シワの原因は生活習慣にアリ! 生活改善は今からでも遅くない! | 大人のワタシを楽しむメディア
シワの原因は生活習慣にアリ! 生活改善は今からでも遅くない!

シワの原因は生活習慣にアリ! 生活改善は今からでも遅くない!

ふとしたときに気づいてしまうシワ。保湿をしっかり行い、シワの生成を抑えるのはもちろん重要ですが、生活習慣を改善することでもシワを予防することができます。生活習慣を見直して、シワの生成を抑えましょう!


肌表面に負担をかけない

肌は、少しの刺激でもダメージを受けてしまいます。直接的に肌表面に負担をかける生活習慣は、気をつけるだけですぐに改善できますので、即実践したいところ。

■頬づえをつかない
頭部を頬に置いた手で支える頬づえは、肌表面が伸ばされ、シワやたるみの原因になってしまいます。また骨格も歪むことで筋肉も歪み、肌のたるみにも繋がってしまうのです。

■アレルギー症状に気をつける
ハウスダストによる目のかゆみや花粉症などの症状が起こったとき、むやみやたらに目の周りを掻いたり鼻をかみすぎることで、肌がたるみ、シワの原因となってしまいます。痒くてもごしごし掻かず、薬などを使って症状を和らげ、アレルギー症状とうまく付き合いましょう。

就寝中も気を付けましょう

ついついリラックスしすぎる就寝中にも、シワのことを考えると控えた方が良い行動があります。シワ生成を予防するための生活習慣をご紹介。

■寝るときは上を向いて寝ましょう
楽な姿勢ということで、横向きで寝てしまう人も多いかと思いますが、これはじつはシワができやすい姿勢。肌が重力に負けて垂れることで、ほうれい線や眉間のシワが深く刻み込まれてしまいます。また、うつぶせで寝るのも同じくNG事項。シワ予防のためには、できれば上向きで寝ておきたいところです。

■枕の高さに気をつけよう
就寝時、どんな枕を使っていますか? じつは、枕の高さが合わないとシワができてしまうのです。高すぎたり低すぎたりしないよう、ありあわせの枕ではなく、きちんと調べてちょうど良い高さの枕を選びましょう。

■歯ぎしりも治した方がベター
歯ぎしりをすることで、アゴの筋肉にとても負担がかかります。それにより顔に歪みが出てしまうことも。顔が歪むことで顔全体のバランスが悪くなり、シワができやすい状態になります。歯ぎしりの原因となるストレスを軽減させたり、マウスピースなどで治しましょう。

スキンケア時にもお気をつけあれ

シワが少しでもなくなれば…と思ってしっかり行っているつもりのスキンケアでも、気をつけなければしみの原因となってしまうことも…!

■使い心地の悪いスキンケア製品を使い続けない
保湿効果の高いからといって、肌に合わないものをいつまでも使い続けていると、肌に負担がかかりシワの原因となってしまいます。使っていてピリピリとした刺激を感じるような製品は、使うのをやめましょう。

■洗顔は優しく!
ゴシゴシこすったり、泡を落とすために勢いのあるシャワーをかけたりするのはご法度。角質が剥がれて皮脂も落ちすぎ、肌が乾燥しやすくなってしまいます。
マスカラやアイライナーなど落ちにくいときには、ゴシゴシこすらずともきちんと落とせるポイントメイクリムーバーなどを活用しましょう。

まだまだある! シワ減少に向けて改善すべき習慣

シワの原因となる生活習慣はまだまだたくさんあります。主なものをいくつかご紹介します。

■喫煙や過剰なアルコール摂取をやめる
血流が悪くなりコラーゲンも減少させるニコチン。タバコを吸い続けることで、コラーゲンが生成されず、シワが深く刻み込まれます。またお酒には利尿作用があり、水分が体から出ていきやすい状態になります。おのずと肌も乾燥するため、シワが増えてしまいます。喫煙やアルコールは、シワ予防のためには避けておきたいですね。

■コンビニ弁当など塩分過多な食生活をやめる
外食が続くと、どうしても塩分過多になりがち。じつは、塩分を摂りすぎることで肌へ栄養分が行き渡らなくなり、肌老化を促進させてしまいます。ご家庭で料理をされるときも、なるべく薄味を心がけ、栄養バランスの良い食事を摂りましょう。

生活改善は、気づいた時に始めるべし!

知らず知らずのうちに、シワの原因となる生活習慣になっていた人も多いのでは? 肌への負担に気をつけながら、ストレスなく、健康的な生活をすることでシワは防げます。この機会に生活改善し、シワを撃退しましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


原因 生活習慣 シワ

関連する投稿


セックスレス解消!原因は何? 男女・夫婦・カップル セックスレスの本音と対策【WOMe総力特集】

セックスレス解消!原因は何? 男女・夫婦・カップル セックスレスの本音と対策【WOMe総力特集】

セックスレスの原因は?解消するにはどうしたらいい?/セックスレス…カップルの数だけセックスがあり、カップルの数だけレス問題が付きまといます。日本性科学会は特別な事情が無いのに一か月以上セックスがないカップルをセックスレスと定義しています。そして、お互いがセックスを望まないのであればセックスレスとは定義しません。つまり、どちらかがセックスを望んでいて特別な事情が無いのにも関わらずセックスが無い場合を“セックスレス”というわけです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の憂鬱… 原因は天気のせい⁉【天気と女性の関係 #02】

春の時期はカラダに不調を起こしがちということをご存知でしょうか?「そういえば毎年春になると体調を壊しているな」なんて感じていらっしゃる方もいるかもしれません。それはどうやら天候に関係しているようです。気象予報士で健康気象アドバイザーの小越久美さんに教えていただきます。


パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

年齢とともに“首のシワ”も深刻化……。そんなお話もよく聞きます。お肌にハリが失われると、シワもどことなく目立つような!? 今回は、時短美容家の並木まきがアラフォーを迎えたあたりから気になり始める“首のシワ”のケアや予防策についてお話していきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google