優秀すぎる~♪あれこれ使えて美肌になれる♡ソンバーユの魅力 | 大人のワタシを楽しむメディア
優秀すぎる~♪あれこれ使えて美肌になれる♡ソンバーユの魅力

優秀すぎる~♪あれこれ使えて美肌になれる♡ソンバーユの魅力

皆さんは「ソンバーユ」を使っていますか? あまり聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。馬から抽出された油ソンバーユは、天然成分ですので人にも環境にも優しいオイル。スキンケア、ボディケア、ヘアケアと全方位で使用できるのです。ソンバーユの使い方についてご紹介します。


ソンバーユとは何でしょう

ソンバーユは、薬師堂(製造元:ソンバーユ株式会社)という企業から販売されている馬油のことを言います。馬油自体は、中国では四千年ほど昔から使用されており、日本にやってきたのは数百年前。

そんなとても歴史がある馬油を研究し、無添加オイルとして平成元年に発売したのが薬師堂です。無添加・天然成分由来ということで、肌の弱い方や赤ちゃんにも安心ですし、浸透力はワセリンよりも上。自然の恵みと東洋の知識が交錯した素晴らしいスキンケアオイルなのです。

ソンバーユの使い方いろいろ

無添加で天然成分由来のソンバーユは、顔にも体にも髪にも使用が可能です。それだけではなく、殺菌作用、抗炎症作用、血行促進作用、やけど対策、美肌作用、美髪作用、さらにはほうれい線対策まであらゆる効果があります。それだけに、全身に使用している方も多数。具体的な使い方をご紹介します。

使い方その1:クレンジングとして

まずはクレンジングとしての使用方法をご説明します。化粧の上から馴染ませて少し待ち、ティッシュやコットンなどでこすらないように拭き取ります。これだけでメイク落としが出来ますし、保湿成分が入っていますので肌にも優しいですよ。薬師堂からは液状のソンバーユも出ていますので、クレンジングにはそちらが向いているかもしれません。

使い方その2:化粧水前のブースターとして

ソンバーユは、洗顔後、化粧水を付ける前に「ブースター」として使用が可能です。洗顔後の濡れた肌に付けて、浸透したら化粧水を塗りましょう。ソンバーユは、他のコスメの浸透を助ける効果もありますので、ブースターとして非常に優秀なのです。

使い方その3:乳液・保湿クリームとして

保湿に特に優れるソンバーユ。。化粧水を塗った後のフタとしても優秀です。使い方はいつもの乳液や保湿クリームと同じですが、肌に乗せるとサラサラのオイルに変わるのでフェイスマッサージもできて、一石二鳥です。

使い方その4:パックとして

次の使い方は、美容家のIKKOさんも愛用しているというソンバーユパックです。お風呂の際に、洗顔をしてソンバーユでパックし、10分ほど待ちます。乾燥が気になる場所にはラップなどを重ねてもOKです。洗い流してあとは普通にケアするだけで、もちもちの肌になりますよ。

使い方その5:リップケアに

唇は乾燥しやすい部位ですが、ここにもソンバーユでのケアが可能です。ソンバーユを塗った後にラップなどでフタをしてパックをすると、唇がぷるぷるになります。リップクリームとしても使用可能ですし、薬師堂からリップタイプのソンバーユも販売されています。

使い方その6:まつ毛美容液として

ソンバーユは、なんとまつ毛美容液としても使用できるとのこと。綿棒でソンバーユをとり、まぶたやまつ毛に馴染ませると、まつ毛が元気になり、コシのあるまつ毛になります。

もはや使えない部位がないほどに思えてきましたね。

使い方その7:ヘアケア剤・トリートメントとして

ソンバーユはヘアケアとしても優秀で、髪にコシを与えてくれます。頭皮のマッサージを行うと、血行促進効果で頭皮と髪が元気になります。トリートメントとしても使用も可能で、ほどよい油分が髪をツヤツヤにしてくれますよ。

使い方その8:全身マッサージに

ソンバーユは全身に使えますが、ほうれい線、やけど、妊娠線などにも効果が報告されています。特にやけどに関しては、お母さんにやけどをしたらソンバーユを塗ってもらったという方もいるかもしれませんね。リンパマッサージなどをする際のマッサージオイルとして使用するのも、もちろんアリです。

ソンバーユで、乾燥知らずの体に

まさに全身に使用が可能なソンバーユ。乾燥対策に、スキンケア・ヘアケアに、傷跡を消すのに…と大活躍します。是非ひとつ買い求めて使用してみてはいかがでしょう。きっと手放せなくなりますよ。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ダイエットと美容とコスメが大好きです。好きなアーティストのライブに行くのはもっと好きです。

関連する投稿


年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

年齢のせい? 肌が敏感になっている時のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#19】

ずっと使っていて問題なかった化粧品がある日突然合わなくなった。使うとピリピリする…なんて経験をしたことがあるアラフォーは多いのではないでしょうか。それは加齢による肌状態の変化が原因かもしれません。では実際に加齢により肌にどんなことが起こるのか? 対策方法も含めてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないようにスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自律神経を整える効果も!? “大人の塗り絵”でストレス解消しよう♪

自律神経を整える効果も!? “大人の塗り絵”でストレス解消しよう♪

大人の女性の間でひそかなブームとなっている「大人の塗り絵」。日々仕事をバリバリとこなすバリキャリも家事や育児に追われて忙しい主婦も無心になって没頭することができて、リラックス&ストレス解消の効果があると注目されています。そこでその奥深さを伝えるべく4つのテーマ別にご紹介。興味がもてたらぜひ試してみてくださいね。


美味しそう!食とワインがテーマの映画【オトナキレイになる映画】

美味しそう!食とワインがテーマの映画【オトナキレイになる映画】

お家でまったり映画を楽しむときに、片手にワインという方も多いのではないでしょうか。せっかくなら、ワインをさらにおいしくしてくれる「食」が登場する映画を楽しみませんか? ワインの知識を増やすもよし、美しいワイン畑を眺めるもよし、ワインと会話、そして恋を楽しむもよし。おいしい食とワインが堪能できる大人な映画をご紹介します。


不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

「不倫なんて絶対しないって思っていたはずなのにいつの間にか…」。誰しも最初から「不倫の恋がしたい!」なんて思っていないでしょう。しかし思いがけないきっかけで始まってしまうのが不倫。あれよあれよという間に始まり、抜けられなくなって辛い思いをしているあなたへ。不倫の実態を恋愛コラムニスト神崎桃子さんが教えてくれました。


紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防止に手軽な日傘。紫外線は上から降り注ぐだけでなく、道路や建物などに反射して日傘の中にも入ってきてしまいます。どんな日傘を選ぶと効果的なのかご紹介しましょう!(日傘だけでは紫外線は防ぎきれません。日焼け止めも忘れずに…)


【うつわブーム】今すぐほしい!いつもの食事がサマになる「柄」和食器

【うつわブーム】今すぐほしい!いつもの食事がサマになる「柄」和食器

食事は美と健康の基本。そんな毎日の食事を彩る「うつわ」。中でも雑誌やインスタグラム、まとめサイトなどで大注目の「和食器」。伝統的なものから、モダンなものまで、今すぐ手に入れたい、おしゃれな柄のうつわを紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google