体の中からキレイに「メディカルハーブ検定」とは?

体の中からキレイに「メディカルハーブ検定」とは?

何かひとつ資格を取得してみたいなと思った時、自分の好きな分野だと勉強するのも楽しいですよね。それが仕事に活かせたらもっと素敵! 今回は「メディカルハーブ検定」についてご紹介します。難易度や合格後にどのような展望が望めるのか、などご紹介していきます!


メディカルハーブ検定ってどんなもの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メディカルハーブ検定とは、比較的手に入りやすい15種類のハーブについて、安全性や有用性、使い方など基礎知識を身につけることができる検定です。

ハーブティーの香りについてやさまざまな働きなど、日々の生活に役立つハーブの知識が習得できます。このメディカルハーブ検定に合格し、日本メディカルハーブ協会の会員になることで、「ハーブ&ライフコーディネーター」の資格が認定され、活躍の幅が広がります。

このほかにハーブ&ライフ検定というものもあり、こちらはキッチンやベランダなど簡単に育てられるハーブや、手に入りやすいハーブやスパイス56種類についての基本的な知識を学ぶ検定になります。生活の中でハーブを役立てる方法や、ハーブやスパイスを使ったレシピなども学ぶことができ、ハーブ好きな方の生活を豊かにします。

メディカルハーブ検定を受験するために必要なこと

メディカルハーブ検定は、毎年3月と8月の年2回、全国の8つの会場にて開催しています。

試験時間は約70分程度で、受験料は税込6,480円。約3ヶ月間の申込期間が設けられているので、その間に申し込めばどなたでも受験が可能です。とくに講義を受講する必要もなく、検定に合格して日本メディカルハーブ協会の会員になれば資格が認定されるので、とてもお手軽ですね。

知識は、検定までにテキストを購入して各々勉強します。「メディカルハーブとは」「その効果と仕組み」「ハーブのレシピ」などを公式テキストによって学んでいくのが検定合格への近道。

テキストは全国の主要書店などでも購入でき、税込3,024円となっています。

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブ検定テキスト-公式テキスト

メディカルハーブ検定は比較的易しい!

メディカルハーブ検定の受験形式は、マークシート方式で60問。気になる合格率は80%程度のようですので、比較的易しいですね。しかも、あれもこれもと学ぶ必要はなく、薄めの公式テキストを暗記すれば合格できるようなので、しばらく勉強から離れているし…と不安な方でもハードルは低く安心です。

メディカルハーブ検定のPRを担っているモデルの蛯原友里さんは、ハーバルセラピストという資格を取得されています。ハーバルセラピストは2時間1単位の講義を全18単位受講し、マークシート方式の学科試験を合格すれば取得できます。

こちらはメディカルハーブ検定と違いとても難関。合格率は非公開だそうですが、ハーブ店のアドバイザーやセミナー講師なども可能になる資格なので、かなり狭き門であることが予想されます。

メディカルハーブコーディネーターを取得しよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メディカルハーブ検定に合格後は、日本メディカルハーブ協会へ入会して「メディカルハーブコーディネーター研修プログラム」を申し込みましょう。

協会への入会金は5,000円で年会費も5,000円。研修プログラムには5,400円が必要です。払い込みが終われば、送付されてくる研修プログラム用の冊子を用いて学習します。

その後、同封の資格認定申請書を受付期間内に協会へ返送すると、「メディカルハーブコーディネーター認定書」と「資格入り会員証」が送付され、晴れてメディカルハーブコーディネーターに認定されます。

メディカルハーブコーディネーターが取得できれば、基礎知識や薬事法などが身につくので、アロマショップやエステサロンなどハーブを扱う仕事において、仕事に役立てることができます。もちろん、ご自宅でハーブを用いた豊かな生活も楽しめます。

30〜40代の受験者数が最も多い検定です!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メディカルハーブ検定は、30〜40代の方が多く受験されている資格。

検定に合格してメディカルハーブコーディネーターを取得できれば、生活の中でハーブを役立てたり、仕事に活かしたりとさまざまな広がりが期待できます。

また、さらに知識を身につけたいときには、蛯原さんのようにハーバルセラピスト取得を目指すのも良いかもしれませんね!

日本メディカルハーブ協会 公式サイト

http://www.medicalherb.or.jp/

日本メディカルハーブ協会へようこそ。私たちは主にハーブについての研究に取り組み、メディカルハーブに関してのハーブスクールを行っております。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


子供の手が離れたら挑戦!アラフォー再キャリアアップに役立つ資格

子供の手が離れたら挑戦!アラフォー再キャリアアップに役立つ資格

子育てにひと段落したら、再び働きに出たいと考える方は多いようです。そんなときに再キャリアのサポートをしてくれるのが各種資格。ということで今回は、取得していたら就職時に有利に働いたり、助けになってくれる資格や検定をご紹介。40代からでも遅くない、持っておきたい資格とは?


挑戦したい!「野菜ソムリエ」ってどんな資格?

挑戦したい!「野菜ソムリエ」ってどんな資格?

今までのキャリアプランを見直し、新たな挑戦をしようと思ったとき、また子育てがひと段落し、仕事を再開させようと考えたとき、何か「資格」を持っているとさまざまな道が開けてきます。今回は、そんな資格の中でも人気の「野菜ソムリエ」についてご紹介。どのような勉強をすべきか、取得後の展望なども合わせてお届けしたいと思います!


新しい年に挑戦したい!大人の女性がとりたい検定 7選

新しい年に挑戦したい!大人の女性がとりたい検定 7選

常に進化を止めない私達。新しい資格や検定にも、果敢にチャレンジしていきたいですよね。私達アラフォー女性が持っていると重宝する資格・検定をまとめてみました。新しい年、新しい検定に挑戦して、新しい自分になってみませんか?


お腹に優しくおなかすっきり♪ハーブ・生薬系便秘薬まとめ

お腹に優しくおなかすっきり♪ハーブ・生薬系便秘薬まとめ

女性を苦しめるいや〜な症状、便秘。何日も出ないと、お腹は張るし苦しいし、とってもつらいですよね。だけど薬に頼って副作用などが出るのも怖いです。ですので今回は、ハーブや生薬を用いた体に優しい便秘薬をまとめてみました。便秘薬と上手に付き合いながらすっきり快便を目指したいですね。


1年分の老廃物をすっきり!食物繊維の豊富な「ごぼう」で体内デトックス【大人の薬膳レシピ】

1年分の老廃物をすっきり!食物繊維の豊富な「ごぼう」で体内デトックス【大人の薬膳レシピ】

今年も残り約1カ月。あなたにとって2016年はどんな年でしたか?日々のストレスや紫外線、添加物などなど、来年のスタートに備え、この1年でカラダに溜め込んだ毒素や老廃物のデトックス、そろそろ始めたいところですよね。そこで今回は、強力な解毒作用のあるごぼうを使った薬膳デトックスレシピをご紹介します。


最新の投稿


カサカサ粉ふき何とかしたい!翌朝もっちり肌になる乾燥肌ケアのコツ

カサカサ粉ふき何とかしたい!翌朝もっちり肌になる乾燥肌ケアのコツ

この時期は肌の乾燥が気になりますよね。スキンケアを重ねても重ねても肌がカピカピ、粉ふきがとまらない!そんなアラフォー女性の皆様におすすめのスキンケアテクニックをレクチャーいたします。どの方法も手間いらずでしっとりすべすべ肌になれるので、ぜひ今夜から試してみてくださいね!


WOMeアプリリリース記念!プレゼントキャンペーンのお知らせ

WOMeアプリリリース記念!プレゼントキャンペーンのお知らせ

大人のワタシを楽しむメディア WOMe(ウォミィ)のios版アプリのリリースを記念して、プレゼントキャンペーンを開催中です♪女子力アップに役立つアイテムがなんと300名に当たるチャンス!どしどしご応募ください★


ios版 アプリがリリースされました!【WOMe編集部からのお知らせ】

ios版 アプリがリリースされました!【WOMe編集部からのお知らせ】

大人のワタシを楽しむメディア WOMe(ウォミィ)。この度、WOMeの記事がサクサク読める、「ios版 アプリ」をリリースいたしました!アプリリリースを記念してプレゼントキャンペーンも開催いたします。


ぽっこりお腹や肌荒れに直結!にっくき「便秘」の原因と対処法は?

ぽっこりお腹や肌荒れに直結!にっくき「便秘」の原因と対処法は?

女性の多くが悩まされているであろう便秘。長引くとお腹がぽっこり張るうえに、酷い時には頭痛や肩凝り、肌荒れなどを伴うことも…。運動量が減ったり、仕事の第一線でバリバリ活躍したりというライフスタイルになりやすいアラフォー女性は、じつは便秘になりやすいのです。そのメカニズムと対処法を知って、スッキリライフを目指しましょう♪


とっておきの女子会に持って行きたいお取り寄せ4選!

とっておきの女子会に持って行きたいお取り寄せ4選!

女子会をやり尽くしてきたアラフォー女子だからこそ「ここぞ!」という時にはちょっと気の利いた一品を持っていきたいもの。そんな時に役立つのが全国どこからでも注文できるお取り寄せの品。エリア限定品も、お取り寄せならあっという間に手に入れることができます。今回はそんなとっておきの女子会にふさわしいお取り寄せの品を紹介します。


WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター