家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】 | 大人のワタシを楽しむメディア
家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

家族には愛がある 年末年始に見たいファミリー映画【オトナキレイになる映画】

年末年始は家族でのんびりと過ごすという方も多いと思います。ちょくちょく会ってはいるけれど、ゆっくりと一緒に映画を観る時間はなかなかないものですよね。せっかくの機会なので、「家族愛」がテーマの映画で改めてその大切さを再確認してみませんか。残念ながら年末年始も家族でのんびりはお預けという方は、映画で愛を感じてみてください。


キャメロン・ディアス主演「私の中のあなた」

白血病の姉・ケイトを救うために生まれて来たアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、11歳になったある日、臓器提供を強いる両親を相手に訴訟を起こします。「自分の体のことは自分で決める!」と。しかし、アナのこの行動にはある理由、思いがあったのです。

この映画、冒頭では「なんて運命を背負った11歳なんだ」、「我が子を助けたいとは言え、そんな理由で妹を生むなんてどんな倫理観を持った親なんだ」と感じる人も多いでしょう。この家族の愛は複雑です。

家族の愛は、それぞれに犠牲を払っています。母は仕事を、父は妻の愛を、息子は両親からの関心をすべて病気のケイトに取られてしまいます。ケイトに生きてほしい、長生きして欲しいと思うのは、家族みんなの願いなので、もちろん犠牲とは思っていません。臓器提供をするために何度も体にメスを入れられているアナでさえも。

病気がテーマになる作品では、それが難病ものであれば単なるお涙頂戴ものとなり、ときには伝えるべきテーマさえも伝えきれない仕上がりとなることもしばしばです。「もし、家族が病気になったら、自分はどうするだろう」と、家族の中で、それぞれの自分の立場でどうするのかを考えさせられる作品です。キャメロン・ディアスが、ただただ愛する娘を救いたい、病気を治してあげたいという母親の気持ちを上手に表現している部分にも注目です。

私の中のあなた [Blu-ray]

アビゲイル・ブレスリン主演「リトル・ミス・サンシャイン」

奇人変人大集合!笑って泣ける、壊れかけた家族の再生物語です。数あるファミリー映画の中でも、傑作と呼ぶにふさわしい作品のひとつといえます。

オリーブ(アビゲイル・ブレスリン)は、ひょんなことからミスコンに出場することになります。会場までの1,287キロを、変わり者だらけの気持ちバラバラの家族が、バンに乗り込み一緒に向かって行くドタバタロードムービーです。

変わり者の家族構成は・・・、ちょっとぽっちゃりのメガネッ子オリーブ(とにかくかわいい!)、空軍パイロットを目指す引きこもりの兄、得意料理はフライドチキンの主婦業に疲れ気味の母、説教好きで”勝ち”にこだわる父(ただし自分は勝ち組とは言えない)、フラれたショックで目下自殺願望ありの伯父、そして、ヘロイン中毒のエロ変人のおじいちゃん、と一筋縄ではいきません。

種類は違いますが、まあよくしゃべる家族です。自由気ままに(勝手にという言葉の方がぴったりですが)持論をぶちまけます。そんな家族が、お約束のように道中故障になる車を押すために! とんでもないハプニングを乗り越えるために徐々に一致団結して行きます。最後の波乱は・・・。

狂ったシーンもたくさんありますが、なぜか心をグッと掴まれ、涙が止まりません。クセになる映画です。

リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]

メリル・ストリープ主演「8月の家族たち」

メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュリエット・ルイスにクリス・クーパーと、演技派俳優陣が大集合したなんとも贅沢なファミリー映画です。そして、この作品にも、アビゲイル・ブレスリン出ています!

オクラホマの片田舎に暮らす、超毒舌の母ヴァイオレットのもとに娘たちが久しぶりに集まります。理由は・・・父親の突然の失踪です。長女は夫と別居中、娘は反抗期。次女は婚約者あり、三女も恋愛中。そんな娘たちと彼女たちに関わる男たちのホンネが、秘密が、ちょっとドキッとするセリフとともに明らかになっていきます。

最初に断っておくと、“家族そろってノリノリで楽しく観る”という類いの作品とは言えません。話の中心となるヴァイオレットがかなりの毒舌家であることがその理由でもあるのですが、そこに娘3人の女同士の独特のやりとりが加わり、男性陣は少々苦手と感じてしまいがちなシーンもたくさん出てきます。実際、彼女たちをとりまく男性陣の存在がなかったら、この映画はかなりブラックで皮肉だらけの映画になってしまっていたかもしれません。

印象的なのは、母と同じパジャマ&ガウンを着たバーバラがトラックに乗り込み家を飛び出すシーン。待っているのは明るい未来なのか、それとも・・・。

8月の家族たち [Blu-ray]

家族愛にもいろいろある!

