キレイに痩せたい!そんな時におすすめのチーズ | 大人のワタシを楽しむメディア
キレイに痩せたい!そんな時におすすめのチーズ

キレイに痩せたい!そんな時におすすめのチーズ

キレイに無理なくやせるためには食事を見直すことが大切です。極端な食事節制をした場合、体を壊したり、貧相な体つきになってしまったりするだけです。良質な栄養を摂りつつ運動をしていく必要があります。今回は、そんな「良質な栄養素」としてチーズを紹介します。「きれいにシェイプアップ!」を目指している人はぜひ読んでみてくださいね!


チーズの成分をまずは知ろう

チーズは大きく分けて「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」に分けられますが、どちらも非常に栄養素が多いものです。この「豊富な栄養素」には、ダイエットに必要なものがたくさんあります。

まずはビタミンB2。ハードチーズによく含まれているこれは、脂質の代謝に働く成分であり、代謝をあげてくれます。
次にあげたいのが「たんぱく質」。たんぱく質は私たちの肌をかたちづくるものであり、美肌になるためには欠かせないものです。ダイエット中に不足しがちなこのたんぱく質は、チーズにたくさん含まれています。
そして乳酸菌。乳酸菌は整腸効果をもたらしてくれるものです。便秘になると老廃物が外に出ていかないため、ダイエットと美肌作りに悪影響を及ぼします。しかしチーズに含まれている乳酸菌は、便を押しだすのに一役買ってくれます。

ハードチーズ?フレッシュチーズ?

ダイエットに対してチーズが効果的に働く食材であることは、すでに述べた通りです。では、ハードチーズとフレッシュチーズのどちらを選べばよいのでしょうか。

ハードチーズは非常に豊富な栄養素を含んでいます。同じ100グラムであっても、その栄養素は大きく違います。ビタミンB2なら3倍ほど、たんぱく質の場合は30倍ほどにもなります。ただし、非常にカロリーが高いという欠点があります。

フレッシュチーズの場合は、ハードチーズほど栄養素は多くありません。しかしカロリーが非常に低く、ハードチーズの4分の1以下のものも多いと言えます。どちらを選ぶかは人それぞれですが、カロリーコントロールのことを考えるのならば、フレッシュチーズの方が扱いやすいでしょう。

ちなみにフレッシュチーズの中には、脂肪分が0パーセントのものもあります。これを使えばさらに効率よくダイエットを進められるかもしれません。

チーズの食べ方

ダイエットでチーズを使う場合は、「1日に1回程度食べる」というかたちがよいでしょう。チーズは高栄養の食材ではありますが、「これだけで食事を終わらせる」というのは少々不安が残る食材でもあります。チーズはビタミンCやマンガンはほとんど含んでいませんから、チーズだけで食事を終わらせるとバランスが崩れてしまいます。

一般的なのは、サラダなどにあわせることでしょう。ナチュラルチーズなら薄くスライスをして使います。フレッシュチーズはグラムを図って乗せましょう。フレッシュチーズはトマトと特に相性が良いと言えます。プロセスチーズは、商品の裏面にカロリーが書かれていることがほとんどですからそこで確認します。

「ダイエット中でもお酒を飲みたい!」という人は、チーズとサラダ、茹で卵や鶏肉と一緒に楽しむとよいでしょう。炭水化物は摂りすぎないようにします。チーズ自体がハイカロリーですから、揚げ物はやめましょう。

チーズをダイエットで使うときのまとめ

チーズは、ダイエットに必要な栄養素であるビタミンB2、たんぱく質、乳酸菌などを含んでいる非常に効果的な食材です。栄養素が高いハードチーズとカロリーの低いフレッシュチーズがありますが、「できるだけ多くの量をとって満腹感を得たい」という人はフレッシュチーズを選ぶとよいでしょう。フレッシュチーズのカロリーはハードチーズの4分の1以下であることも多いからです。

チーズを食べる際は、「置き換え」ではなく、ほかの食材と一緒に取り入れるようにすることが望ましいと言えます。チーズにはビタミンCやマンガンなどが含まれていないからです。サラダとの組み合わせが基本ですが、高栄養でローカロリーなものと組み合わせればお酒の肴としても使えます。

おいしく、栄養価が高く、ダイエットにも役立つチーズとうまく付き合っていきたいですね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

症状の程度は違えど、80%の人に影響していると言われるアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)。なかなか取れない疲れやお腹まわりのお肉は、これが原因かもしれません!


何とかしたい“ぽっこりおなか”  ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

何とかしたい“ぽっこりおなか” ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

「このお腹のお肉をなんとか撃退できないものか…」40代女性の「体型で気になる部位」のトップ3といえば「お腹」です。しかし体型は自分の意思で選ぶことができます。スッキリお腹を実現するのは骨盤の角度と筋肉の使い方次第なのです。


まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

「つまんでもゆすっても、どうにもならないポッコリ下腹部!中年太りかしら…」今回は40代の女性にオススメしたい、筋肉と重力を使ってポッコリ下腹部をスッキリさせるエクササイズをお伝えします。


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


モリモリ食べても太らない!かしこい食事法【10年後のために今何を食べるべき?#1】

モリモリ食べても太らない!かしこい食事法【10年後のために今何を食べるべき?#1】

正月太りが気になる1月。ダイエットしたいと思う方も多いはず。そんな方は、同じ食事内容でも、食べる順番を工夫するだけで、太りにくいカラダを作れます。今日から、ぜひ試してみましょう。食べる量を減らすことは、栄養が偏って脂肪が燃えにくい体になることも。それよりも、しっかり食べて太りにくい体づくりを心がけましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google