知っておきたい!更年期に起こる症状とその原因とは? | 大人のワタシを楽しむメディア
知っておきたい!更年期に起こる症状とその原因とは?

知っておきたい!更年期に起こる症状とその原因とは?

更年期になると、女性ホルモンの乱れからさまざまな身体やメンタルのトラブルが発生します。主な症状に、生理周期が乱れる「生理不順」顔の火照りなどの「ホットフラッシュ」また小さなことでもすぐにイライラしてしまうといったメンタル的な不調があげられます。こうした、「更年期に起こりうる症状とその原因」についてご紹介します。


「更年期」は女性バランスの崩れによって不調が現れやすい時期

だいたい、40代を過ぎた頃から「すっきりしない毎日が続く」「体調が悪い日が増えた」などの症状を訴える女性が増えてきます。

これは、加齢によって今まで正常なバランスを保っていた「女性ホルモン」に乱れが生じることによって起こることが多いです。

女性ホルモンと呼ばれているものには2種類あり、まず1つ目は生理周期を司る役割を担っているホルモンの「エストロゲン(卵胞ホルモン)」、もう1つは受精卵の着床準備を整え、子宮内の妊娠の準備を促す「プロゲステロン(黄体ホルモン)」というホルモンです。

これらは、若いうちはお互いが上手にバランスを取り合って、生理などの周期を整えたり、妊娠するための準備や女性らしい身体づくりを行っているのですが、40代を過ぎたあたりからこのうちの「エストロゲン」というホルモンが減少し始め、「プロゲステロン」というホルモンが優位になることによって、さまざまな身体の不調が現れ始めるのです。

「更年期」に現れやすい症状

更年期になると、主に以下のような症状が現れやすくなります。

・身体が火照る(ホットフラッシュ)
・起きていられないほどの倦怠感
・頭痛や下腹部痛
・精神不安定(イライラなど)
などが、主なものとしてあげられます。

このような症状は、排卵日から生理が来るまでの間のいわゆる「PMS」と呼ばれる症状と、非常に似通った症状です。
それは、排卵後は子宮の中が「着床」の準備に入るため、「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌が盛んになるので、更年期の時とホルモンバランスの状態が同じようになるためです。

ですから、生理前に関しては、上記にあげたような症状が出てもそれが「PMS」なのか「更年期」によるものなのか、なかなか区別がしづらいですが、「以前よりもPMSが酷くなった」、また「今まではなかった生理前の不調が出るようになった」と感じた際には、更年期がはじまったサインと見てよいでしょう。

「更年期」に入ってからの生理の変化

40代~50代の生理周期は、およそ25~38日が正常といわれています。

若い頃には28日周期が正常だと言われていますが、加齢によるホルモンバランスの乱れによって、年齢を重ねた女性の生理周期は若干乱れがちになるのが通常です。

これは、加齢によって卵巣機能が衰えることによって起こる現象です。

更年期に入ると、更に生理の周期や状態に乱れが見られるようになります。

例えば、「ついこの間生理が来たばかりなのに、2週間でまた生理がきた」といった場合や、逆に「いままでは周期通りにきていたのに、生理が予定日になっても来ない」などの生理周期の乱れです。

また、周期の乱れにともなって「生理がだらだらといつまでも続く」「生理痛がいつもより酷い」などの症状も、更年期には起こりがちな症状です。

イライラだけでは終わらない?!更年期のメンタル的な症状

更年期になると、生理不順と共に多く見られる症状が「メンタルの乱れ」です。

多くは「ちょっとしたことですぐイライラしてしまう」「以前よりも怒りやすくなった」といったものですが、更年期に入るとこうした「イライラ」だけでなく、酷い人では鬱病を発症する場合もあります。

更年期の女性のおおよそ6~32%の人が、 更年期の症状として、うつやイライラを訴え、 人によっては性格が以前とは変わってしまったような印象を受けることも珍しくないと言います。

この数字は決して少ない数字ではなく、更年期に差し掛かった女性の多くが、こうした「メンタルによる不調」を経験すると言っても過言ではありません。

鬱病になってしまった場合には、イライラだけでなく、毎日気分がふさぎこんでしまったり、意欲が失われ酷くなると毎日の家事や仕事も難しくなるほど、体調面での不調も合わせて現れます。

このような状態になった場合には、婦人科だけでなく心療内科や精神科との連携が必要となってきますので、少しでも気になる点があった場合には悪化する前に、早めに病院に相談することをお勧めします。

最後に

更年期に現れる、さまざまな不調は人によってさまざまです。

それは、その人自身の性格によるものであったり、またその人を取り巻く環境も非常に大きく体調面やメンタル面に影響します。

特にメンタル的な落ち込みや不眠などの鬱症状が現れる方は「完璧主義」の方が多いと言います。
そうした方は、身体やメンタルの不調が現れても、家事や仕事を今までどおり完璧にこなそうとしてしまいます。

ですが、更年期の時期の不調は、いわば「身体からの”休め”のサインです。

ですから、こうしたゆらぎの時期には無理をせず「今まで女性としてがんばってきた自分への休暇」だと思うようにし、決して無理をせず自分なりにリラックスできる時間を作るなどして、ゆったりと乗り切るようにしましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


更年期 生理不順

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google