スゴい!ビタミンCの170倍 フラーレン配合の化粧品について知りたい | 大人のワタシを楽しむメディア
スゴい!ビタミンCの170倍 フラーレン配合の化粧品について知りたい

スゴい!ビタミンCの170倍 フラーレン配合の化粧品について知りたい

アンチエイジングに効果あり! として注目を集めている成分「フラーレン」。年齢を重ねた肌につきものの、シワやシミを改善してくれるとあって、さまざまなスキンケア製品に配合されています。フラーレン配合化粧品について、それぞれどのような効果があるのか、迫ってみたいと思います!


化粧品選びはフラーレン配合の有無がポイント!

エイジングによる肌トラブルは尽きませんよね。「あれ、こんなところにもシワができてる……!」「前はこんなシミなかったのに……」など、鏡を見るたびに発見してしまったりして、悲しい気持ちになってしまいます。そのため、スキンケア製品選びはとっても重要。エイジングに対抗できる成分を配合したアイテムを、上手に選びたいところです。

そんなエイジング肌に効果的とされる成分が「フラーレン」。

私たちの肌は、紫外線を浴びることで活性酸素が作られます。この活性酸素によって肌の細胞が酸化し、シミやシワといった肌トラブルが現れるのです。そこで効力を発揮するのが、このフラーレン。フラーレンには高い抗酸化力があり、活性酸素を吸着して除去することができるため、肌トラブルを食い止めてくれるのです。

フラーランの抗酸化力は、一般的に抗酸化力が高いとして知られるビタミンCの、およそ170倍! これは見逃せませんよね。化粧品を選ぶ上で、フラーレンが配合されているかどうかはぜひチェックしてみてください。

まずはロゴマークが入っているかチェック

フラーレン配合の化粧品かどうかは、成分表を見なくとも一目瞭然です。なぜなら、フラーレンが1%以上配合されている化粧品には、決められたロゴが入っているからです。

フラーレンは、構造としてサッカーボールのような形をしていて、水溶性のものと油溶性のものの、2種類があります。

水溶性のフラーレンが配合されていれば、サッカーボールのようなフォルムにR.S.(ラジカルスポンジ)の文字のロゴ、油溶性のフラーレンが配合されていれば、サッカーボールのようなフォルムにL.F.(リポフラーレン)の文字のロゴが、それぞれのマークです。

また、水溶性も脂溶性も両方配合されている化粧品には、サッカーボールのようなフォルムに「Radical Sponge LipoFullerene」と文字が入ったロゴが使用されています。

フラーレン配合の化粧品を選ぶなら、ぜひ覚えておきたいロゴマークですね。「フラーレン配合」と謳った商品であっても、このロゴマークが入っていなければ配合量がとても少ないということ。美容効果は期待できませんので、注意が必要です。

フラーレン配合の化粧水・美容液について

フラーレンが配合された化粧品の中でも、化粧水や美容液は毎日のお手入れに使いやすく効果も実感しやすいでしょう。それぞれの特徴をご紹介します。

■化粧水
フラーレンのほかにも配合される成分によっても変わってきますが、基本的にはエイジングに効果のある化粧水として売られていることが多いようです。まるでスポンジが水を吸い上げるように、活性酸素を効率的に吸収してくれるので、毎日のお手入れには欠かせませんね。

しっとりとしたテクスチャーで保湿成分も配合されているものが多いですが、メイクした上からささっと吹きかけて使える、お手軽なミストタイプの化粧水もあります。

■美容液
美容液を使ってさらに成分を浸透させる方法も、エイジングを重ねた肌には欠かせません。フラーレン配合の美容液を使用することで、肌にハリやツヤ感を与えて若々しい美肌へと導きます。保湿成分が配合されているアイテムも多く、乾燥が気になる方にもおすすめです。

フラーレン配合のクリーム・パックについて

スキンケアの仕上げとして、クリームやパックで丁寧にケアしてあげることで、肌も健やかさを保てます。クリアな素肌へと導く、フラーレン配合のクリームやパックの特徴についてご紹介します。

■クリーム
エイジングケア用のスペシャルケアとして、おすすめされることも多いクリーム。水溶性のフラーレンと脂溶性のフラーレン、どちらも配合しているものを選べば、肌のすみずみまでフラーレンが行き渡り、しっかりとケアすることができます。

■パック
シートマスクは使い捨てですし、顔に乗せて10から15分間放置しておくだけの簡単ケアなので、とても楽です。このシートマスクにもフラーレン配合のものが売られています。シートマスクによりフラーレンが肌にしっかりと浸透することで、うるぷる肌へとアプローチします。

フラーレン配合の化粧品で元々の肌を取り戻す!

ぷるぷるとした瑞々しい素肌を取り戻すためにも、抗酸化力の高いフラーレンは見逃せません。フラーレン配合の化粧品を選び、毎日エイジングケアすることで肌のハリを実感できるとともに、くすみやシワなども軽減! 私たちの肌をサポートしてくれるフラーレン配合の化粧品で、肌トラブルのお悩みを解決しちゃいましょう♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google