スーパーフード「チアシード」の食べ方 アレンジ方法が知りた~い! | 大人のワタシを楽しむメディア
スーパーフード「チアシード」の食べ方 アレンジ方法が知りた~い!

スーパーフード「チアシード」の食べ方 アレンジ方法が知りた~い!

現在は多くのところで販売されるようになった「チアシード」。体にいいのはわかっているけれど、どんな食べ方があるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。


ヨーグルトに合わせて♪

簡単でスタンダードな食べ方アレンジとして取り入れやすいのは、ヨーグルトに混ぜる食べ方。

チアシード自体には甘味はほとんどありませんので、プレーンヨーグルトに入れる場合は、ハチミツ、メープルシロップをいれて甘味を足したほうが食べやすいです。

りんごやバナナ、オレンジやブルーベリーなどフルーツと一緒に食べるとプチプチ触感がより一層楽しめます。

パンやケーキなどの小麦粉を使ったレシピに

パンやケーキなど、小麦粉を使ったメニューを手作りする時に、チアシードも一緒に入れて作ってみましょう。

・パン生地に練り込んで
・パウンドケーキのドライフルーツと一緒に
・クッキーの生地に練り込んで
・ホットケーキの生地にまぜて

チアシードは味にあまりクセがありませんので、どんなレシピにも合いますよ♪


大学芋のトッピングに

チアシードの特徴は何といってもプチプチとした触感。これを利用して、大学イモにチアシードをトッピング。

お芋にカラメルソースを絡めた後、黒ゴマの代わりにチアシードをパラパラとまぶすだけ。とっても簡単です。

スムージーやジュースに混ぜて

野菜や果物のスムージーを飲んでいる方もいらっしゃいますよね。そのスムージーにチアシードを加えるのもおすすめ。スーパーフードのチアシードのが加われば、栄養価もぐっと高まります。

また、市販の野菜ジュースやフルーツジュースに混ぜてもOK。忙しい朝にしっかりと栄養が取れます。

グラノーラに混ぜて

色々な栄養素が含まれているグラノーラにもチアシードをプラスしましょう。グラノーラのサクサク触感の中にチアシードのプチプチ触感が加わってより一層美味しくなります。

納豆に混ぜて

チアシードを納豆に混ぜて食べる方法。プチプチ触感が病みつきになっちゃうほど美味しいんですよ。納豆にチアシードをティースプーン半分ほどパラパラと入れてもいいですし、水で戻したプルプルのチアシードをティースプーン1杯ほど入れてもOK。

チアシード以外にも、オクラや山芋、大葉、梅干しなどを入れると更に触感が良くなり食べやすくなります。

お好み焼きに混ぜて

お家でお好み焼きを作る時に、生地に混ぜ込んで焼きます。お好み焼きにはそれ以外にも色々な具が入っているので、チアシードの触感はあまりわからなくなってしまうのですが、栄養価はぐっと上がります。育ち盛りのお子様におすすめ!

から揚げやてんぷらの衣に

から揚げやてんぷらを作る際の衣に、チアシードを混ぜてみましょう。
油で揚げると香ばしくなり、味のアクセントにも。またプチプチ触感も楽しめますよ♪

いろいろ工夫をすることが「続けること」を可能にする

どれほど体によいものであっても、飽きがくると食べられなくなってしまいます。そのため、チアシードに限らず、どんな食材でも「飽きが来ないように、いろいろと調理方法を工夫すること」が続ける鍵になるようです。

幸いなことに、チアシードはスーパーフードのなかでもそれほど臭いや味がきつい食べ物ではありません。水にふやかしたときとそのままのときでは食感も大きく違うため、変化をつけやすい食材でもあります。

是非色々試して見てくださいね★



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


【大友育美のおくすり晩酌#2】腸をうるおす♪ 便秘改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#2】腸をうるおす♪ 便秘改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第二回目は“便秘”です。


【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#1】あたため食材で♪ 肩こり改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第一回目は“肩こり”です。


【WOMe 新春特別企画】おせちに飽きたら… お正月休みは簡単!プチプラレシピ

【WOMe 新春特別企画】おせちに飽きたら… お正月休みは簡単!プチプラレシピ

年末年始のお正月気分もそろそろ終わり。豪華な食事にも飽きたけど、お金もないし作るのも面倒くさい…そんな時はこれ! 簡単でお金もかからないレシピをご紹介します。


おでんを作りすぎた時は? 意外なメニューに変身♪アレンジレシピ 【料理のプチストレス解消法#16】

おでんを作りすぎた時は? 意外なメニューに変身♪アレンジレシピ 【料理のプチストレス解消法#16】

おでんを作りすぎてしまった時、みんなはどうしてる?おうちで家族そろって食べる、あったかおでんの味は格別。昆布やさつま揚げなどの練り製品から出たうま味たっぷりの汁もおいしさの秘密。次の日までおでんが残ったら、汁も使ったアレンジ料理でおでんを味わいつくしましょう。


肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

名匠ケン・ローチ監督最新作 映画『家族を想うとき』 ただ家族で笑い合っていたいだけなのに【沁みる映画 #10】

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2016年のカンヌ映画祭のパルムドールに輝き、引退を表明していた名匠ケン・ローチ監督。監督が引退を撤回してまで撮りたかったのはグローバル経済が生み出した社会体制のひずみにはまりながらも懸命に正直に生きる人々の姿。家族一緒にご飯を食べて笑い合っていたいだけなのに…ユーモアを交えながら圧倒的なリアリティで迫る『家族を想うとき』。享受する便利の裏側にある苦しみとやるせなさを直視する義務が私たちにはあるはずです。


共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

共働き夫婦がスムーズに家事を分担する方法【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#22】

私も夫と同じように仕事しているのに、家事も育児もこちらの負担ばかり大きい…。不平等感は、夫婦の間に溝を生みます。不満をなくすには、簡単なことから夫にやらせるなど、家事にやる気を持たせることが大切。常に思いやりを忘れずに過ごすために、ストレスが爆発する前に夫としっかり向き合いましょう。


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google