シワケア化粧水の成分に注目!必ず必要なのはセラミド? | 大人のワタシを楽しむメディア
シワケア化粧水の成分に注目!必ず必要なのはセラミド?

シワケア化粧水の成分に注目!必ず必要なのはセラミド?

シワ対策は乾燥を防ぐことと紫外線に当たらないことが有効ですが、それと同じくきちんとしたスキンケアも大事。シワ対策用の化粧水は、どのようなものが効果的なのでしょうか? 今回は、化粧水の配合成分について探ってみたいと思います。


セラミド配合って結局どういうこと?

シワ対策の化粧水としてよく聞くのが「セラミド配合」という言葉。このセラミドとは、一体どのような成分なのでしょうか?

■セラミドは肌に潤いをもたらす成分
セラミドとは、元々自分の肌の角質層に備わっている成分です。水分や油分を保つ働きがあり、肌や髪の毛の潤いの元となっています。けれども、年齢を重ねるごとにセラミドの量が減少。潤いが保てなくなり、乾燥肌へと導いてしまうのです。

■セラミド配合で潤いアップ!
セラミドを補うことで、肌の保湿を促すことができます。また、肌表面からの水分の蒸発を防いだり、外部の刺激や細菌の侵入を防ぐという働きも。シワ対策として、セラミドは欠かせませんね。

敏感肌にも安心なセラミドの保湿力

肌にとって大切な成分「セラミド」は、角質層まで浸透させることができるので高い保湿効果が期待できます。セラミドの入った化粧水は、塗布して2〜24時間、肌の保湿力がアップ。気になる人は、こまめに化粧水を付けた方が良いかもしれませんね。

また、元々肌が持っている成分ですので、肌が荒れやすい敏感肌の方にも安心。ただ、誰にでも相性が良いというわけではありませんので、使う際はパッチテストなどをして確かめておきたいところです。

そんなセラミド、ぜひ日頃のお手入れに取り入れたいところですが、中でもとくに気にしておきたいのが「ナノセラミド」であるかどうか。ナノセラミドは、一般的なセラミドに比べてさらに分子が小さく、角質層のより奥深くまで届くとされています。シワが深いと気にされている方は、ナノセラミドを手にとってみてはいかがでしょうか?

効果を実感できる化粧水の使い方

シワに効果的なセラミド配合化粧水の使い方についてご紹介しましょう。
セラミドは、しっかり浸透させることで高い効果を発揮します。ですので、化粧水をたっぷり手にとった後、まずは自分の肌で温めることが肝心。冷たいまま使用するよりも、浸透力がアップします。

化粧水が温まったら、手のひら全体を使って包み込むように塗布しましょう。パンパンと肌を叩いて塗布するのではなく、あくまでゆっくりと優しくなじませるのがコツ。化粧水が肌全体になじんだら、乳液を重ねることもお忘れなく。

化粧水をつけるだけだとすぐに肌から蒸発してしまうので、せっかくのセラミドの効果がすべてなくなってしまいます。乳液でしっかりフタをすることが、とても大事なのです。

セラミド以外もチェックしたい!

セラミド以外にも、シワ対策としておすすめの成分があります。化粧水を購入する際は成分表をチェックして、セラミドとともに以下の成分が配合されているかを確認しましょう。

■ヒアルロン酸
1gで6,000mlの水分をキープできるというほど効果の高いヒアルロン酸。ヒアルロン酸は元々肌の真皮の部分にある成分ですが、年齢を重ねるとともに徐々に減少してしまいます。ヒアルロン酸を補うことで、目元などにできる小じわを改善。肌のバリア機能もアップします。

■NMF
NMFも、肌の角質層にて吸湿性と保湿性に優れた成分。アミノ酸や乳酸塩、ミネラルなどから構成されています。肌荒れしているときと健康なときを比べると、NMFの量に大きな差があるのだとか。

■コラーゲン
肌内部の潤い成分であるコラーゲンは、加齢とともに減少してしまいます。このコラーゲンは分子が大きく化粧水で取り入れても肌内部には浸透しにくいのですが、肌表面に膜を張り、水分を外に逃がさない役割を果たしてくれます。

購入時には配合成分をチェックすべし!

シワに効果的な成分としてはセラミドがいちばんおすすめですが、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、他にも効果的な成分があります。購入の際はぜひ配合成分をチェックしてみましょう。また、化粧水のあとには必ず乳液でふたをすることも意識! せっかくの化粧水の成分を無駄にしないように、きちんとしたお手入れを心掛けましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


SUQQUから新スキンケアラインが登場☆肌悩みを引き起こす「大人の乾燥肌」にアプローチ!

SUQQUから新スキンケアラインが登場☆肌悩みを引き起こす「大人の乾燥肌」にアプローチ!

大人だからこその肌悩みに向き合い、肌が欲するうるおい満たされるときめきを突き詰めて、肌のツヤへと変える新しいモイスチャーラインがSUQQUから登場です☆


水の代わりにダマスクローズの細胞水を使用した【バラの化粧水】12月発売予定!

水の代わりにダマスクローズの細胞水を使用した【バラの化粧水】12月発売予定!

ダマスクローズから低温真空抽出で生成したバラのエキスを水の代わりに使っているというなんとも贅沢な化粧水「GRACELL」。通常化粧水では一番多い成分である水の代わりに低温真空抽出した植物のエキス、細胞水を使うことにより、化粧水の有効成分中83%が細胞水で構成されているそう。気になる発売日は12月予定!


かたくなった肌をほぐし、ハリや弾力のある肌に整える化粧液「ビューティブーケ 発酵浸透化粧液 とてもしっとり」発売!

かたくなった肌をほぐし、ハリや弾力のある肌に整える化粧液「ビューティブーケ 発酵浸透化粧液 とてもしっとり」発売!

ファンケルが10月10日(火)に「ビューティブーケ 発酵浸透化粧液 とてもしっとり」を通信販売と直営店舗で新発売! 年齢を重ねてかたくなった肌をほぐしてうるおいを与えてハリや弾力のある肌に整えてくれます。


パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

パックだけじゃ不十分? 避けて通れない「首のシワ」をケアするには…【本気で始める美容・エイジングケア#17】

年齢とともに“首のシワ”も深刻化……。そんなお話もよく聞きます。お肌にハリが失われると、シワもどことなく目立つような!? 今回は、時短美容家の並木まきがアラフォーを迎えたあたりから気になり始める“首のシワ”のケアや予防策についてお話していきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


月経前症候群?アラフォー世代の「生理の悩み」

月経前症候群?アラフォー世代の「生理の悩み」

30代後半から40代前半にかけた、いわゆる「アラフォー」世代では、生理不順や月経前症候群(PMS)が酷くなるなどの症状が起こりがちです。「これって、もしかして更年期?」と心配になる人もいるでしょう。こうした、アラフォー世代が悩んでいる「生理」に関する不調に関してまとめてみました。


生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

生理不順、生理痛、イライラ…更年期の症状まとめ

日本女性の平均的な閉経年齢と言われている50歳に向けて、40代半ばあたりから体調の変化を少しずつ感じ始める女性が多いようです。生理不順、イライラ、ホットフラッシュなど、更年期障害には心と身体に影響を与える様々な症状があります。いざという時にその症状に悩むことのないよう、今からしっかりと更年期の症状を知っておきましょう。


肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

今、高視聴率のドラマが話題になっても、「いやいや、あの頃のドラマの衝撃に比べたら…」と感じているアラフォーは多いはず! 今回はタイプの違うなつかしドラマ3選をピックアップ。いろいろな意味でハラハラドキドキした作品たちです!


「ヒア活」しよう!お肌にハリをもたらすヒアルロン酸を徹底分析!

「ヒア活」しよう!お肌にハリをもたらすヒアルロン酸を徹底分析!

化粧品でもすっかりおなじみの言葉になった「ヒアルロン酸」。保湿力に関係あるものだとは思うけれど、いったいどんなもの? と思う人も多いのではないでしょうか。そこで、改めてヒアルロン酸を徹底分析。お肌の中でのヒアルロン酸の役割や、40代のお肌ではヒアルロン酸がどうなっているのかを調べてみました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google