毎日の「白湯」にイノベーションを起こす「アレ」の話♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #1】

毎日の「白湯」にイノベーションを起こす「アレ」の話♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #1】

はちみつ美容アドバイザーのキム シンスです。私ごとで恐縮ですが、つい先日37歳の誕生日を迎えました。気付けば、正真正銘、立派なアラフォー真っ盛り。加齢に抗う大人の女性のステージへと突入した、「抗い系アラフォー女子」の私のコーナーでは、「はちみつ美容」をテーマに、日々実践している簡単なセルフケアをご紹介します!


積極的に摂りたい「白湯」についてのお話

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

突然ですが、みなさんが健康と美容のために毎日実践しているルーティンはありますか?

人気女優やモデルが実践していることもあり、最近ではすっかり定着した「白湯」健康法。私もご多分に漏れず、毎日白湯を飲んでおります。ここで今一度白湯が私たちのカラダにどんな作用をもたらしてくれるのかおさらいしてみましょう。

【白湯の美容と健康効果】
① 内蔵を温めて内蔵機能を高めてくれる
② 腸内の老廃物を洗い出してくれて腸内環境を整えてくれる。
③ 利尿作用を促進して体内の余分な水分、毒素を排出し、むくみを防止。
④ 体温があがることで代謝がアップし、痩せやすい体つくりに貢献してくれる。

たかが、お湯と侮るなかれ!「白湯」を飲むだけでもこんなに嬉しい効果があるのです。
その上、身近なある食材を一緒に摂ることで更なる効果も期待できます!

そのある食材とは? ズバリ「はちみつ」です!

食べる美容液「はちみつ」+「白湯」のすごい効果

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

【朝のはちみつ白湯の効果】
はちみつの主成分であるブドウ糖は脳を目覚めさせる効果があります。またはちみつにも腸内活動を活発にする効果があり、白湯との相乗効果で便秘のお悩みにもダブルアタック!

【夜のはちみつ白湯の効果】
ここで注目したいのは一日を締めくくる就寝2時間前のはちみつ白湯です。
質の良い睡眠が何よりの美容法だということは皆さんもご存知の通り。はちみつは一日の疲れを癒し、細胞の回復に効果絶大。副交感神経の働きを高め、カラダをリラックスさせてくれます。白湯がこれらの有効成分を素早く血中へと送り込み、就寝中の細胞修復の助けにもなります。

はちみつと白湯を一緒に飲む時の注意点

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

では、はちみつと白湯を一緒に飲むときの注意点をご紹介しましょう。

① 生のはちみつをティースプーン1杯そのまま食べましょう!
生のはちみつは熱に弱いので、お湯に溶かしてしまうと健康に良いとされる有効成分が破壊されてしまいます。スプーンですくってそのままダイレクトに食べるのがオススメ!

② 白湯はゆっくりと時間をかけて飲みましょう!
少しずつ、ゆっくりといただいてください。

③ 白湯の温度に注意!
理想の温度は50度前後です。熱すぎたり、冷たすぎるとかえって内臓に負担がかかることにもなるのでご注意を!

とっても大切!質の良いはちみつの選び方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

はちみつと白湯の美容効果を最大限にするためには、はちみつの質も大切。
どんなはちみつを選べばよいかというと・・・「100%天然の生はちみつ」を選んでください。

「100%天然の生はちみつ」のポイントは

① 加熱されていないこと。
② 加工されていないこと。


加熱して水分を飛ばしていたり、加工されているはちみつは、有効成分が破壊されてしまいます。国産ならば「非加熱」で「天然」のものを選んでください。また、ドイツやニュージーランド、ヨーロッパ全般は、はちみつに対する基準が日本に比べて非常に厳しいため、品質も高くオススメです。

5年後、10年後の自分のために・・・

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の健康と美容は自分で責任を持つ!という意識が5年後、10年後のカラダに差を生むのだと思います。

膨大な情報であふれている現代。情報を精査し、自分で選び、コツコツと積み重ねることで、自分にあった最善の方法がきっと見つかると思います。


「美は一日にしてならず。セルフケアはトライ&エラー。」で、一緒に頑張っていきましょう♪


はちみつ美容アドバイザー/キム シンス



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

はちみつ美容アドバイザー/今大注目のはちみつ美容。はちみつの持つ力、魅力などを発信いたします。

関連する投稿


年齢より老けて見られる女性たちへ 腸内環境を整えることから始めよう【美と健康をつくるはちみつ美容 #5】

年齢より老けて見られる女性たちへ 腸内環境を整えることから始めよう【美と健康をつくるはちみつ美容 #5】

健康や美容の分野では「21世紀は腸の時代」と言われるほど、腸内環境に注目が集まっています。「最近肌荒れが気になる…」 「疲れた顔してるな…」なんてあなた! お肌は腸内環境を映す鏡です。腸内環境を整えて、マイナス5歳肌を手にいれましょう。今回ははちみつを使ったヨーグルトレシピをご紹介します。


唇のシワはオババの証?! 若見えするセクシーリップの作り方教えます♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #4】

唇のシワはオババの証?! 若見えするセクシーリップの作り方教えます♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #4】

唇のシワ、気にしていますか? ほうれい線や、お肌のたるみは気にするのに唇のシワはノーマークな方も意外と多いのではないでしょうか? 実は唇は、お肌の他の部分と比べてもシワができやすい部分だということはあまり知られていません。唇にこそ年齢が現れる! そこで今日はとても簡単にできる唇の若返り法をお教えします。


かかと美人はイイ女の証 なめらかかかとを手に入れよ!【美と健康をつくるはちみつ美容 #3】

かかと美人はイイ女の証 なめらかかかとを手に入れよ!【美と健康をつくるはちみつ美容 #3】

まだまだ寒い日が続きますが、梅の花も咲き確実に春の足音が聞こえてきている今日この頃。素足の季節がもうすぐそこまで迫ってきています! 気が早いと思うことなかれ、かかとのケアは一朝一夕にはできません。素足の季節がやってくるその前に、はちみつを使った早めのケアでかかと美人を目指しましょう!


アラフォーからのツヤ肌の作り方。「はちみつパック」が効果絶大♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #2】

アラフォーからのツヤ肌の作り方。「はちみつパック」が効果絶大♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #2】

女性なら誰しも憧れる女優のような艶々のお肌。はちみつをお肌に塗ることで、私たちのお肌が持つ本来の保湿力を引き出し、もっちりとしたツヤ肌が作れます。「はちみつを肌に塗るなんて、ベタベタしないの?」と質問されますが、正しい方法で行えば決してベタベタしないのでご安心くださいね。


最新の投稿


二度寝、寝溜め、寝酒はNG? 意外に知られていない睡眠の真実【睡眠できれいになるコツ #7】

二度寝、寝溜め、寝酒はNG? 意外に知られていない睡眠の真実【睡眠できれいになるコツ #7】

知らず知らずにやっている行動が睡眠の質を落としている事がたくさんあります。1000人以上の方に睡眠学をお伝えしてきましたが、一番多いのが「睡眠に悪い事ばかりしていた!」という感想です。悪い習慣を知って行動を変えるだけでも睡眠の質は上がります! 今回はそんな睡眠へ悪影響をおよぼすことについてご紹介します。


飯テロされてもほっこり気分♡ 女性が主役のウマカワグルメ漫画 おすすめ4選

飯テロされてもほっこり気分♡ 女性が主役のウマカワグルメ漫画 おすすめ4選

ドラマ化され大人気のグルメ漫画「孤独のグルメ」。同作は、サラリーマンが主役でしたが、女性が主役のグルメ漫画はさらに好奇心と胃袋をくすぐられますよね。女性が主役の漫画は、かわいいタッチが多くて読みやすいのが特徴。食事だけでなくストーリーも共感できるものも多いんです。そんな女性系グルメ漫画、注目の4作品を紹介します。


お花見の風習って全国で違うって知ってた? 今年は“フォトジェニック”に楽しもう♪

お花見の風習って全国で違うって知ってた? 今年は“フォトジェニック”に楽しもう♪

だんだん暖かくなり各地で桜が咲き始めました。日本人が大好きなお花見シーズンの到来です。ところで、お花見はいつから始まったのでしょうか? 全国でお花見の仕方や習慣は異なるのでしょうか? お花見で話題にしてみたら楽しいかもしれない小ネタをご紹介。さらに今年はSNS映えするフォトジェニックなお花見を楽しみませんか♪


女は何歳から“おばさん”? それを決めるのはあなた

女は何歳から“おばさん”? それを決めるのはあなた

巷の20代そこそこの若い子から「オバサン」って言葉を聞くとドッキッとしませんか?「あなたたちが言うおばさんっていくつなのよ?」「まさか、オバサンって私のこと言ったんじゃないわよね?」なんてツッコミたくなりますよね!では、ここで「おばさん」とは何か、フランスとイタリアの女性の価値観を交えて考えてみようではありませんか!


不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

「不倫なんて絶対しないって思っていたはずなのにいつの間にか…」。誰しも最初から「不倫の恋がしたい!」なんて思っていないでしょう。しかし思いがけないきっかけで始まってしまうのが不倫。あれよあれよという間に始まり、抜けられなくなって辛い思いをしているあなたへ。不倫の実態を恋愛コラムニスト神崎桃子さんが教えてくれました。




人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター