そろそろ?気になる“かすみ目”にはやっぱりブルーベリー! | 大人のワタシを楽しむメディア
そろそろ?気になる“かすみ目”にはやっぱりブルーベリー!

そろそろ?気になる“かすみ目”にはやっぱりブルーベリー!

40代になるとかすみ目など、目の疲れを感じやすくなる方も多いのでは? 「そろそろ老眼かもしれない」と気になってくるのもこの年代。そんな方には視覚機能を改善する効果が期待できる「アントシアニン」を豊富に含むブルーベリーがおすすめです。


アントシアニンとは?

Getty logo

目にいい食べ物といえばブルーベリーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

このブルーベリー、視覚機能の改善に効果的といわれるアントシアニンという成分を多く含んでいることから「目にいい食べ物」として有名になりました。

アントシアニンとはポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素のことです。植物が紫外線から自身を守るために作り出す成分で、強い抗酸化力を持つそうです。
 
アントシアニンにはたくさんの種類があり、ブルーベリーや紫いも、ナスなどから、現在までに500以上の種類が発見されています。

目の健康を守る効果があるとして古くから知られており、「第二次世界大戦中に、イギリス軍のパイロットがブルーベリーのジャムを食べていると、暗いところでの視力が改善し、はっきりと見ることができた」といったエピソードがあり、この話をきっかけに研究が進められるようになりました。

更に最近では、かすみ目の改善といった視覚機能に対する効果だけでなく、花粉症を予防する効果や内臓脂肪の蓄積を抑える効果があることがわかってきています。

どんな効果がある成分なのか

Getty logo

視覚機能の改善・花粉症の症状の緩和・生活習慣病の予防など様々な効果が期待できると言われているアントシアニン。

アントシアニンには、視覚機能にとって重要な「ロドプシン」という物質の活動を促す働きがあることから、白内障や緑内障など、眼病予防にも効果があると期待されています。

花粉症の症状改善については、体内に入ってきた花粉を追い出そうとして、ヒスタミンという物質を放出します。ヒスタミンが過剰に分泌されると、知覚神経が刺激され、くしゃみ・鼻水・目のかゆみといった花粉症の症状を引き起こしますが、アントシアニンにはヒスタミンを減少させる働きがあり、このことから、花粉症の症状を緩和するとされます。

さらに、内臓脂肪の蓄積を抑制し、メタボリックシンドロームを予防する効果もあるんだとか。内臓脂肪は、糖尿病・高血圧などの生活習慣病の要因。こちらも早めにケアしていきたいですね。

どのくらい摂取すればいいの?

Getty logo

アントシアニンですが、実際どれくらいの量を摂取すれば、かすみ目などのケアに効果的なのでしょうか。

目に対する効果を得るために必要なアントシアニンの量は、約40mg~90mgとされています。生のブルーベリーだと約60g~300gの摂取が必要といわれ、ジャムの場合だと約40g~90gといわれています。

また、アントシアニンは長時間の過熱や長期間の保存に弱いという欠点があります。そのため、新鮮なもの・生のものを選んだり、サプリメントなどを利用したりしましょう。

ただし、体内に取り入れても、24時間以内に体の外へ排出されてしまいます。一度にたくさん摂取しても効果は見込めません。効果を得るためには、毎日こまめに摂り続けることが大切です。

アントシアニンを豊富に含む食材は、ブルーベリー以外にも、ビルベリー、カシス、黒豆、ナス、ブドウ、紫いも、紫キャベツ、シソなどがあります。多くの場合、色の濃い青紫・黒・赤色の食材に含まれているので、様々な料理に使いながら継続的な摂取を心がけましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


ギルトフリーなおやつを作ろう♪ 木下あおいの “やせるおやつ”「ブルーベリーの豆乳アイス」

ギルトフリーなおやつを作ろう♪ 木下あおいの “やせるおやつ”「ブルーベリーの豆乳アイス」

ギルトフリーなおやつを作ろう♪ 日本インナービューティーダイエット協会 木下あおいさんの著書 「やせるおやつ」 ~小麦粉、白砂糖、卵、乳製品を使わない56のレシピ~から一部を厳選してご紹介。美味しいのにやせられる!女性に嬉しい魔法のレシピです。


たるんだまぶたにも効果アリ!? “ブリッジ効果”で、瞳が130%拡大(※1)するつけまつげ!

たるんだまぶたにも効果アリ!? “ブリッジ効果”で、瞳が130%拡大(※1)するつけまつげ!

“ディーアップ アイラッシュ”のロングセラー商品、「RICH(リッチ)シリーズ」をリニューアルして、9月25日(月)から全国のバラエティショップ、ドラッグストアで発売スタートしました!


紫外線は肌だけじゃない!目もしっかりと保護しよう!

紫外線は肌だけじゃない!目もしっかりと保護しよう!

アラフォーに差し掛かると、少し日差しを浴びただけですぐにシミができてしまいますよね。実はこれ、肌の衰えだけではなく、目から入った紫外線が影響を与えていることもあるのです。美肌をキープするためには肌の紫外線対策だけでなく、目の保護もしっかり行いましょう!


UVカットメガネやサングラスで紫外線から目を守ろう

UVカットメガネやサングラスで紫外線から目を守ろう

UVケアを万全にしたつもりなのにシミができてしまったのはなぜ?と、後悔しないためにも紫外線対策をしましょう。実は、紫外線に反応するのは皮膚だけではありません。目から入る紫外線はあなどれません。後悔しないためにも、UVカットのメガネやサングラスで紫外線から目を守ることが大事です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google