35歳 更年期が気になり始めたら 体の症状別セルフケア方法

35歳 更年期が気になり始めたら 体の症状別セルフケア方法

30代までとは異なり40代をカウントすると、思ってもみなかった不調に悩まされることが出てきます。更年期に入ることは決して不安を煽るものではなく、症状に応じたケアで乗り切っていくことは、決して無理な話ではありません。


40代に入って感じる更年期の症状

40代を迎えると、女性は知性も経験も身につけていますので、より女性としての魅力は高まる年代です。その反面で更年期特有の症状に、自分自身でも戸惑うことがしばしは出てくるのも、誰にでも起こりうることです。

40代から感じやすい更年期の症状は、体内のホルモンバランスが乱れることによって、体調や心のバランスを崩しやすくなるためです。ただ更年期の症状と言いますのは、永遠に続くものではなく、一定の期間の不調でもあるため、セルフケアを中心に整えていくことは可能です。

40代後半から50代の後半までが、人生における更年期の時期にあります。この時期に入りますと女性の体内では、エストロゲンの女性ホルモンが急激に少なくなります。これは閉経前に起こる現象であり、アンバランスなホルモンがきっかけになって、さまざまな不調を感じやすくなります。

よくあるのはホットフラッシュの症状であり、ほかにもイライラしやすかったり、動悸や息切れ、不眠や強い疲労感を感じることもあります。

ストレスを手放すことも大事

更年期のつらい症状を軽減させるために、抱え込んでいるストレスは手放しましょう。

女性の40代はとても目まぐるしい忙しさがありますので、頑張りすぎてストレスを抱え込みやすいです。現代社会においてもストレスは大きな社会問題になっていますが、大人世代の女性にとっても、ストレスはマイナスの影響を受けやすくなります。

ストレスによって体内では、ストレスホルモンが出てきてしまうのです。すると、消化器系や呼吸器官、それに免疫系にも悪影響をもたらすことになります。息切れや動悸が激しくなりやすく、極端な疲労で悩んだり、食欲不振にも陥りやすいです。ストレス解消のセルフケアとして、バスタイムを充実させてみるのもいいでしょう。

女性はバスタイムが好きですし、バスタイムは美容タイムにもなります。好みの香りの入浴剤を使ったり、アロマを数滴たらしてみてもいいでしょう。女性はキレイになることでも、心が明るくなりますので、バスタイムで綺麗を磨くことも、良いストレスの発散となります。

乱れた生活習慣を正すことも必要

繊細な女性たちが抱えやすい更年期特有の症状は、これまでの乱れた生活を改善することでも、だいぶ症状が軽減する期待が持てます。

とにかく忙しいのがこの年代の女性たちであり、自分のことだけではなく家族のことまで、一人で抱えて頑張りすぎる傾向もあります。でも一人で抱えていると、ライフサイクルは乱れやすくなります。気が付いたら家族の中でも、一人だけ慢性的な睡眠不足に陥っていたり、忙しけれども運動不足になっていたり、家族の食事はしっかりなのに、自分の栄養管理は後回しなど、自分を大切にできていないこともあります。

更年期障害のひとつは、睡眠障害も含まれています。不眠が続くとそのうちに、疲労感が抜けない体になってしまいます。セルフケアでできることは、自分のライフスタイルを第一に考えて、乱れた生活を改善することです。出来ることは家族にやってもらって、自分のことをしっかりと考えましょう。夜は早めにお布団に入って、暖かいベッドでぐっすりと眠ることです。

食事の改善も重要なセルフケアのひとつ

大人になると食べ物の好みに関しても、柔軟性はなくなっていますので、好みの食べものに偏る傾向があります。揺らぎがちな年代であり、とても奥の栄養が必要なところですが、偏った栄養しか体内へ入ってこないと、体側から栄養の不足を感じてエラーを起こしやすくなります。この世代は様々な生活習慣病とも向きあるときなので、偏った食生活は改めて、幅広い健康に良い栄養を、食事メニューに加えていきましょう。

特に女性が摂取したい栄養としては、植物性タンパク質の大豆食品です。大豆食品には豊富な大豆イソフラボンが含まれており、摂取をすることで、女性ホルモンのエストロゲンと、とてもよく似た働きをすることが分かっています。

大豆イソフラボンの優れた点はそればかりではなく、無駄にコレステロールの数値を引き上げることはありませんし、骨量を高めるなどの作用も期待ができます。大人女性には欠かすことのできない栄養成分であり、納豆や豆腐やおからなどの日本食から、たっぷりのイソフラボンが摂取できます。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。


閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経をお祝いしよう! 閉経後のメリットとは?【更年期は人生が輝くチャンス #47】

閉経を“女性として終わり”とネガティブに捉えることがありますが、そんなことは全くありません!初潮を迎えた時にお祝いをしたように、閉経もお祝いで迎えましょう! 新たな人生のステージに立つ門出として、閉経や更年期を前向きに捉える考え方についてNPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんが教えてくれます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター