かけ先でもさぼらず続けやすいので、途中で挫折しにくいですね。このように、メリットが多数ある取り方なので、これまでイマイチ実感できなかったという方も、めんどくさがり屋で健康習慣が続かないという方も、試してみる価値はあるでしょう。

上手にイソフラボンを取り入れよう!

サプリを使った取り方は手軽で便利ですが、選び方をきちんとしておかないと、効果や続けやすさがイマイチになってしまうかもしれません。まず、配合してあるイソフラボンがアグリコン型であることを確かめて購入しましょう。また、続けてこそ意味のあるものですので、続けやすい価格帯のものを選ぶことも大切です。さらに、味やニオイなどが気にならない工夫のある粒のものを選んでおけば、ストレスなく継続できますね。
 
安全性への配慮、原料へのこだわりなどもじっくり確認しながら、食品としてイソフラボンを摂取していくのと同じくらいの感覚で、安心して摂取できるものを選ぶことも大切です。
これらのポイントに注意しながら、じっくり選び、美容や健康に効果が期待できるものを取り入れていきましょう。また、1度に過剰に摂取してしまったり、数日間飲んだだけで諦めてやめてしまうような取り方では意味がありません。用法・用量を守り、長い目で見て、最低でも3ヶ月はじっくり続けてみましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


気になる女性ホルモンの減少 アラフォーになったら積極的に摂りたい栄養素【10年後のために今何を食べるべき?#3】

気になる女性ホルモンの減少 アラフォーになったら積極的に摂りたい栄養素【10年後のために今何を食べるべき?#3】

体や心に変化を感じはじめる女性が増えるのが40歳前後。急激に女性ホルモンの分泌が減少することと大きく関係しています。肌もハリや弾力がなくなってきたり、疲れやすくなったり、ちょっとしたことでイライラするなどの症状がでてくる女性が多いです。そんな時期と上手に向き合っていくために、意識して摂りたい栄養素についてご紹介します。


女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

今回は女性ホルモンと髪の関係についてお伝えします。女性は年齢、妊娠、出産、月経などによって女性ホルモンが増減し髪にも変化が見られます。そこで!女性ホルモンを味方にして、いつまでも艶やかで美しい髪を手に入れましょう。


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。第二回目は女性なら誰もが直面する“おりもの”問題です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google