イソフラボン摂取にはサプリが効果的!その理由とは?

イソフラボン摂取にはサプリが効果的!その理由とは?

美容や健康に役立つことで知られる成分イソフラボン。実はこちらは、豆腐などの食品から摂取するよりも、サプリから摂取する方が効果的なのです。ではなぜ、サプリという取り方が有効なのか、その理由について紹介していきます。


2つの種類があるイソフラボン

イソフラボンという成分には、2つの種類があります。
 
1つはグリコシド型と言われるもので、こちらは分子が大きく、体には吸収されにくいのが特徴です。

これに対して、もう1つの種類はアグリコン型と言われるもので、こちらは分子が非常に小さく、体にもスムーズに吸収されるという特徴を持っています。

せっかく美容と健康によいイソフラボンを摂取しても、分子が大きいままだと、体には吸収されません。これを吸収するためには、腸内にある細菌が働きかけて糖が分解されることにより、アグリコン型に変化する必要があるのです。つまり腸内細菌のバランスが整っていない状態で、豆腐などの食品からイソフラボンをたっぷり摂取していても、イマイチ効果が実感できないという結果になってしまうわけですね。
 
グリコシド型が体内に吸収される量は、摂取量の2割程度と言われています。ということは、グリコシド型しか含まれない食べ物を積極的に食べるという取り方では、せっかく摂取したイソフラボンの約8割はムダになっていると考えることができます。これではもったいないですね。

効率の良いアグリコン型を摂取するには?

では、効率良く体に吸収されるアグリコン型を取り入れるためには、どんな食品を摂れば良いのかというのが気になるところですね。

実はこのアグリコン型については、味噌、醤油などの発酵させた食品にしか含まれていないのです。つまり、このアグリコン型を十分に摂取するためには、たっぷりの味噌や醤油を摂取していく必要があることになります。ただ、これらに含まれる塩分が気になってしまうところですね。

せっかく健康に良い成分でも、塩分のために健康を害してしまうようでは意味がありません。では、どのような取り方をすれば効率的にアグリコン型のイソフラボンを摂取できるのかというと、その答えとなるのがサプリの摂取なのです。
 
サプリという形での取り方なら、塩分やカロリーなどを気にすることなく、摂取し続けることができます。しかも効率よく吸収されるアグリコン型を配合してあるものも多いので、イソフラボンの取り方としては理想的な方法と言えますね。食品では効率的な摂取が難しい成分だからこそ、上手にサプリを活かしてみましょう。

イソフラボンサプリには他にもメリットがたくさん!

食品からではなくサプリを用いてイソフラボンを摂取していくことには、他にもメリットがあります。
 
まず、1日あたりの摂取量が分かりやすいという点です。1日分の目安量を守って取り入れるというだけの簡単な取り方ですので、摂取した量も管理しやすく、注意していれば過剰摂取を防ぐこともできます。
 
食品の場合は、どの食品に何がどれだけ含まれているか、栄養素を目で見ることができません。それが叶ってしまうのが、こういった健康食品の魅力ですよね。それから、1日に数粒を飲めば良いというだけの簡単な方法ですので、コツコツと継続しやすいのも大きな魅力です。
 
取り方が簡単なので負担にならず、じっくり続けていくことができるでしょう。美容や健康に良い成分は、継続してこそ実感できるものです。旅行先やお出かけ先でもさぼらず続けやすいので、途中で挫折しにくいですね。このように、メリットが多数ある取り方なので、これまでイマイチ実感できなかったという方も、めんどくさがり屋で健康習慣が続かないという方も、試してみる価値はあるでしょう。

上手にイソフラボンを取り入れよう!

サプリを使った取り方は手軽で便利ですが、選び方をきちんとしておかないと、効果や続けやすさがイマイチになってしまうかもしれません。まず、配合してあるイソフラボンがアグリコン型であることを確かめて購入しましょう。また、続けてこそ意味のあるものですので、続けやすい価格帯のものを選ぶことも大切です。さらに、味やニオイなどが気にならない工夫のある粒のものを選んでおけば、ストレスなく継続できますね。
 
安全性への配慮、原料へのこだわりなどもじっくり確認しながら、食品としてイソフラボンを摂取していくのと同じくらいの感覚で、安心して摂取できるものを選ぶことも大切です。
これらのポイントに注意しながら、じっくり選び、美容や健康に効果が期待できるものを取り入れていきましょう。また、1度に過剰に摂取してしまったり、数日間飲んだだけで諦めてやめてしまうような取り方では意味がありません。用法・用量を守り、長い目で見て、最低でも3ヶ月はじっくり続けてみましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

40代半ばからグンと低下していく女性ホルモン。生きていれば誰もが起こるカラダの変化ですが、果たして私たちにできる対策方法はあるのでしょうか。そこで今回はいつでもどこでも指1本で行える、更年期の体調がグッと良くなるツボをご紹介します!


今こそ知っておきたいライフサイクルと女性ホルモン【アラフォーからの性教育 Q&A#1】

今こそ知っておきたいライフサイクルと女性ホルモン【アラフォーからの性教育 Q&A#1】

そもそも女性ホルモンってなに? 女性のカラダが女の子から大人になるのに関係あるの? 生理と女性ホルモンの関係とは? アラフォーは女性ホルモンってどういう状態になっているの? 助産師のやまがたてるえさんに“アラフォー女性からの性教育”として優しく丁寧に時に笑いを交えながら教えていただきます。


デリケートゾーンのにおいの悩み「何だか臭うかも…」そんなときは?│おしえて!咲江先生(1) 

デリケートゾーンのにおいの悩み「何だか臭うかも…」そんなときは?│おしえて!咲江先生(1) 

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。栄えある第一回目は“デリケートゾーンのニオイ”問題です。


おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。第二回目は女性なら誰もが直面する“おりもの”問題です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター