意外と知らない 大人の艶ボディ♡をつくるお風呂の入り方 | 大人のワタシを楽しむメディア
意外と知らない 大人の艶ボディ♡をつくるお風呂の入り方

意外と知らない 大人の艶ボディ♡をつくるお風呂の入り方

みなさん、ちゃんと湯船に浸かっていますか? 面倒だからとシャワーですませてしまうことも多いのではないでしょうか。しかし、湯船に浸かることで体を温めたり、うるおいのある美肌に導いたりと嬉しい効果があります。そこで今一度、お風呂の入り方についてピックアップしてみました!


正しいお風呂の入り方、知ってる?

これからますます寒くなってくるとともに、あったかい湯船に浸かることが楽しみになってきますよね。湯船に浸かるとリラックスできる上、コリをほぐしたりと、とってもおすすめです。

特に、この時期冷えやすい体を、芯からじんわりと温めるなど、ありがたい効果も♪

正しいお風呂の入り方を知らずに、なんとなく「温まればいいかな〜」ぐらいの感覚で入っていたのでは、もったいないですね!

例えば、熱いお湯に入るより、ぬるま湯に長く入る方が温め効果があったり、 また、入浴前にコップ一杯のお水を飲んだ方がよかったり。たかがお風呂、されどお風呂!

体を温め、大人の艶ボディ♡をつくるお風呂の入り方を、チェックしてみましょう。

お風呂に入るときにやってはいけないこと

まずはお風呂に入るときに“これはやってはいけない”というポイントをご紹介しましょう。

食後すぐや、飲酒後はNG

お風呂に入ると、血行がよくなり、血液は体の表面に集まっていきます。すると、消化を行うために胃で必要な血液が送られなくなるため、胃腸の働きが悪くなり消化吸収が滞ってしまいます。胃もたれなどを起こしてしまう可能性がありますので、食後30分〜1時間は控えましょう。

また、飲酒後も同じ。血液循環が乱れて血圧の低下や不整脈を起こす可能性があります。身体への負担が高いため、飲酒後すぐにお風呂に入るのは絶対にやめましょう。1〜2時間はあけるのがベター。

湯温と気温に差がありすぎるのもNG

冬には特に注意が必要な状況です。浴室がとても寒い状態でお湯の温度は高温だった場合、急激な温度変化に体が対応できない場合があります。心臓に負担がかかり、血圧が上がってしまう可能性もあるので、脱衣所や浴室はお風呂に入る前に暖房器具を使うなどして温めておくのがよいでしょう。

このほか、運動後すぐも入浴を控えた方が良いとされています。

大人の艶ボディに導く入浴方法

正しいお風呂の入り方を実践することで、うるおいたっぷりの美肌へ!

まず、湯船の温度は38〜40度ぐらいのぬるま湯がベスト。あまり熱いお湯だと、肌表面を保護している皮脂を必要以上に落としてしまい、肌の感想の原因にも。艶ボディのためには、ぬるま湯でゆっくりと温まることが大事。

次に、体を洗うときもご注意を。
汚れが気になるからといってゴシゴシこすってしまうと、保湿成分が剥がれて乾燥肌になってしまうほか、摩擦によって肌が傷つけられ黒ずみになってしまうことも。

洗うときはなるべく泡をたっぷりにして、泡で体を撫でるように優しく洗いましょう。かかとやひじなど角質の気になる箇所は軽石などでこすってもOKですが、こちらもあまりこすり過ぎないように注意して。

冷えた体を温める入浴方法

冷えた体を温めると聞くと、熱いお湯につかる方が良い感じがしますが、やはりこちらも、38~40度くらいのぬるま湯の方が温まります。

熱いお湯では体表面だけが早く温まってしまい、熱くて長く入っていることが難しいですね。

その点ぬるま湯だとゆっくり長く入っていられるため、体の芯まで温まることができます。入浴後いつまでも温かいと感じられるのは、芯から温まるためなんですね。

コップ一杯の水で体の中からキレイに

また入浴前にはコップ一杯のお水を飲んでおきましょう。たとえぬるま湯でも20分以上長く入浴していると、気づかないうちに大量に汗が出ています。

水分をとっていないと脱水症状になる恐れもありますので、そうならないために水分補給が大切です。

冬は汗をかく機会も減ってしまう、という方も多いと思いますが、汗をかくことで体内の不要な老廃物が排出される大切な機能があります。汗がじわじわ出てきたら、体の中もキレイになっているサインです。

正しい入浴でキレイ&ぽかぽかを♪

毎日入浴するのが体力的につらく、シャワーで済ませてしまう日もある、という方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときには、「足湯」だけでも効果あり。洗面器にくるぶしよりも少し上までつかる程度にいつもより少し高めの温度のお湯を張り、10〜15分足を浸けて温めましょう。全身の血行が良くなり、ぽかぽかと心もリラックスできます。上半身は温かい格好をしていてくださいね。

入浴は心からリラックスでき、また美肌ケアもできる重要な時間。正しいお風呂の入り方で、体を温め、みずみずしい美肌&大人の艶ボディ♡を手に入れてみませんか?



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

美肌のプロ直伝! ツヤ肌を取り戻す食事法【アラフォーから始める美肌作り#5】

気づくと肌はくすみハリがなくなっていた…スキンケア頑張ってるつもりなのになんでこんなにツヤがなくなってしまったんだろう…。なんてお悩みのアラフォー女性も多いことでしょう! ツヤ肌には食事も大切、ということをご存知ですか? アラフォーから始めるツヤ肌食事法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきます。


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


発汗でデトックス効果絶大! 続々オープン中♪ うわさの“酵素風呂”の効能って?

発汗でデトックス効果絶大! 続々オープン中♪ うわさの“酵素風呂”の効能って?

最近、オープンラッシュで評判となっているのが「酵素風呂」。発汗作用によりデトックス効果はもちろん、生理痛や生理不順、美肌をはじめ、さまざまな効果があると注目を集めています。では実際どんなお風呂で、どのような効能があるのでしょうか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google