その症状更年期かも!アラフォー特有の症状をチェック | 大人のワタシを楽しむメディア
その症状更年期かも!アラフォー特有の症状をチェック

その症状更年期かも!アラフォー特有の症状をチェック

何だか最近イライラするし体の調子もイマイチよくない。これは歳のせいなのかと諦めていませんか。老化現象はある意味仕方ないですが、実はそれらはアラフォー特有のアレが原因かもしれません。ずばり更年期障害です。


イライラして周囲にあたって幻滅

理由もないのにイライラして家族や周囲に当たって幻滅することはないですか。今までは穏やかな性格だったのにどうしてと家族が心配することもあるようです。原因が特に見当たらないなら、それはアラフォー特有の症状、更年期障害の症状かもしれません。
 
更年期になるとホルモンバランスが乱れます。具体的には美のホルモンとも呼ばれるエストロゲンの分泌が低下するのが大問題なのです。分泌が低下している危険と脳が察知し、分泌を促すような指令を出しますがもちろん変わりません。そこで体が混乱をきたしてそれが精神に出てしまったのがイライラなのです。
 
性格が変わってしまったのではなく、更年期障害の症状なので心配はいりません。ただ、それが自分の自信喪失につながったり家族や周囲との不和につながるといけませんから、周囲に理解してもらうことが重要です。更年期障害は味わった人のない方には理解しにくい症状なのでなかなか理解してもらうのは難しいかもしれませんが、周囲に説明して協力してもらうといいでしょう。

のぼせや顔に汗をかくのも更年期が原因

何もしていないのに顔だけ暑くてやたらと汗をかくという症状にお悩みのアラフォー女性は多いようです。これはホットフラッシュという現象です。更年期障害になると自律神経が乱れます。女性ホルモンのエストロゲンは自律神経に深く関わっています。
 
更年期になるとこのエストロゲンの分泌が低下、すると自律神経が乱れてしまうのです。生命の維持に関わるあらゆる器官の働きをコントロールするのが自律神経です。その中には発汗機能も含まれており、それがおかしくなることでかくべき時でないのに汗をかいてしまうわけです。
 
自律神経の乱れが原因なので対処法としては体を温めることです。入浴などで体を温めて巡りをよくすることで、自律神経の乱れを多少は改善できます。ただ、この方法ですぐにホットフラッシュが治るわけではありません。汗をかいてはいけない場でかいてしまうのがまずいなら、首の後ろをアイスノンなどで冷やすといいでしょう。とりあえず、その場をしのぐことは可能です。

骨粗しょう症にならないように

女性ホルモンのエストロゲンは実は骨の形成に大きく関わっています。閉経が近いアラフォーになると、徐々にこのエストロゲンの分泌が減っていきます。エストロゲンは「骨が壊されるのを防ぐ」、「骨の形成を促進する」という骨の形成に大きく関係するので、この分泌が低下すると骨がもろくなり、それがひどくなるといわゆる骨粗しょう症になってしまいます。エストロゲンの分泌が低下するのは仕方ないので、食事などでカルシウムをしっかり摂って骨を丈夫にするように心がけましょう。
 
普段の食事でカルシウムを摂るのはもちろん、骨は使うことで強くなるといわれています。地に足をつけて歩く、この刺激が骨に伝わって骨を強くするのです。好きなスポーツをしてもいいですし、運動が苦手なら歩くだけでも構いません。将来骨がスカスカになってちょっと転んだだけで骨折、寝たきりという残念な結果にならないように、アラフォーの時期から骨を強くするような生活習慣を心掛けるといいでしょう。

あまりにも症状がひどいようなら

イライラや不安感などの心理的症状、ホットフラッシュやめまい、動機などの身体的症状などがあまりにひどくて日常生活に支障をきたすほどの場合、自分だけで対処するのは難しいです。婦人科などにかかってしかるべき治療を受けるといいでしょう。
 

ホルモンバランスの乱れが原因なので、医学的見地からこの乱れを改善することで、これらの辛い症状を軽減できるはずです。ホルモン療法での副作用を心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、ホルモンを補充するだけでなく、調整する方法などいくつかの選択肢があるので、副作用が心配なら担当医と相談して副作用の少ない方法を選ぶこともできます。
 
病院で治療をするとともに大事なのが毎日の生活です。規則正しい健康的な生活習慣を心掛けるのはもちろんですが、ストレスのためこみに注意です。ストレスのためこみは症状の悪化につながるといわれているので、ストレスがたまったらその都度発散することです。運動など体を動かす方法なら代謝も上がるので、なお良いです。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

親友って呼べる人はいますか? その人とはどんな関係ですか? 自分の嫌なところも相手の嫌なところも遠慮なく見せ合えてあけすけに言い合えますか? 光浦靖子さんと大久保佳代子さんの往復書簡『不細工な友情』は読んでいるこちらがドキドキずきずきするようなやり取りが続きます。こんなことまで言っちゃっていいの…? なんて思ったその先に「うらやましい」が残る一冊です。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google