30代後半になったら「フラーレン」配合の化粧品がおすすめ! | 大人のワタシを楽しむメディア
30代後半になったら「フラーレン」配合の化粧品がおすすめ!

30代後半になったら「フラーレン」配合の化粧品がおすすめ!

高い抗酸化力のある美容成分「フラーレン」。ここ最近、名だたる美容家たちがおすすめしているとあって、認知度がどんどん上がってきました。その高い美容効果により、とくに年齢による肌トラブルを抱える女性には、ぜひ知っておいていただきたい成分です。今回は、フラーレンがなぜそんなにおすすめなのか、について迫ってみたいと思います。


高い抗酸化力がエイジングケアのカギ

年齢を重ねていくと、若いときには気にならなかった肌トラブルがどんどん出てきてしまうもの。とくに、30歳を超え後半に差し掛かると、シワやシミ、たるみなどが顕著に現れはじめます。これらの肌トラブルは、老化現象のひとつ。老化は誰にでも等く訪れるものなので、しょうがないことではありますが、できることなら食い止めたいものです。

若々しい肌を保つために心がけたいのは、できるだけ肌を「酸化」させないこと。酸化は、紫外線が肌に当たることで生成される「活性酸素」が原因で起こります。

もともと、体内には抗酸化力が備わっており、若い頃には酸化を防げていたものの、年齢を重ねるごとにこの力は弱まっていきます。そして、何もケアをしていないと肌はどんどん酸化し、シミやシワやたるみへと繋がるというわけ。ですので、ある程度年齢を重ねた肌をメンテナンスするとき、抗酸化力の高い成分を補給してあげることが必要なのです。

美容家も絶賛するフラーレンの抗酸化力

高い抗酸化力のある成分として知られているのは、ビタミンCです。フルーツや野菜などに多く含まれるビタミンCは、健康成分としても重宝されています。けれども、ビタミンCは壊れやすいのが難点。水で溶け出てしまったり、熱に弱かったりと、その効果を実感するにはなかなか難しいとされています。

そんなビタミンCに安定性を持たせるべく、改良した成分「ビタミンC誘導体」もまた美容効果の高い成分として知られています。美白成分として世界中で長く使われ、実績がある成分なので、信頼感と安全性にも長けています。

では「フラーレン」はどうかというと、抗酸化力に関しては、なんとビタミンCの170倍以上もあるとされています。

この抗酸化力の高さは、美容家のIKKOさんや、君島十和子さんも絶賛するほど。活性酸素を吸収したフラーレンは、肌の新陳代謝に伴って体外に排出されるので、安全性も高いといえます。

どういう化粧品を選べばいいの?

美容家たちに絶賛されたことで認知度を獲得していったフラーレン。配合されている化粧品も、どんどん増えていきました。そこで、フラーレンの効果を存分に実感するための、フラーレン配合化粧品の選び方についてご紹介しておきましょう。

フラーレンには、水に溶ける「水溶性」と、油に溶ける「油溶性」の、2種類が存在します。これらフラーレンを1%以上の配合している製品に対して、特定のロゴマークが表示できることになっています。フラーレン入りの化粧品として謳っているのに、ロゴマークが入っていない製品に関しては、配合濃度が極めて低いものだといえるでしょう。

フラーレンとはもともと水に溶けにくい性質なので、化粧水や美容液などに配合しやすいよう加工したものが「水溶性」だといえます。ですので、敏感肌の方や自然派コスメ好きの方には「油溶性」が好まれる傾向に。

ただ、肌は水と油で満たされていますので、フラーレンの成分を隅々まで行き渡らせることができるよう、できれば水溶性と油溶性、両方配合された製品を選ぶと良いでしょう。

フラーレン配合化粧品の効果を大公開!

フラーレン配合の化粧品について、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

■化粧水やオールインワンジェル
フラーレンはその効果の高さから、美容液に使われることが多い成分ですが、化粧水でも配合しているものはあります。化粧水を使うことで、シワやたるみを軽減し、くすみのないクリアな肌へ導いてくれます。
オールインワンジェルは、1つで化粧水も美容液も兼ね備えているもの。うるおいのある肌へとアプローチします。

■美容液
フラーレン配合の化粧品で最も一般的なのが、美容液。化粧水をつけた後、フラーレン配合の美容液を塗布すれば、肌が引き締まってハリを実感できます。肌本来が持つ美しさを引き出してくれるはず。

■パック
最近では、シートマスクにフラーレン配合のものが出てきているようです。毎日の仕上げケアとして、顔に数分乗せておくだけの気軽さは嬉しいですよね。ただ、フラーレン配合のロゴがないものも見られるようですので、選ぶ際はロゴがあるかどうかをチェックしてみてください。

ビタミンC誘導体と一緒に使うとさらにいい!

フラーレン配合の化粧品は、一緒にビタミンC誘導体を配合しているものも多いです。フラーレンとビタミンC誘導体を一緒に使うことで、相乗効果でさらなる抗酸化力が期待できます。とくにAPPSと呼ばれるビタミンC誘導体は効果が高いので、購入の際にはぜひ成分をチェックし、フラーレンとAPPSが配合されているか見てみましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

肌の調子が整わないとき、多くの人は美容液をつけたりクリームを変えてみたりして、「上からつけるケア」をどうにかしようと思います。しかし、本当に大切なのはクレンジングなのです! そのわけと、おすすめ商品をご紹介します。


ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデ?と思わせるような素肌っぽい美肌をキープできている女性っていますよね。ファンデーションを使わないって実際どうなんでしょう。シミやくすみは大丈夫か気になりますよね。でもノーファンデは肌への負担も少なく、化粧直しも簡単というメリットも。“ノーファンデライフ”をあなたも始めてみませんか?


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月27日(月)~2月2日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月27日(月)~2月2日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーン&膣ケア#4】

“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーン&膣ケア#4】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。今回は、デリケートゾーンの基本ステップその1「洗い方」についてお伝えします。これまで丁寧にケアしてこなかったという方も、遅くはありません。一緒にこれからケアを始めましょう!


夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

体調管理は、乳酸菌たっぷりのぬか漬けで免疫力アップです! 今回はGWということで…みなさんがお困りになっている、旅行に行く際や、長期で家をあける時の、ぬか床の保存方法をこっそり教えちゃいまーす☆


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google