今一度おさらい「おせち料理」の由来・意味について | 大人のワタシを楽しむメディア
今一度おさらい「おせち料理」の由来・意味について

今一度おさらい「おせち料理」の由来・意味について

お正月といえば「おせち」。とくに正月三が日は、おせちをおかずにご飯を食べ、ゆっくりのんびり過ごすのが一般的です。このおせちには、どのような意味があるかご存知ですか? 今回は、おせちの由来や料理の内容などについてご紹介します。


おせち料理の由来とは? 正月だけのものではなかった!?

Getty logo

重箱の中に色とりどりの食べ物が詰まったおせち料理。

野菜からお肉・お魚系まで幅広く揃えられ、また保存もきくとあって正月三が日には欠かせないですよね。

おせちとは、もともと神様にお供えするための料理として誕生しました。元は季節の節目に作られていたようですが、時を経てお正月だけ作られるように変化。

「かまどの神様」を休ませるという意味もあり、たくさん作っても保存がきくような料理が揃っています。

また、神様に供えるという観点から、五穀豊穣や安全祈願、子孫繁栄などの思いを込めて、海の幸から山の幸まで豊富にラインナップ。いわゆる古来からの「ご馳走」ですね。

おせち料理それぞれに込められたおめでたい意味

Getty logo

華やかな料理が詰められたおせちには、ひとつひとつの料理に縁起の良いいわれがあります。代表的なものをご紹介してみます。

■黒豆の煮物
「まめに働けるように」との意味を込めて作られるようになったそう。

■田作り
小魚を炒って甘辛く味付けした田作りは、五穀豊穣を願って田畑に小魚を撒いたことが始まり。

■数の子
ニシンの卵である数の子は、子宝と子孫繁栄を願って。

■海老
腰が曲がっていて、ヒゲも伸びた海老を長生きになぞらえ、おめでたいものとして重宝されています。

■栗きんとん
こっくりとした黄色が目をひく栗きんとんは、黄金色の財宝になぞらえて、豊かさと勝負運を願う一品として用いられています。

■昆布巻き
昆布は、「よろこぶ」という言葉とかけて縁起の良い食べ物。おせち料理の定番です。

料理が詰められている重箱にも意味があった

Getty logo

おせち料理といえば重箱に詰められているイメージですが、じつは単に詰めているだけではなく意味があるのです。その意味とは、「幸せを重ねる」ということ。縁起の良い料理を何段にも重ねることで、幸せが増幅するという思いが込められています。

重箱は4段が正式で、上から「一の重」「ニの重」「三の重」「与の重」として、それぞれに詰めるものも正式に決まっています。それぞれ正式な料理をご紹介しましょう。

■一の重
きんぴらごぼうや数の子、黒豆、伊達巻など、祝い肴や口取りという種類の料理を入れます。

■ニの重
焼き魚や海老などの焼き物を入れます。

■三の重
紅白なますなど、酢の物を入れます。

■与の重
筑前煮や根菜を使った煮物などを入れます。

正式にはこのような形ですが、現代ではおせちも多様化しており、3段のものや5段のものも売られていますので、購入する際は好みに合わせて自由に選んで問題ありません。

おせち料理の正式な食べ方ってあるの?

Getty logo

4段のお重にさまざまな料理が詰め込まれたおせちには、実は正式には食べ方が決まっています。

基本的にはいちばん上の「一の重」から食べるのが良いとされています。

一の重には祝い肴である「田作り」「黒豆」「数の子」の3種類が入っており、これらがあればおせちとしての体裁が整う、とされるほど重要な要素なのです。

さらに、重箱の真ん中あたりから食べるのも正式なルール。

これは、隅の食べ物が先になくなると家族の隅々にまで食べ物が行き渡らない、という考えからきているそうです。

さらにおせちを食べるタイミングも決まっているよう。

まずは「おとそ」を飲み、おせちの「一の重」を食べ、その後「二の重」などその他重箱の中を食べていき、最後にお雑煮で締めるのが正式。元日に食べるのが一般的だそうです。

縁起物をたくさん食べて1年の始まりに願掛け!

最近ではお肉を中心とした洋風のおせちなども人気ですが、伝統的なおせち料理には一つひとつにさまざまな意味が込められていますので、できれば食べておきたいですよね。とくに「祝い肴」3種はぜひ食べて、1年の安全と繁栄、健康を願ってはいかがでしょうか!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


おせち 意味

関連する投稿


マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

「マインドフルネス」っていう言葉、ときどき聞くようになったけど、どういう意味? と思われている方も少なくないと思います。グーグル、フェイスブック、ナイキ、フォードなどの最先端の企業で取り入れられ、トップアスリートを始め多くの人々が毎日実践している、今世界が注目するマインドフルネスについて正しい意味をご説明します。


今更聞けない!初詣はなぜ行くか知っていますか?

今更聞けない!初詣はなぜ行くか知っていますか?

年が明けると初詣に行く方は大勢いらっしゃいます。年またぎで神社にお参りをされている方、元日や三が日にお参りされる方など、そのやり方はさまざまですが、そもそもなぜ初詣が今日のように習慣化されたのでしょうか。今回は、初詣についての由来などについてご紹介したいと思います。


お正月の縁起物「初夢」の由来・意味とは?

お正月の縁起物「初夢」の由来・意味とは?

お正月の縁起物として良い初夢が見られたら、その1年いい運勢に恵まれるというものがあります。この初夢とはいったいどのような意味があるのでしょうか? 初夢の由来や種類についてなど、改めて迫ってみたいと思います。


年越しそばの意味と由来 食べると何かいいことがあるの?

年越しそばの意味と由来 食べると何かいいことがあるの?

大晦日は「年越しそば」で1年を締めくくる、という人も多いのではないでしょうか。そのため、12月に入るとなんだか無性にそばが食べたくなったり、そろそろ美味しいおそばを買わなきゃ!なんて気持ちになったりしますよね。そもそも年越しそばってどのような意味があるのでしょうか?食べる時間帯や地方によっての違いなども調べてみました!


お正月の風物詩「しめ飾り」を飾るのはなぜ?

お正月の風物詩「しめ飾り」を飾るのはなぜ?

お正月になると玄関先に飾られるしめ飾り。街中でも、お店や会社にも飾られるので、見かけるとお正月が来たなあと感じられるアイテムですね。ではそんなしめ飾り、どのような意味があるかご存知ですか? また、飾る場所や時期などは決められているのでしょうか。今回はお正月の風物詩、しめ飾りについて迫ってみたいと思います。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google