1年分の老廃物をすっきり!食物繊維の豊富な「ごぼう」で体内デトックス【大人の薬膳レシピ】 | 大人のワタシを楽しむメディア
1年分の老廃物をすっきり!食物繊維の豊富な「ごぼう」で体内デトックス【大人の薬膳レシピ】

1年分の老廃物をすっきり!食物繊維の豊富な「ごぼう」で体内デトックス【大人の薬膳レシピ】

今年も残り約1カ月。あなたにとって2016年はどんな年でしたか?日々のストレスや紫外線、添加物などなど、来年のスタートに備え、この1年でカラダに溜め込んだ毒素や老廃物のデトックス、そろそろ始めたいところですよね。そこで今回は、強力な解毒作用のあるごぼうを使った薬膳デトックスレシピをご紹介します。


ごぼうは糖尿病予防や解熱、便秘の予防・改善にも効果的

中医学では、食べ物から必要な栄養を「補う」のと同じくらい、汗や尿などから不要となった毒素や老廃物を「出す」ことが重要とされています。年末に家の大掃除をするように、カラダの中も1年分の毒素や老廃物のデトックスが必要。

薬膳では、ごぼうは排泄作用のある「苦味」に分類。縄文時代に中国から伝わってきたとされ、もともとは解熱やセキ止めの薬として用いられていたものが、平安時代後期頃から食べるようになったと言われています。

食物繊維には「水溶性」「不溶性」の2種類があり、デトックスで活躍してくれるのは水溶性食物繊維。水に溶けやすく、腸の中でネバネバっとしたゲル状に変化し、毒素や老廃物を吸着・排出。

ごぼうには、水溶性だけでなく腸のぜん動運動を活性化する不溶性食物繊維もバランスよく含まれているので、デトックスだけでなく便秘の予防・改善にもおススメなんです。

ごぼうを買う際は、ひげ根が少なく泥付きのほうが香りや風味もよく新鮮。乾燥を嫌うので、湿らせた新聞紙にくるんで冷暗所かラップやポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

【薬膳レシピ】 ごぼうのピリ辛漬け

今回は、旬のごぼうを使った常備菜としても便利な漬物薬膳。レシピのポイントは、ごぼうを茹でる時間。お湯が沸騰したら30秒から1分でOK!サッと茹でることでパリポリっとした歯ごたえを楽しむことができます。

冷蔵庫で保存すれば1週間ほど持ちますが、味が濃くなりすぎてしまうため一晩置いたら、漬け汁から出して保存しましょう。余った漬け汁はごぼうの味がしみ込んでいるので調味料として使っても◎。

調理の際は、ごぼうに含まれるポリフェノール「クロロゲン酸」が流れ出ないよう水にさらしすぎないこと。クロロゲン酸は、抗酸化力に優れ脂肪の蓄積も抑えてくれるため糖尿病にも効果があり、ダイエット中の方にもおススメ。

材料(2人分)

ごぼう(泥付き)・・・500g
【A】
・めんつゆ(2倍濃縮)・・・150㏄
・しょう油・・・50cc
・三温糖・・・120g
・酢・・・50㏄
・塩・・・小さじ1
・赤唐辛子・・・1本

作り方(約10分)

1. ごぼうは洗って5㎝位の長さに切り揃えます。
2. 鍋に【A】を入れて火にかけ、三温糖が溶けたら火を止めます。
3. 別の鍋にごぼうと水を入れ、沸騰したら1分ほどサッと茹でます。
4. ザルに(3)をあけて水気を切ったら(2)に加え、ざっくりと混ぜます。
5. 粗熱がとれたら保存容器に移し、冷蔵庫で一晩寝かせれば出来上がり!

保存容器のサイズによっては、ごぼうが漬け汁に浸かりきらないことも。そんな時には、蓋のきっちり閉まる容器を使えば、途中で一度上下をひっくり返すことでまんべんなく漬かりますよ。

不要なものは溜め込まないことが大切

「1年分の~」とは言いましたが、できればカラダに不要なものはその都度デトックスするのが一番!今回ご紹介したレシピも、1度にたくさん食べのではなく、毎日少しずつ食べるのが◎。

ただし、ごぼうはカラダを冷やす働きがあり、消化しにくいので、冷え性の方や胃腸の弱い方は食べ過ぎないようにしてくださいね。

薬膳アドバイザー 川端真弓



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

薬膳アドバイザー・風土ライター/食にまつわるコラムや薬膳レシピを提供しつつ、コーチとして心の栄養を注ぐコーチング活動も展開中。

関連する投稿


アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

日々、澱のように溜まっていく心身の疲れ。そんなアラフォー世代に提案したいのが、自分の美と健康のためだけに時間を使う「自分メンテナンスデー」。どんな名車も、メンテナンスをしなければ長くは乗れません。これからも自分らしく輝くために、自分と向き合う時間を作りましょう♪


【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。最終回となる今回は、今までにお伝えしてきた内容をまとめていきたいと思います。


炭を食べるとどうなる? 食べられる炭 食べられる土

炭を食べるとどうなる? 食べられる炭 食べられる土

「食べられる炭」があるらしい! 有害物質を体の外に排出するデトックス効果のある食品(!?)として、今、海外セレブやモデルたちの間で炭と土が注目されています。そんな炭と土についてご紹介します。


 “デトックス”には “解毒力”を高め毒素を排出する「タケノコ」【薬膳‘美’食材 #5】

“デトックス”には “解毒力”を高め毒素を排出する「タケノコ」【薬膳‘美’食材 #5】

“春”といえばデトックスの季節。冬に溜め込んだ毒素をそのままにしておくと、免疫力は低下し、便秘やむくみ、肥満などにつながります。ポイントは“解毒力”を高めること。そこでおすすめの薬膳“美”食材が「タケノコ」です。本格的な春の到来に向け、タケノコでしっかりとデトックスして体の中から“キレイ”を先取りしちゃいましょう!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性のカラダにいいと言われている「豆」。でも、「具体的にはなにがいいの?」という方や、「なかなか料理に取り入れるのはめんどくさい…」という方が多いのではないでしょうか。そこで、いろいろな料理に使える簡単な豆調理法と豆の魅力をたっぷりご紹介。これであなたも豆の虜♡に…!?


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


宮本真知のタロット占い【11月18日(月)~11月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月18日(月)~11月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


うちって仮面夫婦なんだ… そう気づいたときにすべきこと【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#23】

うちって仮面夫婦なんだ… そう気づいたときにすべきこと【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#23】

夫婦としての絆はなく、ただ一緒に生活するためだけに婚姻関係を続けている「仮面夫婦」。お互い愛情もない、関心もないけど夫婦という形だけを守っています。もしかしてうちも? と思ったら、まずは今後どうしたいかを考えましょう。もし夫婦を続けていくなら、改めて夫と向き合う覚悟が必要になります。


大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google