どうして乾くの?お肌が乾燥してしまうメカニズムをきちんと知りましょう | 大人のワタシを楽しむメディア
どうして乾くの?お肌が乾燥してしまうメカニズムをきちんと知りましょう

どうして乾くの?お肌が乾燥してしまうメカニズムをきちんと知りましょう

肌にとって”保湿ケア”は欠かせない、といわれています。「とりあえず保湿はマスト」「年齢を重ねるとうるおいが失われるので、乾燥対策は万全に!」などよく聞きますね。そもそも、なぜ肌は乾燥してしまうのでしょうか?加齢によってなぜ乾燥が増長されてしまうのでしょうか? 今回は、乾燥肌のメカニズムについて改めてご紹介します。


乾燥肌になってしまう原因って?

寒くなってくると、肌のカサつきをより一層感じる人が多くなります。洗顔後に肌がつっぱったり、粉をふくようになったり、肌表面を触ってザラつきを感じたりなど、人によってその症状はさまざまです。

乾燥した肌というのは、角質層のうるおいが低下している状態。

角質層のうるおいが低下すると、皮膚表面にカサつきが現れるだけでなく、やわらかさもなくなって、傷つきやすくなります。

つまり、紫外線などの影響も受けやすく、乾燥が原因でシミやシワ、たるみなど、さまざまな肌トラブルが噴出するのです。

肌のバリアが壊れることで乾燥が起こる

乾燥肌の原因としては、主に以下のようなことが挙げられます。

空気の乾燥

とくに冬場など空気が乾燥することで、外気にさらされた肌表面からうるおいが奪われていきます。

ストレス

疲れていたりストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れます。すると肌にも影響を及ぼし、乾燥肌を招いてしまうのです。

加齢

若い頃にはコラーゲンなどのうるおい成分がたっぷりとあり、ぷるぷる肌をキープできているのですが、年齢を重ねるとうるおい成分が少なくなっていきます。それに伴い、肌が乾燥してきてしまうのです。

肌はもともと、ケラチンタンパク質という硬い角質細胞からできています。この角質細胞に水分が含まれることによって、やわらかさやハリ、しっとり感などを感じることができるような仕組みです。そしてその水分を逃がさないよう、皮膚は、皮脂・天然保湿因子・角質細胞間脂質の3つの物質でバリアを張っている状態といえます。

これらの物質が減少するとバリアが壊れてしまい、乾燥肌に。それぞれの役割と、減少する理由について探ってみましょう。

3つの物質の役割と減少してしまう理由

まずひとつ目は、「皮脂」の減少について。
表皮の上にある皮脂膜は、肌全体をうっすらと皮脂で覆っている層。だいたい1日に1〜2g程度分泌されるのですが、加齢に伴ってだんだん分泌量が低下していきます。
女性なら、分泌量のピークは20代で、そこからどんどんと下降していきます。また、皮脂を分泌する皮脂線は目元や口元に少ないので、ほかの場所よりも乾燥しやすいのです。

そしてふたつ目は「天然保湿因子」の減少について。
角質細胞の中にある天然保湿因子は、アミノ酸や乳酸、尿素、クエン酸塩などで、自ら水分を取り込む性質があります。ですので、天然保湿因子が適度に存在することで角質細胞の水分量が一定に保たれるというわけ。
この天然保湿因子は、加齢に加えて紫外線が当たることでも減少してしまいます。

最後みっつ目は「角質細胞間脂質」の減少。
角質細胞間脂質は、角質内に存在する角質細胞同士をつなぎとめる役割。構成成分としてはセラミドが多く、水分を溜め込む性質があります。
この角質細胞間脂質も、加齢が原因で減少していきます。

30代後半になったら保湿ケアはマスト!

これら3つの物質が減少してしまう原因に、いずれも加齢が入っています。つまり、年齢を重ねるごとに肌が乾燥するのは避けられない、ということ。

この症状が顕著に現れるのは、だいたい30代後半から40代だといわれています。30代後半を迎えたら、ぜひ「保湿ケア」を念頭に置きながら、日々のスキンケアを行いたいところです。

まず気をつけたいのは、洗顔しすぎないこと。洗顔料などを使ってゴシゴシごすることで、肌が傷つき乾燥がより深刻化してしまいます。アイメイクが落としにくいからといって、目元をこすりすぎるのは厳禁。目元用の洗顔料を使ってやさしく落としましょう。

また洗顔は夜だけにして、朝はぬるま湯ですすぐだけのケアもおすすめです。また、とくに乾燥が気になる方は保湿クリームを使用しましょう。

きちんとしたスキンケアで乾燥肌を撃退!

乾燥肌のメカニズムがわかれば、それに対してどう対策をしていけば良いのかも理解できますよね♪ とくに30代後半からは、乾燥肌がどんどん加速していきます。

きちんとしたスキンケアでうるおいを補給し、乾燥を食い止めましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ることはとても大切です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


プロ直伝! 自宅でできるエステ級 スキンケアテクニック【アラフォーから始める美肌作り#4】

プロ直伝! 自宅でできるエステ級 スキンケアテクニック【アラフォーから始める美肌作り#4】

保湿成分が40代は20代の約半分!ってご存知ですか?そう聞くと、アラフォーの肌トラブルも納得ですよね。当然20代とは違うスペシャルケアが必須なわけですが、そんなにお金もかけられないというのがホンネのところ。そこで今回はお金をかけずにちょっと手間をプラスしてできるスペシャルケアをスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


宮本真知のタロット占い【2月24(月)~3月1日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月24(月)~3月1日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


その言動が夫の浮気を誘う!?  妻としてNGな習慣とは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #50】

その言動が夫の浮気を誘う!? 妻としてNGな習慣とは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #50】

夫婦として長い時間をともにする結婚生活。慣れてしまうと、つい夫の前での言動も気が緩みがちになりますが、妻として夫の心が離れないような心構えは忘れたくありませんね。あまりにだらしないと、夫の中に浮気心が湧くことも。どんな姿がNGなのか、また夫にも努力を促すにはどうすれば良いか、具体的にご説明します。


1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

「20代は食べても食べても体型が維持できていたのに、今は空気を吸うだけで太る気がします‥」どうしても年齢とともに基礎代謝は下がりがちです。基礎代謝が下がると、カラダに脂肪がつきやすくなるだけでなく、体温が下がり、免疫力の低下にも影響します。そこで、今回は生活の中でも無理なくできる基礎代謝アップの方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google