家族の数だけ、愛の形があります。笑って泣ける家族愛もよし、感動の家族愛もよし、笑えないリアルが刺さる家族愛もありですよね。照れくさくて普段はなかなか口にできないけれど、家族への愛を伝えるきっかけになるような作品をチョイスするのもいいかもしれません。すてきな家族時間をお過ごしください。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

”女性のキレイ”を応援する映画を、どんどんご紹介していきます。

関連する投稿


映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『この世界の片隅に』をご覧になったでしょうか?第二次世界大戦末期の広島・呉を舞台に主人公すずさんの日常が穏やかに優しく綴られたアニメーションです。映画『ガーンジー島の読書会の秘密』はイギリス海峡に浮かぶガーンジー島を舞台にしたもうひとりの“すずさん”の物語。かつてナチスドイツの占領下にあったこの島で起こった事件は事件ではなく当時の日常。戦争の悲劇が日常の中に潜んでいる恐ろしさを愛やミステリーを織り交ぜて伝えてくれる真実の愛の物語です。


映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

N.Y在住の90歳現役のセックス・セラピストがいるなんて!聞いただけでワクワクドキドキしちゃいます。映画『おしえて!ドクター・ルース』はその90歳セックス・セラピスト ドクター・ルースを追ったドキュメンタリー。ホロコーストで両親祖母を亡くし、スナイパーとして活動、シングルマザーであり、三度の結婚!いったい何者!?と煽られるだけ煽られて映画を観れば…そこには懸命に前を向いて笑って生きた140㎝の女性がいました。


映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

フランスを代表するアニメーション界の鬼才 ミッシェル・オスロ監督の最新作『ディリリとパリの時間旅行』。主人公の少女ディリリの可愛くて聡明で勇敢なキャラクターと美しすぎるパリの風景。そして19世紀末から20世紀初頭にパリに存在した著名人たち。多様性を尊重し自由で平等な文化を生み出し享受することの大切さを描いた、夢と悪夢が交錯する作品です。


映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』家族ってなんですか?【沁みる映画 #02】

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』家族ってなんですか?【沁みる映画 #02】

イタリアの名匠ガブリエレ・ムッチーノ監督の最新作『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』。イタリアの名優たちが集い撮影された本作は2018年イタリア本国で最高の話題作となり150万人を動員する大ヒットを記録しました。作品の舞台はアラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』など多くの名作が撮影された美しいイスキア島。イタリアの大家族一人ひとりが抱える本音と建て前が爆発する時いったい何が見えてくる?


映画『パリの家族たち』 女であり娘である私たちの物語【沁みる映画 #01】

映画『パリの家族たち』 女であり娘である私たちの物語【沁みる映画 #01】

映画『パリの家族たち』。そこに描かれている家族は母親と子ども、そして一人の女としての私たち。母の日を直前に控えたパリの女と男たちの日常が時に切なく痛々しい生々しさをもって迫ります。はるか海の向こうの女たちの苦悩や喜びはそのまんま日本の女たちの苦悩と喜びであるように感じた美しい物語。(5月25日(土)からシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開中)


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「ながら聞き」する夫に話を聞いてもらう方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#11】

「ながら聞き」する夫に話を聞いてもらう方法【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#11】

子どものことでも世間話でも、話しかけても気のない返事しかしない夫。「どうしてちゃんと聞いてくれないの!?」と不満は積もりますが、「結末のない話を聞くのは苦手」という男性は多いのです。 耳を傾けやすい話し方を心がけることで、スムーズに会話を楽しめるようになります。「ながら聞き」する夫に有効な策についてご紹介します。


40代“色気”は人工的にプラスする! スタイリスト山本あきこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

40代“色気”は人工的にプラスする! スタイリスト山本あきこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

「若い頃と体型が変わり肌艶はもちろん髪の毛だって上手くいかない…私がキレイにでいることってもう無理なの!?」そんな思いを抱くすべての40代女性へ。1万人以上をスタイリングしてきたスタイリスト山本あきこさんの新著『これまでの服が似合わなくなったら。~40代、オシャレの壁を乗り越える!』をぜひ。答えが全部詰まっています!


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

親友って呼べる人はいますか? その人とはどんな関係ですか? 自分の嫌なところも相手の嫌なところも遠慮なく見せ合えてあけすけに言い合えますか? 光浦靖子さんと大久保佳代子さんの往復書簡『不細工な友情』は読んでいるこちらがドキドキずきずきするようなやり取りが続きます。こんなことまで言っちゃっていいの…? なんて思ったその先に「うらやましい」が残る一冊です。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google