え?いつの間に増えたの!?シワが出来る原因とは | 大人のワタシを楽しむメディア
え?いつの間に増えたの!?シワが出来る原因とは

え?いつの間に増えたの!?シワが出来る原因とは

メイク中やお風呂上がりなど、鏡で自分の顔を見ていて、ふと「あれ…こんなところにシワなんてあったっけ…?」と思ったことはありませんか? シワは、避けては通れない老化現象ではありますが、漫然とその発生を見過ごすわけにはいきませんよね。まずはシワのできる原因を探りましょう!


シワには大きく分けて2種類が存在!

シワは、大きく分けて2つに分類されます。まずひとつめが加齢や筋肉老化などによって起こる「表情じわ」。そしてふたつめが、肌の乾燥によって起こる「乾燥じわ」です。まずはそれぞれについて解説していきましょう。

■「表情じわ」ってどうしてできるの?
表情じわは、顔の表情を変えることで肌がくせ付けられできてしまうシワのこと。例えば口を尖らすクセのある人は口元にシワができやすく、顔をこわばらせるクセのある人は眉間にシワができやすい、といった具合です。歳を重ねることで、無表情のときにもこのクセが残り、シワとなって現れている状態です。

■「乾燥じわ」ってどうしてできるの?
乾燥じわは、加齢に伴いコラーゲンなどの保湿成分が減少することで起こるシワのこと。ちりめんじわなど肌表面に現れる「表皮性シワ」と、紫外線などが原因で起こる深いシワ「真皮性シワ」の2種類があります。

表情じわの原因は肌の形状記憶力の低下

表情じわは、毎日の表情のクセで刻み込まれてしまうもの。これは、加齢に伴い肌の形状記憶力が衰えたことが原因で出てきてしまうとされています。

この形状記憶力には、肌の真皮層にあるコラーゲンとエラスチンが大きく関係しています。この2つの成分により、肌を元に戻そうという働きが行われるのですが、いちばん多く生成されるのは20代。加齢によってどんどん減少していくため、それに伴い長年の表情のクセによって、シワが引き起こされてしまうという仕組みなのです。

表情じわは表情のクセをなくすことで、いくらか改善できます。表情に特定のクセがあるなと思われる人は、なるべく表情を頻繁に変え、クセ付けを予防することが大切です。

保湿成分が減少しちりめんじわが増加

乾燥じわの中でも、ちりめんじわなどと呼ばれる、肌表面に浅く刻まれる「表皮性シワ」の原因は乾燥。20歳を超えたあたりからだんだんと肌の保湿成分が減少し、潤いが足りない状態になっていきます。それにより、細かなシワが消えにくくなるという仕組み。ちりめんじわもエイジングが原因だといえます。

そんな表皮性シワを予防するには、肌の保湿を欠かさないこと。お風呂上がりなど、化粧水だけではなく乳液をしっかりつけて、肌に水分を浸透させてあげることが大事です。また、放っておくと深いシワへと移行するので、シワが出た部分には保湿ジェルなどを塗ってきちんとケアすることも大切。手をかけることで、だんだんと目立たなくなってくるはずです。

20代のお手入れ不足が今のシワを招く!?

「真皮性シワ」は紫外線が原因です。紫外線にはUVAとUVBがあり、この中のUVAが表皮の下の真皮層にまで到達。コラーゲンやエラスチンといった保湿成分を傷つけて破壊することで、肌のハリや弾力が低下し、深いシワの原因となってしまいます。このUVAには即効性がなく、10〜20代のうちに紫外線ダメージが蓄積されることでシワとなって表面化するもの。

ですので、いま深いシワとなって現れているものは、若い頃に紫外線対策を怠ったため、と解釈してよいでしょう。

できてしまった真皮性シワの対策としては、肌のハリやたるみにアプローチする抗酸化作用のあるスキンケア製品が有効です。また、これから真皮性シワを増やさないためにも、紫外線対策は欠かせません。

とにかく「保湿」と「紫外線対策」を!

シワには老化がかなり影響しています。10〜20代のときは大丈夫でも、アラフォー世代になって途端にシワが増え出すのも、蓄積された紫外線が原因。これ以上シワを増やさないためには、保湿と紫外線対策は欠かせませんね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の時期はカラダに不調を起こしがちということをご存知でしょうか?「そういえば毎年春になると体調を壊しているな」なんて感じていらっしゃる方もいるかもしれません。それはどうやら天候に関係しているようです。気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


くちびるは意外と年齢が出る!? ふっくらリップを目指す時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#23】

くちびるは意外と年齢が出る!? ふっくらリップを目指す時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#23】

くちびるは、意外と年齢が出るパーツです。空気が乾燥してくると、少しのケアでは追いつかずに、ガサガサ・皮むけなどの症状に頭を抱え始める女性も増えますよね。年齢とともに、縦じわも深刻になってくるような気もします。そこで今回は、この季節のリップケアについて、時短美容家の並木まきが実践している方法をご紹介します。


ズボラさんでも大丈夫!「超保湿」なのにかんたんな時短美容法 3選【本気で始める美容・エイジングケア#20】

ズボラさんでも大丈夫!「超保湿」なのにかんたんな時短美容法 3選【本気で始める美容・エイジングケア#20】

気温が下がり空気が乾燥してきて、いよいよ“乾燥”が本格的に気になり始めるシーズンに突入。しかし、時間がない主婦やワーキングマザー、「スキンケアは面倒で……」と思っている女性も多いでしょう。そこで、時短美容協会理事長の並木まきが「これさえやっておけば、とりあえずは大丈夫!」な時短保湿テクニックをお話していきます。


いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】

いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】

乾燥する季節は、年齢を重ねた肌には特に乾燥が気になります。いつも通りに、メイクをしても粉っぽくなったり、カサついたり…といった状態に心当たりがある方も少なくないのでは。そこで今回は、エイジングを重ねると気になりだす乾燥肌に負けないこの時期の時短美容テクを3つご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。女優、モデル、アナウンサーたちから絶大な信頼を得、その美しさを支える石井先生の新刊『美しい口もと』は“美しい口もと”になるためのメソッドが満載! 女性なら知っておきたい美の基本や目から鱗のお話まで、たっぷりお話を伺いました。


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google