そろそろ老眼?小さな字が見えにくくなったらどうしたらいい? | 大人のワタシを楽しむメディア
そろそろ老眼?小さな字が見えにくくなったらどうしたらいい?

そろそろ老眼?小さな字が見えにくくなったらどうしたらいい?

「老眼」とまでいかなくても、40歳を境にして「視力の低下」を感じ始める女性が多いようです。40代といえば、まだまだ仕事をしている女性も多く、また主婦の方でも自宅でパソコンを使ったり、スマホを見続けたりすることでいわゆる「疲れ目」を感じることも多いでしょう。40代からの疲れ目、その原因と対処方法をお教えします。


40代からの視力の衰え、その原因とは?

「最近、遠くのものが見えづらくなった」「小さな文字が読みづらい」などの、いわゆる「視力の低下」を感じていませんか?

この「視力の低下」の要因は、加齢によって起こる眼球のレンズの調整能力の低下にあります。

具体的には、レンズ機能ににあたる「水晶体」と呼ばれる部分が加齢によって弾力を失い、硬直(硬くなる)してしまうことによって、今までのように物を見る際に水晶体の厚さを適切に調節することができず、ピントが合わなくなる為に起こる現象です。

「え?もしかして私、もう老眼?!」とびっくりするかもしれません。

視力の衰えなのか、老眼なのかを簡単にチェックする方法としては、新聞や雑誌などを40cm離して見てみてください。この状態で、文字が読めなければ「老眼」に差し掛かっていると思ってよいでしょう。

それでは、そこまでいかない、でも最近小さな文字が見づらくなったり目の疲れを感じるといった「プレ老眼」の方の対処方法をいくつかご紹介しましょう。

寝る前に目を温める

目の疲れが酷く、それによって眼精疲労になっている方は、「じっと目を閉じた時」に目の奥からじんわりと鈍痛を感じることが多いようです。

実は、こうした「眼精疲労」を放置しておくと、自律神経などの乱れなどの要因ともなり、夜眠れない、熟睡した感じがせずに日中に眠気が起こることが多く身体が重い・・・など症状にまで発展することがあるので、自覚症状がある方は要注意。

一晩寝ても「目がすっきりしない」と感じるようになったら、それはかなり重度の眼精疲労だと考えられます。

「百害あって一利なし」の疲れ目は、毎日ケアしてその日のうちに疲れを取ることが重要です。

目の疲れを取るための、手っ取り早いケア方法は「寝る前に目を閉じて、その上から蒸しタオルなどで目を温めてあげること」です。これによって、滞っていた目の周りの血流がよくなり、疲れ目に効果があります。


最近では「めぐりズム」などの、簡易ホットアイケアも女性には人気のようです。ほんのりとしたアロマの香りにつつまれながら、適度な温かさでこれをつけているだけでそのまま眠りに落ちてしまう人もいるのだとか。こうしたグッズを利用するのもよいですね。

パソコンをたくさん使う方には、「目薬」が必須!

デスクワークなどでパソコンを毎日凝視する方は、疲れ目はもちろんのこと、ドライアイなどの症状も発症する危険性があります。

こうしたデスクワークの方の場合には、同じ姿勢をずっとしている方が多いので、疲れ目+身体を動かさないことよって、肩こりやめまいなどの症状も同時に起こることが多いものです。

目の疲れや、目の老化を感じはじめた方は仕事中にもこまめに「目薬」をさすことをおススメします。

目薬にもいろいろありますが、老化によって目のピント機能が弱くなっている女性には「サンテフォーカスV(サンテン製薬)」などの、根本からの治療を目的とした目薬をお勧めします。

この目薬は、目の表面だけをケアするだけでなく、目のピント調節をしている筋肉に働きかけ、疲れを回復する効果がある「ネオスチグミンメチル硫酸」という成分を最大濃度配合した目薬になりますので、アラフォー世代にはぴったりの目薬と言えるでしょう。

サプリメントを飲む

最近、目のピント機能を調整するという効果のあるサプリメントが多く発売されています。

「老眼」や「疲れ目」などの、目の不調に効くと言われている成分は、

・ブルーベリー
・ルテイン
・ビルベリー
・アントシアニン
・ゼアキサンチン

などになります。
これらの成分が配合されたサプリメントを飲むことによって、今まで見えなかった文字も見えやすくなるなどの意見が多く寄せられています。

しかも、飲むだけで手軽というところもサプリメントのよいところ。
まだ視力の衰えを感じていない方も、今からこうしたサプリメントを飲んでおくことで予防効果もあるようですので試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

「老眼」というと、なんだかおばあちゃんになったような気持ちになるので、ついつい認めなくない自分がいる人もいるかと思いますが、40代になると急速に目の衰えが始まります。

症状は人それぞれ、また環境なども違いますから、
上記に紹介した方法で一番自身にあっているな、と感じたケアを毎日の生活に取り入れると良いでしょう。

「たかが目の疲れ、されど目の疲れ。」

目の不調は、肩こりや自律神経の乱れだけでなく、さまざまな病気の要因になるとの報告もあります。

そして、「疲れたな」と感じたら、少しの間目を閉じて瞳を休ませてあげる。
40代になったら、自身の身体を労わってあげることも忘れないようにしましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


老眼には “気” を補い “肝” の働きを高める「ニンジン」【薬膳‘美’食材 #4】

老眼には “気” を補い “肝” の働きを高める「ニンジン」【薬膳‘美’食材 #4】

45歳前後で自覚症状が出始める「老眼」。完全に予防するのは無理と言われていますが、目のエイジングケアをすることで進行を遅らせることは可能です。ポイントは“肝”の働きを高めること。そこでおすすめの薬膳‘美’食材が「ニンジン」。細かな文字に目を細めてしまう…とならないためにも、ニンジンを食べて“アンチ老眼”しましょう!


老眼を受け入れてオシャレに過ごす「リーディンググラス」のススメ

老眼を受け入れてオシャレに過ごす「リーディンググラス」のススメ

最近小さな文字が読みづらい、遠くがかすんで見えない…これって老眼?!40代を過ぎると、身体の変化とともに現れやすい症状が視力の低下だそうです。老眼鏡はちょっと…と思っているアナタ!最近ではオシャレに加齢を楽しむさまざまなグッズが増えているのをご存知ですか?今回はそんな方におススメの「リーディンググラス」をご紹介します。


石田ゆり子さんのインスタが素敵すぎ♡アラフォー女性の憧れが加速中!

石田ゆり子さんのインスタが素敵すぎ♡アラフォー女性の憧れが加速中!

アラフォー女性のあこがれ、驚異のアラフィフ石田ゆり子さん。彼女のように年齢を重ねていきたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。そんな石田ゆり子さんが47歳の誕生日からインスタグラムを開始!素敵な写真が多いと話題になっています。今回は彼女の魅力に迫ってみたいと思います。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google