すごーい!食物繊維の宝庫!腸内環境を整える玄米の魅力 | 大人のワタシを楽しむメディア
すごーい!食物繊維の宝庫!腸内環境を整える玄米の魅力

すごーい!食物繊維の宝庫!腸内環境を整える玄米の魅力

玄米が体に良いとよく言われますが、それは一体なぜなのかご存知でしょうか。ただ漠然と”玄米は体にいい”ということではなく、玄米は便秘解消に効くということを知っておきませんか?玄米に含まれている食物繊維がどういったものかを知ると、早速毎日に取り入れたくなること間違いなし!より便秘に効果的な食べ方も知っていきましょう!


玄米に入っている”食物繊維”って、どんなもの?

食物繊維は、体の中で消化や吸収されません。腸の中に溜まった宿便を絡めとって、一緒に体外に排出してくれることから、食物繊維は便秘解消に効果が期待できると言われています。

玄米に含まれている食物繊維の量は、普段わたしたちが食べている白米の約9倍とされており、いつものご飯に玄米を混ぜるだけで食物繊維の摂取量が大きく上向くことがわかりますね。

食物繊維には2種類あり、水溶性と不溶性が存在します。水溶性は、水分を多くむくみドロドロになって膨らみ、腸内を行きわたって不要なものと一緒に排出される性質を持ちます。

不溶性は、水分に溶け込むことが無く、腸内の老廃物や毒素を絡めとって排出される性質があります。玄米に含まれているのは不溶性の食物繊維。便秘を気にして便秘薬を飲んでも、便が柔らかめになってしまったり下痢になってしまう方に特にオススメしたい食物繊維です。

腸内環境を整えるには、玄米の食物繊維が最適!

腸内環境が悪化すると、便秘を引き起こすのはもちろん、肌荒れ等のマイナートラブルも引き起こされやすくなってしまいます。腸内環境を良い状態にすること、そして良い状態を維持することは体の不調を取り除く近道なのです。

そこで、大活躍してくれるのが玄米に含まれる食物繊維。腸内環境改善の働きをしてくれる善玉菌の増殖を助けてくれる働きがあるといわれているのです。また、便そのものの量が少なくて便秘がちになってしまう人の便の量を増やしてくれるので、スッキリたっぷりの便を排出できる体質へと変化させることが出来るのです。

腸内環境を整えることによって便秘が解消されるのはもちろん、ニキビや吹き出物といった肌トラブルが減ったという声がよく聞こえます。体の中からキレイを実現したいと思ったら、玄米を積極的に食べることをオススメします。

より効果的に便秘改善できる玄米の食べ方とは…

より効果的に便秘改善できるようになる玄米の食べ方をご紹介します。

よく噛んで食べる

玄米は、精米された白米よりも多少噛み応えがあります。不溶性の食物繊維が豊富に含まれていることもあり、よく噛んで食べることが大事。しっかり噛んで食べることによって、消化器官への負担を減らすことが可能です。さらに、より細かな状態にしておくことで腸内でよりたくさんの老廃物を絡めとることが可能になります。

一気にたくさんではなく、少しずつ長期的に食べること

不溶性の食物繊維を摂る際に気を付けたい部分です。一気に食べると満腹感が得られる反面、消化吸収されないということもあり、逆に便が硬くなってしまう傾向がみられます。まとめ食いをするのではなく、少しずつ毎日の食生活に取り入れるようにすることが大事です。お茶碗1杯分を朝と夜食べるところから始めてみましょう。

水分と一緒に食べるよう心掛けること

先ほど少し触れたように、不溶性の食物繊維は便を硬くしてしまうことがありますので、玄米を食べる際には一緒にコップ一杯の水を飲むのが理想的です。水分と一緒に食べるようにすると、より排便時のストレスが軽減できますよ。

いかがでしたか?玄米に豊富に含まれる食物繊維について知っていただけたでしょうか。玄米を取り入れて、腸内環境の改善を図ってみてはいかがでしょうか。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


キヌアごはんで毎日スーパーフードを自然に食べる!炊き方や調理方法も

キヌアごはんで毎日スーパーフードを自然に食べる!炊き方や調理方法も

スーパーフードのなかの一つである「キヌア」。今回はキヌアとはどういうものなのか、美容と健康にどういいのか、そしてどんな食べ方があるのかについて見ていきましょう。


本当においしい!ふっくら玄米ご飯の炊き方とアレンジ方法

本当においしい!ふっくら玄米ご飯の炊き方とアレンジ方法

食物繊維が豊富で、便秘解消になると人気の玄米。食卓に取り入れたいと思ってみても、「パサパサしている」「固い」などのイメージがあって、なかなか踏み切れない方も押いのではないでしょうか。しかし、基本の炊き方とアレンジを覚えておけば、ご家庭でもふっくらモチモチの玄米ごはんを炊くことができますよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google