体の中からキレイに「メディカルハーブ検定」とは?

体の中からキレイに「メディカルハーブ検定」とは?

何かひとつ資格を取得してみたいなと思った時、自分の好きな分野だと勉強するのも楽しいですよね。それが仕事に活かせたらもっと素敵! 今回は「メディカルハーブ検定」についてご紹介します。難易度や合格後にどのような展望が望めるのか、などご紹介していきます!


メディカルハーブ検定ってどんなもの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メディカルハーブ検定とは、比較的手に入りやすい15種類のハーブについて、安全性や有用性、使い方など基礎知識を身につけることができる検定です。

ハーブティーの香りについてやさまざまな働きなど、日々の生活に役立つハーブの知識が習得できます。このメディカルハーブ検定に合格し、日本メディカルハーブ協会の会員になることで、「ハーブ&ライフコーディネーター」の資格が認定され、活躍の幅が広がります。

このほかにハーブ&ライフ検定というものもあり、こちらはキッチンやベランダなど簡単に育てられるハーブや、手に入りやすいハーブやスパイス56種類についての基本的な知識を学ぶ検定になります。生活の中でハーブを役立てる方法や、ハーブやスパイスを使ったレシピなども学ぶことができ、ハーブ好きな方の生活を豊かにします。

メディカルハーブ検定を受験するために必要なこと

メディカルハーブ検定は、毎年3月と8月の年2回、全国の8つの会場にて開催しています。

試験時間は約70分程度で、受験料は税込6,480円。約3ヶ月間の申込期間が設けられているので、その間に申し込めばどなたでも受験が可能です。とくに講義を受講する必要もなく、検定に合格して日本メディカルハーブ協会の会員になれば資格が認定されるので、とてもお手軽ですね。

知識は、検定までにテキストを購入して各々勉強します。「メディカルハーブとは」「その効果と仕組み」「ハーブのレシピ」などを公式テキストによって学んでいくのが検定合格への近道。

テキストは全国の主要書店などでも購入でき、税込3,024円となっています。

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブ検定テキスト-公式テキスト

メディカルハーブ検定は比較的易しい!

メディカルハーブ検定の受験形式は、マークシート方式で60問。気になる合格率は80%程度のようですので、比較的易しいですね。しかも、あれもこれもと学ぶ必要はなく、薄めの公式テキストを暗記すれば合格できるようなので、しばらく勉強から離れているし…と不安な方でもハードルは低く安心です。

メディカルハーブ検定のPRを担っているモデルの蛯原友里さんは、ハーバルセラピストという資格を取得されています。ハーバルセラピストは2時間1単位の講義を全18単位受講し、マークシート方式の学科試験を合格すれば取得できます。

こちらはメディカルハーブ検定と違いとても難関。合格率は非公開だそうですが、ハーブ店のアドバイザーやセミナー講師なども可能になる資格なので、かなり狭き門であることが予想されます。

メディカルハーブコーディネーターを取得しよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メディカルハーブ検定に合格後は、日本メディカルハーブ協会へ入会して「メディカルハーブコーディネーター研修プログラム」を申し込みましょう。

協会への入会金は5,000円で年会費も5,000円。研修プログラムには5,400円が必要です。払い込みが終われば、送付されてくる研修プログラム用の冊子を用いて学習します。

その後、同封の資格認定申請書を受付期間内に協会へ返送すると、「メディカルハーブコーディネーター認定書」と「資格入り会員証」が送付され、晴れてメディカルハーブコーディネーターに認定されます。

メディカルハーブコーディネーターが取得できれば、基礎知識や薬事法などが身につくので、アロマショップやエステサロンなどハーブを扱う仕事において、仕事に役立てることができます。もちろん、ご自宅でハーブを用いた豊かな生活も楽しめます。

30〜40代の受験者数が最も多い検定です!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メディカルハーブ検定は、30〜40代の方が多く受験されている資格。

検定に合格してメディカルハーブコーディネーターを取得できれば、生活の中でハーブを役立てたり、仕事に活かしたりとさまざまな広がりが期待できます。

また、さらに知識を身につけたいときには、蛯原さんのようにハーバルセラピスト取得を目指すのも良いかもしれませんね!

日本メディカルハーブ協会 公式サイト

http://www.medicalherb.or.jp/

日本メディカルハーブ協会へようこそ。私たちは主にハーブについての研究に取り組み、メディカルハーブに関してのハーブスクールを行っております。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


 “デトックス”には “解毒力”を高め毒素を排出する「タケノコ」【薬膳‘美’食材 #5】

“デトックス”には “解毒力”を高め毒素を排出する「タケノコ」【薬膳‘美’食材 #5】

“春”といえばデトックスの季節。冬に溜め込んだ毒素をそのままにしておくと、免疫力は低下し、便秘やむくみ、肥満などにつながります。ポイントは“解毒力”を高めること。そこでおすすめの薬膳“美”食材が「タケノコ」です。本格的な春の到来に向け、タケノコでしっかりとデトックスして体の中から“キレイ”を先取りしちゃいましょう!


