キレイになれるパワースポットで美容関連運アップ!

キレイになれるパワースポットで美容関連運アップ!

きれいになりたい、というのは古今東西、女性なら誰もが持つ願いなのではないでしょうか。日本には数多くの神様がいるため、このような女性の願いに寄り添う神社があります。今回は、女性守護の神社や、美容運をアップしてくれると言われている神社を紹介します。


八坂神社

京都に、「八坂神社」というところがあります。この神社のなかには、「美御前社」という社があります。いかにも美容によさそうな名前ですよね。

ここには、3人の女神が祀られています。彼女たちはとても美しい人であり、昔から崇拝の対象でした。弁財天と吉祥天を合わせた神として崇められていた女神である「杵島比売命」という神様は特に重要視されています。
彼女のその美しさにあやかろうということで、数多くの女性がこの神社を訪れています。「美容水」と呼ばれている神水は、顔と心を美しくする神聖な水として知られています。また、11月には、「理容美容感謝祭」として、美に関わる仕事をしている人たちのためのお祀りがあります。これに参加すると技術力の向上が見込めるのだとか。

八坂神社

http://www.yasaka-jinja.or.jp/

八坂神社 京都市東山区 祇園さんとも呼ばれています。由緒や年中行事、祇園祭について紹介。

市比賣神社

「市比賣神社」もまた、京都にある神社です。この神社は女性守護の神社であると言われており、女性の厄除けに効果があります。795年に開かれた神社だと言われていますが、当時は違う場所に建っていました。それが1591年に現在の場所に移されたという記録が残っています。

この神社では、女性用の授与品が数多く扱われています。皇后陛下のご祈願所としても知られていた市比賣神社ですから、霊験もあらたかだと考えられています。
「女人お守り」はかわいらしいピンク色をしています。また人形をかたどった「姫みくじ」、「おとう鈴」と呼ばれるトイレのお守りもあります。おとう鈴は、その美しい音色で、汚いものから身を守ると言われています。

「行きたいけど、遠すぎていくのが難しい」という人は、郵送で対応してくれます。

市比賣神社:女人守護・市場守護のいちひめ神社

http://ichihime.net/

京都、河原町五条に位置する女人厄除け、市場守護で有名な市比賣神社(いちひめ神社)。

河合神社

下鴨神社の摂社(神社内にあるお社)である河合神社は、「美を祀る神社」としてよく知られています。

この神社には玉依姫命が祀られています。彼女はとても美しい人であり、その美しさゆえに「美しさを司る神様」として祀られるようになりました。

この神社の非常に大きな特徴は「手鏡を模した絵馬がある」ということです。通常の絵馬とは形からして違います。この鏡に自分のメイク道具を使って「なりたい顔」を描くことで、外見と内面の両方を美しく磨き上げることができると考えられています。その形の面白さは一見に値するものですから、 美容を考える女性には一度は足を運んでもらいたいものです。

ちなみに下賀茂神社は「相性社」も設けています。ここっは縁結びの社としてよく知られており、2本の木が1本になって成長していく「連理の賢木」があります。これは「離ちがたい2人」を意味することから、仲睦まじい夫婦の象徴ともされています。

下鴨神社公式サイト

http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

世界遺産に登録された下鴨神社(賀茂御祖神社)古くより導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社としても知られています。また、境内には縁結びのお社 相生社や美麗のお社 河合神社、干支のお社 言社 お祓いのお社 御手洗社がございます。

女性におすすめの神社のまとめ

パワースポットのなかには、「女性の美」に焦点を当てたところがあります。「美容水」でも知られる八坂神社、とてもかわいらしいお守りなどを扱う女性守護の神社である市比賣神社、手鏡の形をした絵馬を提供している河合神社(下鴨神社内)……。もろん、日本にはたくさんの神社がありますから、これ以外にも女性のための神社はたくさんあります。

「昨日よりも美しい私」になるための手助けとして、美容関係の願いが叶うと言われているこれらの神社に行ってみることをおすすめします。自分自身で努力することはもちろん大切ですが、神様の力を借りることができれば、もっともっときれいになれるかもしれませんね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


パワースポット 美容

関連する投稿


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター