【アラフォー必見】シミ対策化粧品の効果的な使い方を大公開! | 大人のワタシを楽しむメディア
【アラフォー必見】シミ対策化粧品の効果的な使い方を大公開!

【アラフォー必見】シミ対策化粧品の効果的な使い方を大公開!

化粧水、美容液、乳液…シミを消す手助けをしてくれる化粧品は様々。色々ありすぎて、どれを使ったらいいか、またどんな使い方をしたら効果を最大限に生かせるのか。シミが気になるアラフォー世代におすすめの、シミ対策化粧品の効果的な使い方をご紹介します。


シミ対策用スキンケア化粧品の種類

シミ対策用のスキンケア化粧品は、クレンジングから、クリームまでメーカーによって様々。
実際どれを使えばいいのかわからない。という方も多いのではないでしょうか。

シミを消したい人におすすめの化粧品は以下の通りです。

・クレンジング(低刺激タイプ)
・洗顔(ピーリング効果のあるもの)
・化粧水(ビタミンC誘導体や美白成分の含まれているもの)
・美容液(成分の浸透力が高いもの)
・乳液(保湿効果のあるもの)
・クリーム(トレチノイン、ハイドロキノンなどが含まれているもの)

もちろん、美容クリニックへ行ってフォトフェイシャルやレーザー治療を受ければシミの除去は早くできますが、高額で続けていかなければいけないというデメリットもあります。

出来ればこうしたアイテムを日常的に使用することでシミのない、大人のなめらか肌を目指したいですよね!

シミは化粧品で消えるの?

いろいろなアイテムを使ってはいるけど、シミが一向に消えない・・・と悩んでいる方も多いと思います。そもそも、シミって化粧品で消えるものなの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アラフォー世代は、20代、30代の頃にはなかったようなシミが、ぽつぽつと目立ち始めます。そして、そのシミは、徐々に濃くなり目立つように。
気が付くと「え!?こんなところにこんな大きなシミが!」と驚くこともありますよね。

そうなってくると、普段のケアだけで、シミを消したり薄くしたりするのはなかなか難しくなってきますが、何もしないで放っておくと、どんどん増える一方。

シミには種類がありその種類によって、消やすいシミ、消えづらいシミがありますので、シミの種類に合わせてケアすることをおすすめします。


▼消えやすいシミ・・・炎症性色素沈着、老人性色素沈着
 →化粧品でケアすると薄くなる可能性がある

▼消えづらいシミ・・・肝斑、そばかす
 →飲み薬などで体の中からケアする

シミの種類に合わせて、上手にケアしていきましょう!

シミを消すクレンジング、洗顔の効果的な使い方

シミを薄くしたいときにおすすめのクレンジングや洗顔は、次のようなものがお勧めです。

▼クレンジング・・・お肌への負担が少ないもの。
クレンジングは、メイクをしっかり落とすことが目的で作られているので、強い洗浄力や、界面活性剤の種類や量によっては、お肌の負担が高くなってしまうことがあります。
アラフォーになってシミが濃くなっていく理由に、お肌のターンオーバーの低下が大きくかかわっています。お肌に負担がかかるとターンオーバーにも影響してしまいますので、出来るだけ成分にこだわって選びましょう。

使い方のポイントは、お肌をゴシゴシこすらず、出来るだけ摩擦が起きないようにするとお肌への負担が少なくて済みます。


▼洗顔・・・ピーリング効果のあるもの
洗顔は、お肌の余分な角質や汚れを落とす目的のものを選びましょう。ターンオーバーを手助けしてくれる、ピーリング効果のある洗顔せっけんが◎。こちらもあまり刺激の強いものはおすすめできませんので、使用方法をよくご確認くださいね。

使い方のポイントは、たっぷりときめ細かい泡をたてて、泡で包むようにやさしく洗うこと。また石鹸成分がお肌に残らないようにしっかりとぬるま湯で洗い流します。流すお湯が熱すぎると必要な油分まで落としてしまうので注意しましょう。

シミを消す化粧水の効果的な使い方

化粧水は肌の奥へ化粧水の成分を届けるように、手のひらを使います。パンパンと叩いてしまうと表皮に負担がかかってしまうので、やさしくパッティングし、その後は手のひらでなじませるようにプレスするのがおすすめ。

コットンは絶対NGではありませんが、ゴシゴシとこするのは避けましょう。表面が滑らかなものを選び、トントンとやさしくパッティングしましょう。

アラフォーのお肌はホルモンバランスによって敏感に変化しがち。お肌の状態を見て、手のひらか、コットンかを選びましょう。

シミを消す美容液の効果的な使い方

美容液は高価なものが多いので、つい少量ずつ使ってしまいがち。しかし、量が少なすぎるとせっかくの成分が行き届かないことも。容量を守って、顔全体になじませます。

化粧水の時と同じく、手のひらでプレスしてしっかり浸透させましょう。特にシミが気になる部分には、少量を重ね塗りするのもおすすめです。美容成分が肌の奥へ届くようにイメージしながら、丁寧に塗り込んで。心を込めてケアすることが大切です。

シミを消すクリームの効果的な使い方

油分が少なくなり始めるアラフォーのお肌にとって、クリームはとても重要な役割を持っています。シミを消すのを手助けしてくれる成分をきちんとお肌の中に閉じ込めながら、お肌の水分と油分のバランスをキープ。

クリームは季節によって塗る量を使い分けましょう。乾燥する春、秋、冬の夜のケアは少し多めに、湿度の高い夏は薄くベールをかけるようにすると、べたつきやテカりが少なくなりますよ。

お肌の水分と油分のバランスが良くなると、肌がターンオーバーしやすくなります。クリームはアラフォーのお肌には欠かせないアイテムなのです。

シミが薄くなる過程

シミは、肌の奥にできたメラニンがターンオーバーと共に肌の表皮に押し上げられ、アカとなって剥がれ落ちることで薄くなっていきます。このサイクルは28日周期が理想的だと言われていますが、30代後半になってくると、ターンオーバーに45日ほどかかるようになってくると言われています。

ターンオーバーが遅くなると、その分メラニンが蓄積されてしまい、シミが出来てしまうのです。

30代後半、40代になったら、シミケアを意識したスキンケアはもちろん、肌のターンオーバーを促すよう、バランスの良い食事をしたり、ストレスをためない、質の良い睡眠をとるなど、日常生活にも気を配りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アラフォーになると急に増え始めるシミ。メイクで隠し切れなくなってくると、どうしても自信がなくなってしまいますよね。でも日常のちょっとしたスキンケアの方法で、シミをケアすることもできますし、これから増えるシミをできるだけ予防することもできます。

諦めないで、毎日少しずつケアしながら、美しいクリアな肌を目指してみてくださいね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美容が大好き。体の中からキレイになるために腸内美活推進中!

関連する投稿


シミが出来る原因を知って正しいケアを

シミが出来る原因を知って正しいケアを

40代に入ると肌の悩みは尽きませんが、健やかで美しい素肌を目指して努力をしていくことは可能です。肌に感じやすい悩みとして、シミもそのひとつです。シミが出来る原因を知ることによって、正しいケアをしていくことができます。


知っていますか?シミとそばかすの違いについて

知っていますか?シミとそばかすの違いについて

30代後半から40代になると、気になるものとして挙げられるのが、「シミ」「そばかす」「しわ」「たるみ」ではないでしょうか。特に、シミとそばかすはセットで呼ばれることが多いです。どちらも鏡の中で見つけるとショックなのすが、シミとそばかすの違いについてきちんと知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。


更年期は大人のゆらぎ 40代からはじめるケア方法

更年期は大人のゆらぎ 40代からはじめるケア方法

更年期障害は、基本的には45歳から55歳の、閉経を挟んだ10年間に起きる障害のことを言います。ですが、最近では「若年性更年期障害」と言って、30代後半から40代前半の女性にも更年期障害が起きることが多いと言います。40代を過ぎたらいつ訪れるか分からない、この更年期障害に向けて日常でできる対策をご紹介します。


アラフォー女性の悩み「肝斑」の治療方法について知りたい!

アラフォー女性の悩み「肝斑」の治療方法について知りたい!

アラフォーの女性を悩ますシミ。もやもやとした薄茶色のシミが広がっていたら、それは肝斑かもしれません。一番多いのが頬骨に沿って左右対称に現れるパターンですが、口の周りや額に出るパターンもあります。3~4人に1人の割合で現れ、通常のシミに加えて多くの女性を悩ませています。ここでは肝斑の原因と治療法をご紹介します。


まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

まだ隠しますか?ほうれい線を消す40歳から始める化粧品選び

30代までは化粧で隠せたほうれい線。40代に入ってしまうと更に深く根強くなっていき、化粧だけでは隠せないほどに。ほうれい線の解消・予防のために必要なのは、顔のたるみの解消、肌の保湿力アップ、肌にハリや弾力を与える など。ほうれい線にしっかりアプローチ出来る化粧品を使って、いつまでも若々しい肌を保っていきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


頭皮マッサージでエイジングケア♪簡単マッサージ方法

頭皮マッサージでエイジングケア♪簡単マッサージ方法

顔と頭皮は皮1枚で繋がっています。頭皮もやはりエイジングにより固くなったり、血行不良になったり…。ストレスで頭皮が凝ることもありますよね。自宅で頭皮マッサージをして、いつまでも若々しい頭皮をめざしましょう♪


家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

年末年始は家族でのんびりと過ごすという方も多いと思います。ちょくちょく会ってはいるけれど、ゆっくりと一緒に映画を観る時間はなかなかないものですよね。せっかくの機会なので、「家族愛」がテーマの映画で改めてその大切さを再確認してみませんか。残念ながら年末年始も家族でのんびりはお預けという方は、映画で愛を感じてみてください。


カロリーが気になるなら 低カロリーの白ワインがおすすめ

カロリーが気になるなら 低カロリーの白ワインがおすすめ

気の置けない仲間と一緒にワインを楽しみたい!でもカロリーが気になりますよね。そんな時におすすめなのが、「白ワイン」です。白ワインのカロリーや魅力、おすすめの品種を教えます。


大人は大人のクリスマス★とっておき映画3選【オトナキレイになる映画】

大人は大人のクリスマス★とっておき映画3選【オトナキレイになる映画】

外はすっかり寒くなってきているこの季節。クリスマス映画で心からほっこりと温まりませんか。お家でまったりとしたクリスマスを予定している! という方は、こんな素敵な映画と一緒に聖夜を過ごしてみませんか。クリスマスの飾り付けの参考にもなりますよ。


不倫・浮気・離婚…それでもやっぱり恋したい!大人の恋愛映画【オトナキレイになる映画】

不倫・浮気・離婚…それでもやっぱり恋したい!大人の恋愛映画【オトナキレイになる映画】

酸いも甘いも経験した大人の女性だからこそ楽しめる恋愛もあれば、いけないこと、と頭の中では分かっていても止められない不倫、ちょっとだけなら・・・と軽い気持ちからの浮気といった映画の中だけにおさめておきたい恋愛もあります。毎日の生活に追われてちょっと恋愛を忘れ気味・・・そんなときには、映画から刺激をもらってみては?




人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google