春の抜け毛にご用心!デトックスして輝く髪を手に入れる【漢方美髪®メソッド #5】

春の抜け毛にご用心!デトックスして輝く髪を手に入れる【漢方美髪®メソッド #5】

春は抜け毛が多くなるってご存知でしたか? せっかく待ちに待った春なのに、抜け毛が増えて髪の毛のボリュームが減ってきた…なんてこの時期特有の髪のトラブルでお悩みの方も多いでしょう。そこで今回はアラフォー世代の女性が気になる「抜け毛」と対策についてお伝えします!


アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

日々、澱のように溜まっていく心身の疲れ。そんなアラフォー世代に提案したいのが、自分の美と健康のためだけに時間を使う「自分メンテナンスデー」。どんな名車も、メンテナンスをしなければ長くは乗れません。これからも自分らしく輝くために、自分と向き合う時間を作りましょう♪


子供の手が離れたら挑戦!アラフォー再キャリアアップに役立つ資格

子供の手が離れたら挑戦!アラフォー再キャリアアップに役立つ資格

子育てにひと段落したら、再び働きに出たいと考える方は多いようです。そんなときに再キャリアのサポートをしてくれるのが各種資格。ということで今回は、取得していたら就職時に有利に働いたり、助けになってくれる資格や検定をご紹介。40代からでも遅くない、持っておきたい資格とは?


化粧品について学べる「コスメコンシェルジュ」とは?

化粧品について学べる「コスメコンシェルジュ」とは?

コスメコンシェルジュという資格はご存知ですか? これは、日本化粧品検定協会が認定する資格で、肌悩みに対応する化粧品を選びだすことができる専門家。仕事に活かすのはもちろん、自分の肌や、肌に合った化粧品も自ら選ぶことができ、生活が豊かになる資格だといえます。今回はこのコスメコンシェルジュについてご紹介していきます!


最新の投稿


二度寝、寝溜め、寝酒はNG? 意外に知られていない睡眠の真実【睡眠できれいになるコツ #7】

二度寝、寝溜め、寝酒はNG? 意外に知られていない睡眠の真実【睡眠できれいになるコツ #7】

知らず知らずにやっている行動が睡眠の質を落としている事がたくさんあります。1000人以上の方に睡眠学をお伝えしてきましたが、一番多いのが「睡眠に悪い事ばかりしていた!」という感想です。悪い習慣を知って行動を変えるだけでも睡眠の質は上がります! 今回はそんな睡眠へ悪影響をおよぼすことについてご紹介します。


飯テロされてもほっこり気分♡ 女性が主役のウマカワグルメ漫画 おすすめ4選

飯テロされてもほっこり気分♡ 女性が主役のウマカワグルメ漫画 おすすめ4選

ドラマ化され大人気のグルメ漫画「孤独のグルメ」。同作は、サラリーマンが主役でしたが、女性が主役のグルメ漫画はさらに好奇心と胃袋をくすぐられますよね。女性が主役の漫画は、かわいいタッチが多くて読みやすいのが特徴。食事だけでなくストーリーも共感できるものも多いんです。そんな女性系グルメ漫画、注目の4作品を紹介します。


お花見の風習って全国で違うって知ってた? 今年は“フォトジェニック”に楽しもう♪

お花見の風習って全国で違うって知ってた? 今年は“フォトジェニック”に楽しもう♪

だんだん暖かくなり各地で桜が咲き始めました。日本人が大好きなお花見シーズンの到来です。ところで、お花見はいつから始まったのでしょうか? 全国でお花見の仕方や習慣は異なるのでしょうか? お花見で話題にしてみたら楽しいかもしれない小ネタをご紹介。さらに今年はSNS映えするフォトジェニックなお花見を楽しみませんか♪


女は何歳から“おばさん”? それを決めるのはあなた

女は何歳から“おばさん”? それを決めるのはあなた

巷の20代そこそこの若い子から「オバサン」って言葉を聞くとドッキッとしませんか?「あなたたちが言うおばさんっていくつなのよ?」「まさか、オバサンって私のこと言ったんじゃないわよね?」なんてツッコミたくなりますよね!では、ここで「おばさん」とは何か、フランスとイタリアの女性の価値観を交えて考えてみようではありませんか!


不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

「不倫なんて絶対しないって思っていたはずなのにいつの間にか…」。誰しも最初から「不倫の恋がしたい!」なんて思っていないでしょう。しかし思いがけないきっかけで始まってしまうのが不倫。あれよあれよという間に始まり、抜けられなくなって辛い思いをしているあなたへ。不倫の実態を恋愛コラムニスト神崎桃子さんが教えてくれました。




人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター